ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

オリオンビール

オリオン夏いちばん

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はオリオンビールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_8430IMG_8433
本日飲むのは、夏季限定醸造ビールの「オリオン夏いちばん」です(笑)

…冷蔵庫の奥から出てきました(ノ∀`)

オリオンビール株式会社は日本での市場シェア第5位のビール会社です。

といっても日本全体での市場シェアは0.9%ほどで、アサヒ、キリン、サントリー、サッポロの大手四社で99%の市場シェアを占めています。

頑張れ日本の地ビールメーカー達(´・ω・`)

そんな大手四社と大きく水をあけられているオリオンビールですが、こと沖縄県においては単独でシェア50%を超える王者として君臨しています。年間を通して温暖な沖縄の気候に、すっきりと軽く水のように飲めてしまうオリオンビールの取り合わせは確かに最高です。

そんなオリオンビールが夏の風物詩と称して夏季限定で醸造しているのが、本日飲む「オリオン夏いちばん」です。

オリオンビールのニュースリリースは以下のとおりです。
オリオンビール株式会社では、2013年に発売し、沖縄の夏の風物詩としてご好評いただいております、夏季限定醸造ビールの「オリオン夏いちばん」を本年も発売する事となりましたので、ご案内申し上げます。

今年の夏いちばんは「麦芽100%で丁寧にうまみを抽出した、ふくよかで上質な味わい。」と「アロマホップ100%から引き出した爽やかな香り」という特長を更に進化させました。

それに合わせてパッケージも一新し、晴れやかな沖縄の夏の夜空に、夏の風物詩でもある花火が華やかに咲いている様子を表現し、下部には明るい水色を配する事でより一層爽やかなイメージを実現しました。

この時期でしか味わえない上質な夏季限定醸造ビール夏いちばんは父の日や中元などのギフトにも最適です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:オリオン夏いちばん
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:オリオンビール株式会社
容量:350ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ
価格:222円(税込)
IMG_8435
【香り】
さつまいも、レモン、パッションフルーツを思わせる香りに、麦芽の甘い香りを感じます。

麦芽の風味が濃厚で、ホップの柑橘類を思わせる香りも効いています。

【味】
オリオンビールらしく、水代わりに飲めてしまいそうな飲みやすさはあるのですが、モルティでしっかりとコクもあります。それほど苦みは強く感じないのですが、柑橘類の果皮を思わせる清涼感、パイナップルやレモンを思わせるフルーティさが後口のすっきり感を出してくれ、ホップもしっかり仕事をしています。

【感想】
さすが常夏の国、沖縄が贈る夏の風物詩。( ゚Д゚)ウマー...

コクとフルーティさとそれでいて飲みやすさもあり、何気にハイレベルなビールだと思います。すごく好きな味でした。

ただし本日のんだ一缶は、時間経過で変化、劣化している可能性があり、本来の味と異なっている可能性があります(ノ∀`)

【リピート】
また今年の夏に購入してみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

オリオン ドラフトビール

皆さんこんばんは、ポッキーです。

先月のことになりますが、ビール大手5社が発泡酒などを含むビール類の平成28年1~6月期の課税出荷数量を発表しました。

それによりますと、1位は7年連続の首位となるアサヒビールで、市場シェアは39.2%だそうです。次いで2位は麒麟麦酒で32.1%、麒麟麦酒は前年よりもシェアを1.9ポイントも落としたそうです。以下、3位はサントリーで16.0%、4位はサッポロビールで11.9%、5位はオリオンビールで0.9%となります。

全部合計すると100.1%になりますが、四捨五入の関係でしょうね。こうやって見ると、以下に大手4社のシェアが大きく、圧倒的であるかがわかりますね。クラフトビールが近年人気を博してきているとはいえ、やはり酒席でも圧倒的に飲む機会が多いのは大手5社いずれかの、黄金色のピルスナータイプのビールですものね。

大手5社の中では麒麟麦酒のひとり負けという感じになっています。ライバルのアサヒビールは「スーパードライ」という一大ブランドにして一大ジャンルにもなっている銘柄がありますし、サントリーは看板銘柄の「ザ・プレミアムモルツ」にもちまえのマーケティング上手さがあります。サッポロビールにはヱビスビールというこれまた不動の看板銘柄があります。

麒麟麦酒にも「麒麟ラガービール」や「一番搾り」といった看板銘柄があり、「グランドキリン」や「一番搾りプレミアム」といったプレミアムビールもあるのですが、アサヒの「ドライプレミアム」やサントリーの「ザ・プレミアムモルツ」、サッポロの「ヱビスビール」がスーパーでも購入できて日常生活でも飲まれているのに対し、「グランドキリン」はコンビニ専用、「一番搾りプレミアム」は贈答用と、販路を限定しています。

麒麟麦酒は日常のプチ贅沢といった部分でやや弱いのかもなぁという気がするのと、「ラガー」や「一番搾り」があまりにも定番すぎて、やや新鮮味に欠けてきているのかもしれません。

麒麟麦酒には常日頃から大変お世話になっているだけに、今後の巻き返しを期待したいところです。そうしてライバル同士が切磋琢磨し合って、もっと美味しいビールが登場することを願っています( ^ω^)

さて、そんな大手5社のビールの中から、今日は暑い夏にぴったりのオリオンビール、それも定番中の定番である「オリオン ドラフトビール」を飲みます(∩´∀`)∩

オリオンビールは沖縄県でのシェアが50%を超える絶対強者で、日本全体でも第5位のシェアを誇ります。それでもシェア率1%に満たないのですから、大手4社との対抗は本当に大変ですね(´・ω・`)

さて、「オリオン ドラフトビール」は1960年誕生で、発売55年を超えるロングセラーです。オリオンビールによると、

IMG_3942IMG_3940

デザイン

ドラフトビールの伝統である原色系カラーのデザインをシャンパンゴールドにのせて登場。

  1. 三ツ星とORIONロゴを堂々と。
  2. ビールならではの上質感と清涼感をあわせもつシャンパンゴールドをベースに。
  3. モチーフは沖縄の「太陽の赤」「空の青」「海の紺」そしてビールの「ゴールド」。
1960年7月の誕生以来、ドラフトビールはなによりも沖縄県民に愛される味を追求し続けてきました。その味とは、沖縄の気候風土にあった「ビールならではの爽快さ」です。ドラフトビール誕生55年目の2015年夏、爽快な味わいにさらに磨きをかけた新しいドラフトビールが誕生しました。

とのことで、長年愛されてきた味に、昨年来、更に磨きがかかっているようです(´∀`)

新しくなった「オリオン ドラフトビール」について、オリオンビールHPでは以下のように紹介されています。

【新しいドラフトビールがうまい、3つの理由。】
1.さらに、磨きぬかれた「爽快さ」キーワードはMild,Smooth,Fresh bitter.
  • 三大陸(カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ)麦芽使用による、コクと豊かな香り
  • 新ろ過工程による麦汁の雑味成分低減と発酵温度最適化による心地よい香気
  • ホップ配合比率の見直しによるホップ本来のさわやかな苦味
2.おいしさ長持ち。鮮度キープ!
  • 仕込みと、ろ過の両工程で酸化をおさえることで、さらに鮮度をキープ、おいしさ長持ち
3.さらに、クリーミーさが続く「泡」
  • 麦芽由来のタンパク質を、より多く保つことで泡持ちを向上
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:オリオン ドラフトビール
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:オリオンビール株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
価格:220円(税込)
IMG_3944
【香り】
麦芽とホップの典型的かつ古典的な香り。しっかりと麦芽の甘さを感じます。

【味】
ライトな飲み口に麦芽の甘み、ホップの苦みが心地よい後味をもたらしてくれます。

【感想】
猛暑の夏にはうってつけ。ぐいぐいと一気呵成に飲むべし飲むべし(*´Д`*)

沖縄の気候に合った軽い飲み口のビールですが、決して薄いわけではなく麦芽の甘みやホップの苦みをしっかりと感じられます。その上で、ぐいぐいと飲めるスムーズさがあり、今の時期には本当に嬉しいビールだと思います。

【リピート】
当面は猛暑・酷暑が続くことでしょうから、甲子園球児ばりに登板機会が多そうです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

いちばん桜

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は日本のビール市場シェア第5位のオリオンビールを飲みます(∩´∀`)∩

本日飲む「いちばん桜」は、沖縄県でのビール市場シェア50%を超えるオリオンビールらしく、正月を超えると早くも咲き始める緋寒桜をパッケージにしたビールです。ここ数年、年末がちかづくと販売しているようで、季節限定・数量限定のようです。

オリオンビールのプレスリリースによると、「沖縄の初春を祝うのにふさわしい「麦芽100%の豊かな味わい」と 「アロマホップの華やかな香り」が特長の生ビールです。4年ぶりにブラッシュアップを行い、ろ過方法を見直して「澄みきったおいしさ」を実現しました。 それに合わせて缶デザインも一部変更を行い、「100%MALT&AROMA HOP」の商品特長を訴求しています。」とのこと。

オリオンビールは沖縄の暑い気候向けに軽い味わいのビールが主力ですが、この時期ですので私好みのどっしり感を期待したいところです。まだまだ寒い日が続いている田舎住まいからすると、既に桜の季節を迎えている沖縄は何とも羨ましい限りですね(笑)春の訪れを待ち望みながら今日も元気にお酒を飲もうと思います(*゚∀゚)

名称:いちばん桜
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:オリオンビール株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:241円(税込)
IMG_1437
【香り】
華やかなホップの香りに甘く力強い麦芽の香り。軽やかですがしっかりと香ります。

【味】
しっかりと麦芽の旨味と飲みごたえ。ホップの爽快さで後口は軽く、吹き抜けていくようです。

【感想】
艶やかなラベルに味の印象がピッタリとはまります。とても好みの味わいで、期待を大きく超える美味しさです。

【リピート】
是非また買いたいです。車で一時間ほどのところにある激安の殿堂で購入しましたが、さすがにビールを買うためだけには行けません(ノ∀`)付近の酒屋などにあると良いなぁ。あちら方面に用事ができないものでしょうか。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

琉球ペールエール

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は日本のビール市場第5位と、四大大手(アサヒ、キリン、サントリー、サッポロ)に次ぐシェアを誇るオリオンビールのビールを飲みます(∩´∀`)∩

日本第5位とはいうものの、シェア1%に満たないオリオンビールですが、沖縄県では圧倒的な強さを誇り、シェア50%を大きく超えているようです。昨年は沖縄に行く機会がありましたが、確かにオリオンビール(と泡盛)ばかり飲んでいた気がします。

本日飲むのは「琉球ペールエール」、昨今のクラフトビールブームの波に乗り、オリオンビールが世に送り出すクラフトビール第一弾です。

名称:琉球ペールエール
種類:ビール
系統:IPA(インディア・ペール・エール)
製造:オリオンビール株式会社
容量:500ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ
価格:286円(税込)
IMG_0991
お気に入りだったうすはりガラスのビールグラスが見事に割れました(´;ω;`)
早急に次のビールグラスを購入したいのですが、どうも手元不如意でして…('A`)

【香り】
ホップのフルーティーかつ鮮烈な香りに、少しカラメルのような甘い香りを感じます。

【味】
まずはIPAらしくホップのしっかりした苦さがやってきますが、追いかけて麦芽のまろやかさが苦味を包み込んでくれて、苦味が柔らかくなっていきます。

【感想】
フルーティーでしっかり麦感のある、どっしり系IPAです。
沖縄のオリオンビールですのでもっとライトな味わいを想定していましたが、意外とどっしりしています。ホップのフルーティーさが活きていますのでとても飲みやすく、沖縄の気候にももちろん合っていると思います。

【リピート】
オリオンビールのイメージとIPAが結びつかず、正直期待していませんでしたが、期待を裏切る美味しさでした。次の販売機会があるのかどうかはわかりませんが、見かけたらまた買ってみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ