ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

ノンアルコール

アサヒ ドライゼロスパーク

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

IMG_7936IMG_7938
本日飲むのはノンアルコールビールの「アサヒ ドライゼロ」です。

製品紹介は以下のとおりです。

ビールらしい飲みごたえはそのままに、130%*の高炭酸刺激で“更にドライなノドごし”を楽しめる「ドライゼロ(エクステンション)」です。持ち運びに便利なペットボトルなので、幅広いシーンで楽しむことができます。 *充填時において。ドライゼロ缶商品比。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒ ドライゼロスパーク
種類:ノンアルコールビール
製造:アサヒビール株式会社
容量:500ml 0.00%
原料:食物繊維、酸味料、香料、カラメル色素、苦味料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
価格:175円(税込)
IMG_7954
泡立ちはほぼなし(・∀・)
炭酸がすごい勢いで弾けて泡として残りません。

【香り】
少し灰色がかった穀物香に、乾いたホップの香りを感じます。

【味】
しっかり炭酸が効いていることもあり、なおさら味わいは軽くドライに感じます。ドライゼロもそうでしたがノンアルコールビールとしては本格派の味わいという印象で、よりビールに近い味わいだと思います。

炭酸の強さで清涼飲料水・炭酸飲料っぽさが強まり、甘くない麦風味ソーダといったテイストです。

写真撮影のためにグラスに移しましたが、本品はペットボトルからそのまま飲んで、より炭酸の強さを味わうのがオススメです。

【感想】
甘くない大人のサイダー。

日本では周囲の目もあるかもしれませんが、本品はゼロカロリーのコ◯ラとか炭酸飲料を飲む感覚で気軽に飲めると楽しそうです。

【リピート】
仕事中とかスポーツの後などに気軽に飲みたい。世間の目が早く変わると良いなぁ。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒスタイルバランス ジンジャーサワーテイスト

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

IMG_5718
IMG_5720IMG_5719
本日飲むのはアサヒビールの機能性表示ノンアルコールカクテル・チューハイである「アサヒ スタイルバランス ジンジャーサワーテイスト」です。

アサヒビールのニュースリリースは以下のとおりです。
『アサヒスタイルバランス』は、サワーテイスト清涼飲料で“唯一”の機能性表示食品として、現在<レモンサワーテイスト><グレープフルーツサワーテイスト><梅サワーテイスト><コーラサワーテイスト><ゆずサワーテイスト>の5フレーバーを展開しています。“食事の脂肪”や“食事の糖分”の吸収を抑える機能のある難消化性デキストリン(食物繊維)を5g含有していることに加え、食事に合うスッキリとした味わいで好評いただいています。

 新フレーバーの<ジンジャーサワーテイスト>は、ジンジャーならではのピリッとした刺激のある辛口の味わいとすっきりとした爽快な後味を、既存のフレーバーと同様に“アルコール0.00%”“カロリーゼロ”“糖類ゼロ”で実現しました。パッケージは、缶体上部に“機能性表示食品”“食事の脂肪や糖分の吸収を抑える”というダブルの機能をわかりやすく記載し、金色と緑を基調としたデザインです。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒ スタイルバランス ジンジャーサワーテイスト
種類:ノンアルコールチューハイ
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素
価格:108円(税込)
IMG_5721
【香り】
辛口ジンジャーエールのピリッとした生姜の香りに甘味料の甘い香り。ジンジャーエールの香りがよく再現できています。

【味】
香りと違って甘口のジンジャーエール。ほんのり辛みもあって、ジンジャーエールらしい味になっています。飲み進めていくと舌や喉の奥にピリピリと生姜っぽい辛みが感じられてなかなかそれっぽいです。お酒っぽさはゼロです(ノ∀`)

【感想】
ノンカロリージンジャーエール。ジンジャーエールはよく出ていて美味しいのですが、どういった部分を「サワーテイスト」としているのか、よくわかりません。

【リピート】
アサヒスタイルバランスはノンカロリー、ノンアルコールに加えて脂肪・糖分の吸収を抑える食物繊維入りですので、カロリーを気にしたくない時にまた飲もうと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒ ドライゼロフリー

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

本日飲むのはノンアルコールビールの「アサヒ ドライゼロフリー」です。

アサヒビールの製品紹介は以下のとおりです。

ドライなノドごしとすっきりクリアな味わいを楽しめるノンアルコールビールテイストです。「アルコールゼロ」「カロリーゼロ※1」「糖質ゼロ※1」「プリン体0.0※2」に「人工甘味料ゼロ」を加えた5つのゼロを実現しました。嬉しい5つのゼロでビールらしさを手軽に味わえます。(※1 栄養表示基準による ※2 100ml当たりプリン体0.05mg未満を「プリン体0.0」と表示しています。)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒ ドライゼロフリー
種類:ノンアルコールビール
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:食物繊維(難消化性デキストリン、大豆食物繊維)、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(ステビア)
価格:102円(税込)
IMG_5449IMG_5447
【香り】
薄手のホップの青々しい香りに大豆っぽい青臭さとコク、甘みを感じます。甘みを割りとしっかりと感じます。

【味】
金属的な口当たりと何だかフルーティな甘み、ホップの苦みを感じます。

甘みにどうにも違和感があり、泡に金属感もあり、ビールとは違う飲み物になっている気はしますが、甘ったるくないビール風飲料というところでしょうか。

【感想】
アルコール、カロリー、糖質、プリン体ゼロの割りにはなかなか飲める味。ただしビールとは違う気がする。

アサヒ ドライゼロ」と比較すると個人的には大差でドライゼロ優勢です。好みの問題もあるのでしょうが、どうにも本品の甘みに違和感を覚えてしまい、決して悪い味ではないのですが、(´ε`;)ウーン…となってしまいます。

【リピート】
積極的にはしません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒスタイルバランス ノンアルコールビールテイスト

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

IMG_0170
IMG_0171IMG_0172
本日飲むのはアサヒビールの機能性表示ノンアルコールカクテル・チューハイである「アサヒ スタイルバランス ノンアルコールビールテイスト」です。

「スタイルバランス」シリーズは難消化性デキストリンを添加することによって、食事の脂肪や糖分の吸収を穏やかにする機能を保有させたノンアルコールドリンクシリーズです。

トクホは、有効性や安全性を人を使って試験しなければならず、企業の臨床試験に多額の資金が必要となる。国への申請から審査、販売許可が下りるまでに2年程度かかり、商品化が限られていた。機能性表示食品は、業者が販売の60日前までに、科学的根拠を示す論文などを添えて消費者庁に届け出れば、国の審査なしに、効果を表示できるため、トクホよりも低いハードルで機能性の表示ができる。

元の記事を読む
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20150616-OYT8T50118.html#csidxf58696131fd8d1e990587f83dd406b4
Copyright © The Yomiuri Shimbun
「特定保健用食品」、いわゆるトクホのような企業による臨床試験や国の審査は不要で、科学的根拠を示す論文等を添付して国に届出を行うことで「機能性食品」を名乗ることができます。

時間も費用も大幅に削減できるメリットと、責任の所在やチェック機能がどうなるのか良くわかんないなぁ的な不安が募るデメリットがあるように思います。過度な期待は持たないようにしておいたほうが幸せなんじゃないかと思います(・∀・)
トクホ
トクホは、有効性や安全性を人を使って試験しなければならず、企業の臨床試験に多額の資金が必要となる。国への申請から審査、販売許可が下りるまでに2年程度かかり、商品化が限られていた。機能性表示食品は、業者が販売の60日前までに、科学的根拠を示す論文などを添えて消費者庁に届け出れば、国の審査なしに、効果を表示できるため、トクホよりも低いハードルで機能性の表示ができる。

元の記事を読む
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20150616-OYT8T50118.html#csidx6dc28746658d706b12cf16a7b622ecd
Copyright © The Yomiuri Shimbun
トクホは、有効性や安全性を人を使って試験しなければならず、企業の臨床試験に多額の資金が必要となる。国への申請から審査、販売許可が下りるまでに2年程度かかり、商品化が限られていた。機能性表示食品は、業者が販売の60日前までに、科学的根拠を示す論文などを添えて消費者庁に届け出れば、国の審査なしに、効果を表示できるため、トクホよりも低いハードルで機能性の表示ができる。

元の記事を読む
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20150616-OYT8T50118.html#csidxb5d1b161b36662e8cc4e9d320025086
Copyright © The Yomiuri Shimbun
トクホは、有効性や安全性を人を使って試験しなければならず、企業の臨床試験に多額の資金が必要となる。国への申請から審査、販売許可が下りるまでに2年程度かかり、商品化が限られていた。機能性表示食品は、業者が販売の60日前までに、科学的根拠を示す論文などを添えて消費者庁に届け出れば、国の審査なしに、効果を表示できるため、トクホよりも低いハードルで機能性の表示ができる。

元の記事を読む
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20150616-OYT8T50118.html#csidxb5d1b161b36662e8cc4e9d320025086
Copyright © The Yomiuri Shimbun

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒ スタイルバランス ノンアルコールビールテイスト
種類:ノンアルコールビール
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:
価格:108円(税込)
IMG_0173
【香り】
ノンアルコールビールらしいホップの青々しさと酸味を感じます。麦芽ではなく大豆ペプチドを使用していますし、第三のビール系の香りです。

【味】
酸味が目立つわけでも、特に強いクセがあるわけでもなく、バランスが取れていてノンアルコールビールとしては悪くありません。むしろノンアルコールビールの中ではかなり美味しい部類に入るんじゃないでしょうか。

【感想】
ノンアルコールビールとしては上々の出来。話半分とは思いつつも、脂肪・糖分の吸収を穏やかにしてくれるオマケ付きなのも嬉しいところです。

【リピート】
確実。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒゼロカク 完熟みかんスパークリング

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

IMG_0165 IMG_0166
本日飲むのはアサヒビールのノンアルコールカクテル「アサヒゼロカク」シリーズから、「完熟みかんスパークリング」です。

アサヒビールのニュースリリースは以下のとおりです。
冬に旬を迎える完熟みかんの甘さと香りを爽やかですっきりした風味に仕上げました。パッケージは雪の結晶を背景にしたデザインで冬らしさを演出しています。既存の「ゼロカク」と同様に、"カロリーゼロ""糖類ゼロ"です。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒゼロカク 完熟みかんスパークリング
種類:ノンアルコールカクテル
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:
価格:108円(税込)
IMG_0169
【香り】
ファン◯オレンジやバヤ◯ースオレンジを思わせるみかん風味の香り。

【味】
すっきり目の味のファン◯オレンジ。

【感想】
これをノンアルコールカクテルと呼んでよいものかは思案のしどころですが、甘すぎないのと何となく懐かしい味で、意外と進みます(笑)

子供の頃に飲んだ炭酸飲料の味という感じで嫌いじゃありません(・∀・)

【リピート】
ゼロカロリーのファン◯オレンジと思えば、リピートも悪くないなと思います。ただし残念ながら期間限定での販売で、販売期間は終了しています。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

Instagram

Instagram始めました
(*゚ノェ゚)コショショ

「pocky_withbooze」または「#ポッキーの酒的備忘録」で検索してみてください( ´∀`)b

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ