ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

酒井酒造(山口)

五橋 本醸原酒

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_6952
IMG_6954IMG_6953
本日飲むのは山口県岩国市の酒井酒造株式会社が醸造する「五橋 本醸原酒」です。

酒井酒造㈱は明治4年(1871年)創業の酒造会社です。昭和22年に全国新酒鑑評会で一位となったことからその名を知られるようになった酒蔵だそうですね。

製品紹介は以下の通りです。

香味豊か。クセのないのみ口ながらまろやかでコクがある。氷を浮かべて楽しむのも良い。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:五橋 本醸原酒
種類:日本酒(本醸造原酒)
酒米:山口県産日本晴
精米:65%
日本酒度:+2~3
酸度:1.7~1.8
アミノ酸度:1.5~1.6
製造:酒井酒造株式会社(山口県岩国市)
容量:1,800ml 15~16%
価格:3,456円(税込)
IMG_6955IMG_6956
【香り】
柔らかめのアルコールの揮発感に乗ってほんのり木材を思わせる香り、バナナにライチ、少しヨーグルト、ふわりと白粉を思わせる米の香り、少し灰色がかった炊飯した米の香りを感じます。

原酒だけあって香りは濃い目です。

【味】
トロリとした口当たり、りんごを思わせるフルーティな甘みにまろやかな酸味、やや苦味もはっきりと感じられます。中盤からは原酒らしいどっしりとした飲みごたえ、アルコール感は度数相応に感じられ後口はキリッと辛めです。

【お燗】
IMG_6959
熱燗にしてみると、米の甘みに乳酸発酵系の酸味、灰色がかった苦味も強めに感じられます。

口に含むと、トロンとした口当たりにくっきりとした酸味、甘みも旨みも濃い目で濃厚な熱燗です。ちょっと酸っぱいですがお燗にすると美味しいですね。オススメです。

【ロック】
IMG_6963
原酒ですしオンザロックにしてみると、ほんのりミルキィな甘みにごく薄くレモンを思わせる酸味を感じます。香りはやはり冷却すると閉じてしまいますね。

口に含むと、トロミを帯びた口当たりに濃い目の甘み、シャープな酸味にじんわりとしたアルコール感、旨みも苦味もしっかり目です。

お燗も良いですねロックも良いですね。そのまま冷やで飲むよりはオンザロックの方をオススメします。

【感想】
原酒らしい濃厚なお酒。リーズナブルな価格帯だと思いますが、お燗やオンザロックで濃厚さを楽しみながら美味しく飲めます。

驚きはなく、総体としては価格相応だとは思いますが、デイリーユースとしては十分ですし、夏場にオンザロックで楽しめそうなのは良い点だと思います。

【リピート】
積極的にはしませんが、夏場ならオンザロック、冬場なら熱燗と季節を問わず楽しめるのが嬉しいお酒です。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

五橋 上撰

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_6942IMG_6943
本日飲むのは山口県岩国市の酒井酒造株式会社が醸造する「五橋 上撰」です。

酒井酒造㈱は明治4年(1871年)創業の酒造会社です。昭和22年に全国新酒鑑評会で一位となったことからその名を知られるようになった酒蔵だそうですね。

製品紹介は以下の通りです。

スムーズでなめらか。バランスのよさを保ちながら、ほのかな旨みと苦味が深みを与えている。

当ブログでもそれなりに日本酒を記事にしてきたつもりでしたが、普通酒を記事にするのはこれが初めてとなります(・∀・)

いただきものなんですが、なかなか自分では日頃、普通酒には手が伸びなかったもので、こういう機会はありがたいものです。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:五橋 上撰
種類:日本酒(普通酒)
酒米:山口県産日本晴
精米:70%
日本酒度:+2~3
酸度:1.3~1.4
アミノ酸度:1.3~1.4
製造:酒井酒造株式会社(山口県岩国市)
容量:1,800ml 15~16%
価格:2,017円(税込)
IMG_6944IMG_6945
これぞデイリーユースという価格ですね(´∀`*)
  
【香り】
白粉やライチの混じる、少し重めで乳製品っぽさのある米の甘い香り、灰色がかった炊飯したお米の香り、ツンとややアルコール感を感じます。

【味】
飲み口は柔らかめ、アルコール感に混じって弱い酸味と軽めの甘み、やや苦味もはっきりと感じられる印象です。

【お燗】
IMG_6948
お燗してみると、蜂蜜に乳製品の混じる甘い香り、灰色がかった炊飯した米の香り、少しシナモンを思わせるスパイス感、ややベタつきを感じます。

口に含むと、みかんなど柑橘類を思わせる酸味に柔らかな甘み、アルコール感はややツンツンとしていますが、甘みと酸味のバランスが良く、旨みも感じられてなかなか悪くありません。

個人的には常温で飲むよりはお燗した方が格段にオススメです。

【感想】
お燗にピッタリの酒。

冬場にあるとぬる燗でも熱燗でも美味しく飲めると思います。冷やではそれほど美味しいものではありませんが、それも価格を踏まえると十分だと思いますし、好きなようにお燗して好きなように飲んでいいデイリーユースとしては十分なお酒だと思います。

【リピート】
積極的にリピートはしませんが、ワイワイ飲む分には良い酒だと思います。グループで鍋をつつきながら飲みたいところ。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ