皆さん、あけましておめでとうございます、ポッキーです。

元旦も日本酒でしたが、やはり正月は日本酒でしょう(∩´∀`)∩
ということで今日は石川県の地酒を飲みます。

IMG_5875IMG_5876
IMG_6674IMG_6675
本日飲むのは、石川県白山市の菊姫合資会社が醸造する「菊姫 大吟醸」です。

菊姫(資)は天正年間(1570~1600年)創業の超老舗の酒蔵です。普通酒であっても最低1年間は熟成をさせるという熟成酒専門の酒蔵で、流行に左右されない王道の熟成酒造りを行っています。

自社で8機の精米機を保有し、全量自家製米を行っていたり、酒米は山田錦の中でも特AAAの地域指定山田錦であったりと極めて古風で頑固な酒造りを行う一方で、杜氏に変わる製造技術者の育成を推し進めたり、コンピューター制御化を進めるなど、古風や進取というよりは、旨い酒を造るためには妥協しないという酒蔵のようです。

製品紹介は以下の通りです。
IMG_0003IMG_0002
IMG_0004IMG_0005
IMG_0006IMG_0007
昭和四十三年の発売以来、呑んで楽しめる吟醸酒の世界を創り続けてきました。 洗練された味わいの大吟醸を長期間熟成することで、より深い旨味を引き出しています。 独特の熟成香・まろやかな風味をお楽しみ下さい。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:菊姫 大吟醸
種類:日本酒(大吟醸酒)
酒米:兵庫県三木市吉川町・特A地区産山田錦100%
精米:50%
熟成:約5年(複数年ブレンド)
製造:菊姫合資会社(石川県白山市)
容量:720ml 17~18%
価格:6,264円(税込)
IMG_5898IMG_5899
【香り】
みりんやアラレを思わせる香ばしい米の香り、少し玄米茶のようでもあります。奥からは吟醸香も感じられ、熟成酒でありながらフレッシュさも残されています。

いわゆる古酒の香りながらヒネ香はあまり感じられずフレッシュさもあり、きちんと温度管理されて低温熟成されているのだろうと思います。

古風な力強さと繊細さを併せ持った香りだと思います。

【味】
少しトロミを帯びた口当たりにまずは古酒らしい、みりんを思わせる旨味やアラレっぽい香ばしさ、次いで透明感のある吟醸香とフルーティな米の甘みを感じます。

力強い入りながら余韻は透明感があり、フルーティな甘みもしっかりと感じられます。旨いけどキレイな酒という印象。

約5年の熟成期間というのは平均5年という意味なのかなと思いますが、若い酒もブレンドしてあるにせよ、5年の熟成期間を経てなおフレッシュでキレイな風味がきちんと感じられ、かつ古酒らしい旨味もしっかりと感じられるのは素晴らしいことだと思います。

良い酒ですね。

【感想】
( ゚Д゚)ウマー...

熟成感ある旨味と華やかな吟醸香やフルーティさ、そしてキレイな後口の全てを味わえる酒。実に良い酒だと思います。

美味い吟醸酒はあっても旨い吟醸酒って少ないんじゃないでしょうか。本当にまだまだ知らない酒だらけですね。

【リピート】
是非また飲みたい酒です。菊姫の他の銘柄も含めてまた飲む機会に与りたいものです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ