皆さんこんばんは、ポッキーです。

正月三が日も開けましたが、今日も日本酒を飲んじゃいますよ(∩´∀`)∩

IMG_8249
IMG_8251 IMG_8250
本日飲むのは、青森県八戸市の八戸酒類株式会社が醸造する、「八鶴 新春しぼりたて生 平成二十九年純米生原酒」です。

青森県の知人が元旦に宅急便で届けてくれました(´∀`*)

八戸酒類㈱は天明6年(1786年)に端を発する老舗酒造会社です。昭和19年に八戸とその周辺の酒造会社が集まり、現在の八戸酒類株式会社を設立したそうです。

一部梅酒なども製造していますが、基本的には日本酒一本槍の酒蔵で、本日飲むのはその看板銘柄の「八鶴」です。正月に届けるために12月中に瓶詰めしていますので、厳密には立春朝搾りではないのですが、「新春しぼりたて生」として、絞りたての生原酒を正月早々飲めてしまうわけです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

遠く青森県のお酒があっという間に我が家まで届くのですから、物流の発展というのはすごいものですよね。新年早々届けてくださる運送業者の方にも、この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。

「八鶴」の製品紹介は以下のとおりです。

協会10号酵母の発祥蔵とも言われる八鶴蔵。清冽な自然水と、津軽・南部の豊富な良質米を用いて南部流儀の伝統技法と五感で醸す手造りの「八戸のうまし酒」です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:八鶴 新春しぼりたて生 平成二十九年純米生原酒
種類:日本酒(純米生原酒)
精米:国産米(60%)
製造:八戸酒類株式会社(青森県八戸市)
容量:1,800ml 17%
価格:いただきものにつき不明
IMG_8262 IMG_8263
【香り】
りんごにどっしりと濃い米の甘さ、乳酸菌飲料を思わせる甘酸っぱい香りを感じます。生酒らしい柔らかな香りで、純米酒らしい力強さに華やかなフルーティさも感じられます。

【味】
りんごのようなフルーティさにしっかりと米の甘み、どっしりと米の旨味を感じます。意外と辛口で、じんわりとアルコール感もあります。

【感想】
辛口芳醇。本格派の旨い酒で、絞りたてのフレッシュさ、生酒の柔らかさ、原酒のパワフルさが感じられます。
良い酒をもらいました( ^ω^)

【リピート】
また来年も送ってもらいましょうか(笑)
自腹で購入して他の銘柄も飲んでみたくなりました。良い酒だと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ