ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

山縣本店(山口)

純米毛利公

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7084
IMG_7086IMG_7085
本日飲むのは山口県周南市の株式会社山縣本店が醸造する「純米毛利公」です。

㈱山縣本店は明治8年(1875年)創業の酒造会社です。日本酒中心の酒蔵ですが、酒造が終わって暖かい時期になると米焼酎の仕込み、初夏には梅酒の仕込み、秋には芋焼酎の仕込みと一年を通して様々な酒類の製造を行っているようです。

そんな同社の看板銘柄が「毛利公」です。


本品の製品紹介は以下のとおりです。

お米そのものの旨味を大切に醸しました。どっしりとした飲みごたえのある純米酒です。お燗でお楽しみください。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:純米毛利公
種類:日本酒(純米酒)
酒米:国産米
精米:60%
製造:株式会社山縣本店(山口県周南市)
容量:1,800ml 15~16%
価格:2,212円(税込)
IMG_7090IMG_7091
【香り】
ミネラル感のあるクリアな入りから、花の蜜や薄手のメロンを思わせる上品で優しい甘み、軽く炊飯した酒米の香り、うっすらとバターを思わせる香りを感じます。

【味】
薄めたシロップのようなプレーンな甘み、濡れた花弁、薄手のメロン、りんごを思わせるニュアンスも。後口はピリリと辛め。

【お燗】
IMG_7088
オススメに従ってお燗してみると、少しベタつき感のあるプレーンな甘み、ツンとアルコール感、ミルククッキー、少しバナナを思わせる香りを感じます。

口に含むと、シンプルな米の甘みにほんのりと柑橘風味、ピリッと辛めですが口当たりは柔らかく、甘めで飲みやすく後口はスッキリ味。

入りは甘く感じますしベタつきもあるように思いますが、後半は辛めでスッキリとした後口になるのは好印象です。

【感想】
お燗も良いですが冷やでも飲める酒。低価格帯のデイリーユースのお酒だと思いますが、パフォーマンスは高めで嬉しいところです。普段遣いのお酒としては優秀な部類に入ると思います。

【リピート】
4月にちょうだいした山口県の日本酒一升瓶5本もこれで最後です(笑)
同じ方からいただいたわけでもないので驚きましたし分散してくれると嬉しかったんですが、贅沢な悩みを味わっているところです(ノ∀`)

毛利公はあまり見かけないし馴染みのない酒なんですが、以前に飲んだ「超特撰大吟醸毛利公」もそうでしたがなかなか良い酒だと思います。四合瓶で十分ですのでまた欲しいですね(笑)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

本醸造毛利公

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7058
IMG_7061IMG_7060
本日飲むのは山口県周南市の株式会社山縣本店が醸造する「本醸造 毛利公」です。

㈱山縣本店は明治8年(1875年)創業の酒造会社です。日本酒中心の酒蔵ですが、酒造が終わって暖かい時期になると米焼酎の仕込み、初夏には梅酒の仕込み、秋には芋焼酎の仕込みと一年を通して様々な酒類の製造を行っているようです。

そんな同社の看板銘柄が「毛利公」です。


本品の製品紹介は以下のとおりです。

きれのあるダイナミックな味わい。熱燗でお楽しみください。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:本醸造毛利公
種類:日本酒(本醸造酒)
酒米:国産米
精米:70%
製造:株式会社山縣本店(山口県周南市)
容量:1,800ml 15.5%
価格:1,992円(税込)
IMG_7062IMG_7064
【香り】
ヨーグルトを思わせる乳製品のような香り、軽めの炊飯した酒米の香り、ほんのりと栗を思わせるほっくりした香りや梅の実を思わせる酸味を感じます。

【味】
薄めの飲むヨーグルトのような乳酸発酵系の甘酸っぱさ、酸味に混じり薄手のほんのり香ばしい米の甘み、中盤からはやや硬質感があってクリア、余韻はごくうっすらと柑橘類を思わせる風味を感じます。

【お燗】
IMG_7065
オススメに従ってお燗してみると、ヨーグルトを思わせる香りが一層強くなり、少し生クリームやカスタードクリームを混ぜた感じ。おこわのようなモチモチした米の香りも感じられます。

口に含むと、少し苦味がありますが、柔らかな乳酸発酵系の甘酸っぱさ、栗や芋系のホクホク感に米の滑らかな甘さを感じます。

お燗して飲むのが正解ですね。常温で飲むよりも断然オススメです。

【感想】
お燗専用機という印象。少し苦味やベタつきもありますが、この価格でこのクオリティは嬉しい。コスパは素晴らしいと思います。

【リピート】
冬場にまた飲みたい。湯豆腐やお鍋と共に燗酒を楽しみたいですね。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

超特撰大吟醸毛利公

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_0780IMG_0782
本日飲むのは山口県周南市の株式会社山縣本店が醸造する、「超特撰大吟醸毛利公」です。

㈱山縣本店は明治8年(1875年)創業の酒造会社です。日本酒を中心に、酒造が終わった暖かい時期に焼酎や梅酒の製造を行っているようです。看板銘柄は「毛利公」。

本品の製品紹介は以下のとおりです。

山口県の豊かな米と柔らかな水を使い、杜氏が魂をこめて醸した美しいお酒です。透きとおる華やかな香り、繊細な味わいを冷やしてお楽しみください。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:超特撰大吟醸毛利公
種類:日本酒(大吟醸酒)
酒米:山口県産山田錦
精米:35%
製造:株式会社山縣本店(山口県周南市)
容量:1,800ml 16.5%
価格:5,400円(税込)
IMG_0784IMG_0785
【香り】
りんごにメロン、大吟醸らしい甘くフルーティで華やかな吟醸香が立ち昇ります。とてもしっかりとした香りです。

【味】
トロミを感じさせる、クリーミィでとても柔らかい口当たり、りんごにトロピカルフルーツを思わせる甘く華やかなフルーティさ、大吟醸らしく後口はツンとドライです。

甘いばかりでなく辛いばかりでなく、大吟醸らしい華やかさとドライさが楽しめる、すごく美味しい酒です。

【感想】
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

とてもフルーティでとても華やかで、お酒単体で楽しめる酒であり、後口が辛口な分、肴との相性も良く選択肢の幅が広いように思います。

これは素晴らしい酒。

【リピート】
実は太っ腹なお客様から一升瓶2本セットで頂戴したものです。不遜にもどうせ2本なら違う銘柄1本ずつが良かったなんて思ってしまいましたが、これは大変に嬉しいいただきものになりました(´∀`*)

いただけるのはもちろん、自分で購入してもまた飲みたいお酒です。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ