ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

東京クラフト

東京クラフト セゾン

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はサントリーのビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_3278IMG_3281
IMG_3279
本日飲むのは、サントリーの地ビールタイプのビールブランドとなる「東京クラフト」から、「セゾン」です。

サントリービール株式会社のニュースリリースは以下のとおりです。

サントリービール(株)は、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉」を5月16日(火)から全国で季節限定新発売します。

「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」※1のみで製造した新シリーズです。世界に数あるビールの種類の中から人気の高いものを厳選し、日本人の嗜好に合わせた味わいに仕上げてご提案します。2月28日(火)からは、通年商品〈ペールエール〉を新発売します。

※1 「サントリー武蔵野ビール工場」が、3月14日(火)に名称変更するものです。

今回限定発売する〈セゾン〉は、ベルギーの農家が夏の農作業中に好んで飲んでいたといわれる「セゾンビール」をテーマにしました。初夏から夏にかけてお楽しみいただくのにぴったりな軽やかな味わいのエールビールです。
ギャラクシーホップを100%使用し、レイトホッピング製法※2を採用するとともに、上面発酵酵母を使用して醸造することで、“パッションフルーツを思わせるトロピカルな香りと軽やかな味わい”を実現しました。

※2 麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:東京クラフト セゾン
種類:ビール
系統:セゾン
製造:サントリービール株式会社
容量:350ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ
価格:215円(税込)
IMG_3284
【香り】
青みがかったパッションフルーツ、ブドウの葉っぱ、すっきりしていますがどこかエキゾチックな香りです。

【味】
グレープフルーツを思わせる割りとしっかりとしたホップの苦味、麦芽の穀物感、エールビールらしい華やかな風味はありつつ、飲み口はすっきりさっぱりとしています。

夏場の木陰で飲みたくなるような、涼しげでホッと一息つける味わいのビールです。

【感想】
香りはエールビールらしく華やかめ、味わいは日本人好みにすっきりとしたビールです。梅雨時や夏場の蒸し暑い時期によく合いそうなビールで、炎天下で流し込む感じではなく、木陰やクーラーの効いた室内で一息つく時に飲みたいなと思いました。

【リピート】
初夏~夏場にかけて飲みたいビールです。季節限定ですがまた飲みたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

東京クラフト ペールエール

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はサントリーのビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_0698IMG_0699
IMG_0701
本日飲むのは、サントリーの新しい地ビールタイプのビールブランドとなる「東京クラフト」から、第一弾となる「ペールエール」です。

東京クラフト及び、本品に関するサントリービール株式会社のニュースリリースは以下のとおりです。

サントリービール㈱は、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ペールエール〉」を(2017年)2月28日(火)から全国で新発売します。

サントリーグループは、東京・武蔵野の地でビール事業に参入した1963年以降半世紀にわたり、伝統と革新をテーマにビールづくりに挑戦してきました。伝統と革新が融合し進化し続けている東京でこれからも新たなビールづくりに挑戦したいとの想いから、多彩で個性的な味わいをご提案するシリーズとしてご好評いただいている「クラフトセレクト」を刷新し、「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」※1のみで製造した「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズとして新発売します。

※1 「サントリー武蔵野ビール工場」が、3月14日(火)に名称変更するものです。

第1弾として、世界に数あるビールの種類の中でも人気の〈ペールエール〉を通年発売します。また今後も、日本の四季に合わせた味わいの商品を、季節ごとに数量限定で発売予定です。クラフトビールファンはもちろんのこと、クラフトビールに手が伸ばせていないお客様にも楽しんでいただけるよう、より日本人の味覚に合わせた味わいを実現しました。

●中味の特長
北米産カスケードホップをふんだんに使用するとともに、レイトホッピング製法※2を採用することで実現した、“柑橘系の爽やかな香りと、心地よい苦味”が特長です。

※2 麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法

パッケージの特長
目を惹く色鮮やかなブルーを基調に、中央に「TOKYO CRAFT」のロゴを堂々と配するとともに、東京をイメージした街並みのイラストを施し、都会的で洗練されたデザインに仕上げました。また、裏面には、ブランドメッセージと「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」をデザインし、“ビールづくりへの想い・こだわり”を表現しました。

ということで、これまでのサントリーの地ビールタイプのビールブランドであった「クラフトセレクト」の看板を掛け替え、新たに「東京クラフト」としたんですね。

2020年を見据え、またインバウンド客が増加傾向にある近年、外国人に日本のクラフトビールとして注目してもらい、検索したり手に取ってもらったりするには、「クラフトセレクト」よりも日本の地名を冠した「東京クラフト」の方が都合が良いでしょうしね(´∀`*)

日本の首都であり、最も有名な地名であろう「TOKYO」であれば尚更ですよね。

製品紹介は以下のとおりです。
「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造した「TOKYO CRAFT」シリーズ。〈ペールエール〉は、北米産カスケードホップをふんだんに使用するとともに、レイトホッピング製法を採用することで実現した、“柑橘系の爽やかな香りと、心地よい苦味”が特長です。
特に「アメリカンペールエール」を参考にしています。
日本でも広く飲まれている人気のスタイルで、北米産のホップを使用した柑橘系の爽やかな香りが特長のエールビール(上面発酵酵母で醸造したビール)です。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:東京クラフト ペールエール
種類:ビール
系統:ペール・エール
製造:サントリービール株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:215円(税込)
IMG_0704
【香り】
黒糖やカラメルソースを思わせる甘く香ばしい麦芽の香り、甘酸っぱさに苦味もあるシトラスフレーバー、クリーミィな乳酸菌飲料っぽさを感じます。

【味】
クリーミィな口当たりにグレープフルーツを思わせるフルーティさとほろ苦さ、麦芽のコクと甘みも感じられ、爽やかですが意外と飲みごたえはあります。

【感想】
シトラスフレーバーの爽快感が印象的なビール。

サントリービールらしく、万人受けしやすい味と香りで、遊び心は感じませんが間違いのなさがあります。

【リピート】
大手らしい入手性の高さと間違いのなさが嬉しいところ。また飲むこともありそうです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ