ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

一番搾り

キリン一番搾り 超芳醇

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はキリンビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_7701IMG_7702
IMG_7703
本日飲むのは、期間限定販売の「一番搾り 超芳醇」です。

ニュースリリース(抜粋)は以下の通りです。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、昨年のリニューアル以降大変好評をいただいている「キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)」ブランドから、“高濃度一番搾り麦汁”※1を使用した「キリン一番搾り 超芳醇」を(2018年)6月5日(火)より期間限定で全国発売します。

「一番搾り」は、こだわりの「一番搾り製法」※2で生み出す“おいしさ”で支持され、今年に入ってから※3も前年比約6%増と大変好調です。特に缶製品は多くのお客様からの高いトライアルが継続して前年比約23%増※3を達成し、昨年8月から9ヵ月連続で前年の販売数量を上回っています。
「キリン一番搾り 超芳醇」は、「一番搾り」ブランドとして“一番搾り製法で生み出すおいしさ”を突き詰めた限定商品です。“高濃度一番搾り麦汁”を採用することで、麦のうまみがたっぷりありながらも、すっきり飲みやすい味わいを実現しました。“一番搾り製法”を採用した当商品の発売を通して、お客様にビールのおいしさ・楽しさを改めてご提案し、ビール市場全体のさらなる活性化を目指します。

  • ※1 「一番搾り」が使用する麦汁に比べ、高濃度に仕上げた麦汁
  • ※2 麦汁ろ過工程において二番麦汁を搾らず、最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法
  • ※3 2018年1月1日~4月30日

また、製品紹介は以下の通りです。

  • 「一番搾り」よりも、高濃度に仕上げた麦汁を使用
  • 一番搾り製法ならではの“上品な麦のうまみ”がたっぷり味わえながら、雑味がなく飲みやすい味わい

というわけで、通常の「一番搾り」よりも高濃度に仕上げた、特別な一番搾り麦汁を使用した「一番搾り」です。アルコール度数も少し高くなっています。


それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:一番搾り 超芳醇
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:350ml 6%
原料:麦芽、ホップ
価格:216円(税込)
IMG_7704
【香り】
クリーミィかつ一番搾りらしい澄んだキレイな麦芽の香り、少しフローラル、熟れた黄色系果実の甘い香り、力強い麦芽の穀物香、ホップの静かで落ち着いた深緑の香りを感じます。

【味】
しっかり目の炭酸、麦汁そのものという感じの麦芽のクリーミィな甘みとどっしりとした穀物感、雑味が少なくキレイな後味の分、ホップの苦味はずっしりと感じられ、後口を引き締めてくれます。

しっかり濃い味ながらキレイな余韻のビールですね。

【飲み比べ】
IMG_7715IMG_7716
IMG_7717IMG_7719
IMG_7720
「一番搾り」と「一番搾り 超芳醇」を飲み比べてみます(∩´∀`)∩

IMG_7723
泡の量が違って伝わりにくいかもしれませんが、液色は明らかに「超芳醇」の方が濃いです。

また、泡立ちや泡の保ちも「超芳醇」の方が良い感じです。

[香り]
「一番搾り」の方が香りは淡く、その分フローラルで可憐な印象を受けます。

「超芳醇」はモルティかつスイートで、力強い印象を受けます。

「超芳醇」は概ね「一番搾り」の延長線上にある感じです。改めてきちんと嗅ぐと「一番搾り」もきちんと穀物香が楽しめつつも、雑味の少ないキレイな香りで良いですね(´∀`*)

[味]
「一番搾り」はやはりキレイな味で雑味が少ないですね(・∀・)
フローラルな感じもありつつ麦芽の穀物香が楽しめ、甘みが実にキレイです。

「超芳醇」は口当たりまろやか、キリンのビール工場で飲んだ一番搾り麦汁の味をダイレクトに感じられる印象です。それでいて雑味が少ないのは「一番搾り」同様で、正直、実に美味いと思います(´∀`*)

【感想】
(・∀・)イイネ!!

一番搾りブランドの新製品、大いに楽しめました(∩´∀`)∩ワーイ

飲み比べることで改めて「一番搾り」を見直すことにもなりましたし、良い体験でした。

個人的には雑味も旨みと思っていますので、二番搾り麦汁もブレンドした通常のビールも大好きなんですが、世界的にもレアな一番搾り麦汁のみのビールが気軽に飲める日本人で良かったと思います(笑)

ありがとう麒麟麦酒( ^ω^)

本品は濃い味の「キリン 一番搾り」という考えで間違いなかろうと思います。

濃い味・薄味のどちらが良いかは好みの問題でありジャッジするようなものではないと思いますが、一番搾りシリーズの場合は製品特性上、雑味が少ないので、濃い味の本品でもあまり好みが分かれず多くの方に美味しく飲んでもらえるビールだろうと思います。

”超芳醇”にしても一番搾りの良さが失われていないのは素晴らしいことだと思います。満足しました。

【リピート】
期間限定ですし売っている間にある程度ストックしておきたい商品です。何本かまとめ買いしておきます。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

キリン一番搾り 匠の冴

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はキリンビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6859IMG_6860
IMG_6858
本日飲むのは、セブン&アイ限定の「一番搾り 匠の冴」です。

ニュースリリース(抜粋)は以下の通りです。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之、以下:キリンビール)と株式会社セブン&アイ・ホールディングス(社長 井阪隆一、以下:セブン&アイ)は、芯の通った麦芽のうまみと、研ぎ澄まされた味わいを実現した特別な一番搾り「一番搾り 匠の冴(さえ)」を共同開発し、4月3日(火)より全国のセブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗(3月末現在約20,000店舗)にて販売します。

「一番搾り 匠の冴(さえ)」は、キリンビール独自の“一番搾り製法”により、純度の高い麦のうまみを引き出しながら、さらに氷点下熟成製法を採用することでビールの余計な雑味を抑えて、商品コンセプトでもある“清澄な味わい”を実現しました。

というわけで、氷点下で熟成したことを特徴とする「一番搾り」です。「芯の通った麦芽のうまみと、研ぎ澄まされた味わいの、特別な一番搾り」をコンセプトにしています。


それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:一番搾り 匠の冴
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:221円(税込)
IMG_6863
【香り】
ふわりと軽やかさを感じる麦のクリーミィな穀物感、良く澄んだ雑味の感じられない麦芽の甘み、抹茶を思わせる濃い緑のホップの香りを感じます。

【味】
麦のコクと旨み、ホップのキリッとした苦味が真っ直ぐにやってきて、あっという間に去っていく印象。後口も余韻もすごくキレイで、一番搾りらしい澄み渡る味わい。

飲み込んだ後の余韻がキレイでホッと一息つきたくなります。

【感想】
美味すぎる新ジャンル系ビール。…褒め言葉ですよ(ノ∀`)

雑味のないキレイな味わいはある種、スピリッツなどを使用する新ジャンルを思わせてくれます。

それでいてこのコクや旨みはビールならではのもので、二番絞り麦汁まで使用するほとんど全てのビールには出せないキレイな味わいと、麦芽の使用量をとことん抑えた新ジャンルには決して出せないであろうコクと旨みを兼ね備えた、「一番搾り」だからこその味わいだと思います。

雑味も旨味と個人的には思っていますし、キレイなら良いというものではないとも思っていますので一番搾りが全てとは思っていないのですが、「一番搾り」はやはり世界的に見てもオンリーワンと言って過言ではないジャンルのビールだと思います。

本品の場合は氷点下熟成の効果なのか、澄み切った、澄み渡ったという表現を使用したくなる、後口や余韻の実にキレイなビールでした。

ビール党にはもちろんのこと、発泡酒や新ジャンルの軽やかさが好きで普通のビールはちょっと重いと感じてしまう方にもオススメできるビールだと思います。

【リピート】
ガンガン飲めるキレイなビールですので、次は500ml缶で買ってみようかと思います。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン一番搾り とれたてホップ生ビール2017

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はキリンビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_4678IMG_4680
IMG_4677
本日飲むのは今夏収穫されたホップ「いぶき」をたっぷり使用した「一番搾り とれたてホップ生ビール2017」です。2004年から今年で発売14年目を迎えるそうで、私も近年は毎年楽しみにしているビールです(´∀`*)

ニュースリリース(抜粋)は以下のとおりです。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、ホップの産地として有名なビールの里・岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップ「IBUKI」をたっぷり使用した「一番搾り とれたてホップ生ビール」を、10月24日(火)から数量限定で全国発売します。

※1 当社が品種改良した国産ホップの名称。フローラル・グリーンの上品な香りが特長。

今年で発売14年目を迎える「一番搾り とれたてホップ生ビール」は、麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」が生み出す、上品な麦のうまみが感じられる味わいに加え、ビールの里・岩手県遠野産のとれたてのホップ「IBUKI」を凍結して使用した、華やかな香りが特長です。ホップは収穫後、品質を保つため乾燥させて使用するのが一般的ですが、当商品は収穫したばかりのみずみずしいホップを水分が含まれた生の状態で凍結させ、細かく砕いて使用することで、旬のホップの個性を最大限に引き出しています。さらにホップの香りを引き立たせるために、2017年7月下旬製造品からリニューアルを行う「キリン一番搾り生ビール」同様、雑味・渋味を減らすための「低温麦汁濾過技術※2」を新たに採用しました。

※2 麦汁濾過工程における濾過温度をより低温にすること

当社が1963年に遠野市とホップ契約栽培を開始して今年で54年目となります。国産ホップの生産量が年々減少する中、当社は良質なホップの産地を守るため、遠野市と生産者の皆様、地域の皆様と連携し、地元の大切な資産であるホップの魅力を活用した地域活性化に取り組んでいます。
今後もホップにこだわってつくった「一番搾り とれたてホップ生ビール」の発売を通じて、「ビールの魅力化」と地域活性化に取り組み、ビール市場を活性化していきます。

麒麟麦酒のHPにも本品やホップについて詳しく出ていますので、ご覧いただくのが良いかと思います。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:一番搾り とれたてホップ生ビール2017
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:219円(税込)
IMG_4686
【香り】
クリーミィでマッシュ感のある麦芽の甘い香りにフローラルグリーンなホップの香り。麦芽とホップの香りの一体感が素晴らしく、棘のないマイルドな香りになっています。

【味】
一番搾りらしい雑味のないクリアな甘みにフローラルグリーンという言葉がピッタリなホップの爽やかな苦味と香気。妙な表現になりますが、美しいビールだと思います。

【感想】
(・∀・)イイネ!!

今年も期待を裏切らない出来映えでした。去年より更に美味しい気がします。

クリアで柔らか、爽やかな香味に麦芽とホップの一体感を味わえるビールです。

【リピート】
これは在庫がある内にもう少し買い足しましょう。来年もまた楽しみに待とうと思います(∩´∀`)∩

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン一番搾り 夏冴えるホップ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はキリンビールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_3297IMG_3298
IMG_3299
本日飲むのは、期間限定販売の「一番搾り 夏冴えるホップ」です。

麒麟麦酒株式会社のニュースリリース(抜粋)は以下のとおりです。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、気の合う人と、和やかな気分でビールを飲む時間を提案する一番搾りブランドから、夏の涼を感じられる商品として、「一番搾り 夏冴えるホップ」を6月20日(火)より期間限定で全国発売します。

「一番搾り 夏冴えるホップ」はホップ由来の冷涼感と麦のうまみが調和した、すがすがしい香味が特長で、ひんやりと涼しい心地よさが夏にぴったりの商品です。

今後も「一番搾り」は、四季の風情や温かみで心が和むデザインパッケージや期間限定商品の発売を通じて、ビール市場全体のさらなる活性化を目指します。

  • 中味について
    • 冷涼感と涼やかな香りを生み出すヘルスブルッカーホップと、一番搾り製法による麦のうまみが調和することで、すがすがしい香味に仕上げました。
  • パッケージについて
    • 人気アートディレクター森本千絵氏によるデザインで、船の上から眺める海と水平線をモチーフに、視界が開けていくような心地よさを抽象画風に描くことで涼しさを表現しました。
    • 日本を代表する詩人である谷川俊太郎氏が当商品のために書き下ろしたオリジナルの詩をパッケージの裏面に掲載し、夏の情緒感を表現しました。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:一番搾り 夏冴えるホップ
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:217円(税込)
IMG_3301
【香り】
雑味のない甘くまろやかな麦芽のマッシュ、蔓植物や緑の葉っぱを連想させるホップの香りを感じます。

太陽の光を存分に浴びた植物の香りと、まろやかな麦芽の香りが感じられ、パワフルながら荒さを感じさせないすっきりとした香りになっています。

【味】
一番搾りらしい雑味がなく、かつしっかりとした麦芽の甘み、パッションフルーツにライム、うっすらミント、後味に柑橘類を思わせるホップの苦味を感じます。

どっしりとして意外とパワフルな味わいなんですが、雑味が少なくホップに清涼感があることもあって重たさを感じさせません。

【感想】
夏向きのビールだけに軽くクリアなビールを想像していましたが、意外と濃くどっしりとしたビールです。一番搾り麦汁だけを使用したビールであること、ホップが清涼感を出してくれていることなどから夏場であっても重たさを感じずに飲むことができるように思います。

しっかりと栄養補給しながら涼める感じがします(笑)

【リピート】
なかなか面白いビールでしたのでもう何本か飲んでみようと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン一番搾り 若葉香るホップ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はキリンビールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_0369IMG_0371
IMG_0372
本日飲むのは平成29年3月21日より期間限定で発売されている、「一番搾り 若葉香るホップ」です。

麒麟麦酒のニュースリリース(抜粋)は以下のとおりです。
「一番搾り 若葉香るホップ」は春のやわらかい情景を表現したパッケージデザインや、一番搾り製法で丁寧に引き出した麦のうまみと調和した心弾むさわやかな香りが特長の限定商品です。新たな出会いなど生活に変化が訪れる春の季節に、前向きな気分を感じられ、気持ちが和んで心地よくなる「一番搾り」を提案します。

中味について

  • ろ過段階で最初に出てくる一番搾り麦汁のみを使用しています。
  • 上品なフローラル・グリーンの香りが特長の国産ホップ「IBUKI」をふんだんに使用し、さわやかな香りに仕上げました。
  • レイトホッピング製法(麦汁煮沸工程の終了間際にホップを投入する製法)を採用することで、ホップが持つ華やかな香りを引き出しました。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:一番搾り 若葉香るホップ
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:330ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:210円(税込)
IMG_0374
【香り】
ホップの瑞々しい香り、青々しさは柔らかく、少しオレンジのような香りの混じる花の香りを嗅いでいるようです。「一番搾り」らしく雑味や麦の穀物感は感じられず、ホップの香りの奥にほんのり麦芽の甘みを感じます。

【味】
やはり「一番搾り」らしいきれいな麦芽の甘みとコク、舌の上にほんのり青々しく柔らかなホップの苦み、少しレモンやグレープフルーツを思わせるシトラスフレーバーを感じます。

飲み口はとてもきれいで引っかかりなくスムーズ。すいすい飲めてしまいます。

【感想】
さすが一番搾り。あぁ美味しい(´∀`*)

ホップの香りや苦みが柔らかいこともあって、一番搾り麦汁だけを使用して、雑味や穀物感の少ない「一番搾り」のきれいな味わいがより一層引き立てられている気がします。

麦芽の甘みやコクはしっかりと感じられ、薄くは感じないのですが、すいすい飲めるきれいな味です。

【リピート】
これはもう何本か購入しておくことにします。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ