ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

キリンビール

本麒麟

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は新ジャンル(ビール風飲料)を飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6753IMG_6755
本日飲むのは、「本麒麟」です。

製品紹介は以下の通りです。

180320_本麒麟
ドイツ産ホップ(一部使用)による爽やかで上質な苦み。長期低温熟成※による、雑味のとれたよりコクが強く感じられる味。
※キリンビール伝統の低温熟成期間を1.5倍にした製法/当社主要新ジャンル比
新ジャンルが売れ筋の商品ジャンルなんだろうなってわかっているつもりなんです。
日本でのビール市場が長期間縮小しているのもわかっているんです。

そのつもりなんですが、この名前をビール風飲料に付けることにはどうしても違和感を覚えてしまうなぁ。これはビールに付けてほしい名前でした。時流に乗り遅れている古い人間ですこんばんは(´・ω・`)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:本麒麟
種類:新ジャンル
系統:発泡性リキュール
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:500ml 6%
原料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類)・大麦スピリッツ
価格:170円(税込)
IMG_6793
【香り】
麦芽の少しクリーミィで穀物的な香ばしさ、食パンの白い部分、糖類の甘い香り、ぶどうを思わせる軽めのホップの香りを感じます。

【味】
まずは麦芽の穀物的な風味、次いで糖類っぽい甘みが感じられ、麦芽の甘みが不足する分を補っている感じ。割合、飲みごたえやコクが感じられ、これは大麦やコーンの力でしょうか。ホップの苦味も感じられ、これが後口をすっきりとさせてくれますが、舌の上には甘みが残る印象です。スピリッツ感はさほど感じられず、ビールっぽさが強いのは良い点でしょうか。

ただ糖類っぽい甘みがはっきり感じられる分、清涼飲料水や炭酸飲料を飲んでいる感覚があります。

【感想】
風変わりな添加物は使用せずビールに通常使用される原料と副原料で製造されていること、スピリッツ感が弱く何かをスピリッツで割ったカクテル風飲料ではなくお酒として統一感があること、妙な風味もなく穀物感や苦味、飲みごたえを感じられることなど、新ジャンルとして良くできたお酒だと思います。

ただ、個人的には糖類っぽい甘みが気になってしまい、加糖の炭酸飲料を飲んでいる感じになってしまいました。

とはいえそれは好みの問題で、繰り返しになりますが新ジャンルとして良くできたお酒だと思います。

【リピート】
ブログネタ以外ではやはりビールを飲もうと思います。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン 濃い味

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は新ジャンル(ビール風飲料)を飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6751IMG_6750
本日飲むのは、「キリン 濃い味」です。

製品紹介は以下の通りです。

180320_キリン濃い味

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:キリン 濃い味
種類:新ジャンル
系統:発泡性リキュール
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:500ml 2.5~3.5%
原料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類、食物繊維、大豆たんぱく、酵母エキス、甘味料(アセスルファムK))、大麦スピリッツ
価格:170円(税込)
IMG_6789
アルコール度数低いなぁ…Σ(´д`;)
よく確認せずに購入してしまいました(´・ω・`)

【香り】
麦の穀物的な香ばしさに糖類っぽい甘さや豆類を思わせる青みがかった香りが感じられます。全体としてはノンアルコールビールをスピリッツで割ったような香りだと思います。

【味】
麦殻を煮出したような麦の穀物感、豆類を思わせる青みがかった風味、ホップの苦味は割合きちんと感じられて後口がすっきりします。

糖質ゼロでローカロリー、低プリン体となっている分、アルコール度数の低さも含めてボディが細く飲みごたえに欠けます。

糖質ゼロの新ジャンルにどうにかコクを出そうと大豆タンパクなどによって工夫されている効果は感じられ、それなりにコクは出せているように思います。

後味がホップの風味ですっきりとして、妙な味が残るということがないのが嬉しいです。

【感想】
機能性の追求と味の追求、二律背反する要素であることは理解していますので、それを踏まえれば良くできたビール風飲料だと思います。

後味がホップが効いてすっきりとしていますので、テイスティングとか四の五の言わずにグイグイ飲めば良いんじゃないかと思います。アルコール度数も低いですしね。

【リピート】
基本的にしません。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン のどごし スペシャルタイム

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は新ジャンル(ビール風飲料)を飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6747IMG_6748
本日飲むのは、「キリン のどごし スペシャルタイム」です。

製品紹介は以下の通りです。
“麦100%”の丁寧に造られた上質な味わいです。たっぷりとした“うまみ”と後味の爽快さが両立した、ごくごく飲める「のどごし」です。
というわけでちょっとビールがネタ切れ気味なので、新ジャンルに突入です(ノ∀`)

色々地ビールや海外のビールにもトライしたいんですが、どうしても田舎住まいだと入手難度が上がるんですよねぇ(´・ω・`)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:キリン のどごし スペシャルタイム
種類:新ジャンル
系統:発泡性リキュール
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:500ml 5%
原料:発泡酒(麦芽・ ホップ・大麦)・大麦スピリッツ
価格:170円(税込)
IMG_6779
ビールよりも麦芽使用量の少ない発泡酒のウォッカ割り的なものなんでしょうかね。

【香り】
麦芽の穀物的な香りとクリーミィな甘み、ホップの青みを感じます。中盤以降はストンと落ちてしまう感じで盛り上がりには欠けますが、かなりビールっぽい香りだと思います。

【味】
麦芽の甘みや軽めのホップの青味と苦味が感じられ、発泡酒っぽいなという味。中盤以降はクリアな感じで、じんわりとアルコール感もあってこのあたりはスピリッツっぽいなという印象です。

香味は軽いんですが、ボディは割にしっかりとしており、飲みごたえが感じられるところが嬉しいです(´∀`*)

【感想】
美味しく作った新ジャンル。

糖質やプリン体のカットはそれは嬉しいことですが、こういう味に注力しましたみたいな商品は嬉しい。

新ジャンル製品は糖質やプリン体などをカットしたものも多く、どうしてもビールに味わいで太刀打ちできない分、機能性に注力して違う付加価値を用意しているものが多くなっています。

本品の場合は糖質やプリン体については触れられておらず、あくまで新ジャンルというだけのことでカロリーも糖質もあるんですが、その分、美味しいですね。

麒麟麦酒の新ジャンルシリーズ「のどごし」の中でも、”スペシャルタイム”を謳うだけのことはあるなと感じました。

【リピート】
私はビールを飲み続けますので日頃、敢えて購入しようとも思いませんが、そこはまぁお財布と相談しながらになるわけで、相談結果によっては再登板もありそうです。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン のどごし ZERO

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は新ジャンル(ビール風飲料)を飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6457IMG_6459
本日飲むのは、「キリン のどごし ZERO」です。

家で新ジャンルのビールを飲むのは、実はこれが初体験です(・∀・)
コンビニのクジで引き当てまして、めでたく頂戴しました(´∀`*)

少し前までは「第3のビール」なんて呼ばれていたように思いますが、今はビールとの混同を避けるために「新ジャンル」と呼ばれているようです。

本品の場合、酒税法上はリキュール扱いになるようです。日本のビール酒税は世界的に見て高いと理解していますが、反面ビール以外の酒税は世界的に見て安かったように理解しています。

税率の違いを利用して、ビール(や発泡酒)として課税されないようにしたビール風飲料が「新ジャンル」ということなんでしょうかね。

正直な話、全く興味がなかったもので、最近第3のビールって聞かなくなったけどどこに行ったんだろうかくらいに思っていました(ノ∀`)

製品紹介は以下の通りです。
「キリン のどごし<生>」の知見を生かし、飲んだ瞬間にのどにグッとくるコクと後味のキレにこだわることで、糖質ゼロ、プリン体ゼロでありながら、“のどごし”らしい飲みごたえのあるうまさを実現しました。
ということで、新ジャンルの「キリン のどごし<生>」の糖質・プリン体0バージョンが本品のようです。ちなみに「キリン のどごし<生>」の方は、酒税法上はリキュールではなく「その他の醸造酒」という扱いになるようですね。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:キリン のどごし ZERO
種類:新ジャンル
系統:発泡性リキュール
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:500ml 4%
原料:発泡酒(麦芽エキス、ホップ、糖類、食物繊維、大豆たんぱく、赤ワインエキス、香料、乳化剤)、大麦スピリッツ
価格:167円(税込)
IMG_6533
店舗によって差はあるのでしょうが、500mlで200円を大きく割り込むこの価格はデイリーユースとしては魅力的でしょうねw(゚o゚)w

赤ワインエキスなんてのも原材料に入っていて面白いですね。色味や渋味、コクなんかを出すためのものなんでしょうか。

それと意外と泡立ちと泡保ちが良いですね。この手のタイプはあまり泡立たないし、すぐに消えてしまう印象だったんですが。

【香り】
白ぶどうっぽい何だかフルーティな甘みがあり、「あれ、白ビールっぽい?」というのが第一印象です。原材料の糖類や赤ワインエキスの影響でしょうか。糖質はゼロだけど糖類は原料に入っているんですね(゚∀゚)

ホップの青々しさも多少感じられますが、渋味ややや焦げ感のある香りの方が目立つ印象です。

【味】
甘みを付けた赤ワイン、スピリッツ的な中庸なアルコール感、豆っぽさのある青々しさ、後口も余韻もさっぱりしたもので、長引かずすぐに消えていきます。後口あたりでホップらしき青々しい風味も感じられますが、苦味はごく弱く、後口を引き締めてくれる程度に留まっています。

【感想】
ビールではない。確かに新ジャンル。

ビール薄めのパナシェに赤ワインをちょい足ししたような、ビアスプリッツァーのワインを赤にして、ワインもビールもごく薄めにしたような、そんなお味でしょうか。

果たしてこれはビール代わりに飲むものなのかどうかというところから既に疑問ではあるのですが、糖質ゼロ、プリン体ゼロの擬似ビール風ノンスイート炭酸アルコール飲料みたいなものなんでしょうね。

ビールを期待するので何だか辛口になってしまっていますが、キンキンに冷やして「とりあえず」で飲むにはそれほど悪いものでもないんだろうと思います。こういうジャンルなんだと理解しておけば良いのではないでしょうか。

個人的にはちょっと人工的な甘みが気になるので、も~少しだけでもホップを効かせてくれると嬉しいなぁ。とはいえ、”新ジャンル”への理解が少し深まった気がします( ^ω^)

【リピート】
日頃、敢えて購入しようとも思いませんが、糖質やらプリン体やらカロリーやらが気になる時には目線が行くこともありそうな気がします。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

キリン 淡麗極上<生>

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は、当ブログ初(?)となる発泡酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_0768IMG_0769
本日飲むのは、麒麟麦酒株式会社の製造する「淡麗極上<生>」です。

コンビニエンスストアで買物をしたところ、くじ引きをさせてもらえたんですが、見事に本品が当たった次第です(・∀・)

これまで地ビールなどを中心に、副原料などの都合で発泡酒を名乗っているお酒は何度か記事にしていますが、いわゆる発泡酒を記事にするのはこれが初めてだったと思います。

本品は1998年の発売以来、19年連続発泡酒売上№1という不動の地位を守り続ける発泡酒の王者だそうです。とてつもないですねΣ(`□´/)/

製品紹介は以下のとおりです。
170524_淡麗極上生
©麒麟麦酒株式会社

淡麗史上最高の飲みごたえを実現。
シンプルで充実した毎日が実感できるキリンの本格的〈生〉。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:淡麗極上<生>
種類:発泡酒
系統:ピルスナータイプ
製造:麒麟麦酒株式会社
容量:500ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類
価格:182円(税込)
IMG_0771
【香り】
麦の穀物感にマッシュになった穀物のクリーミィさ、ほんのり甘めで香ばしさもあります。

【味】
軽めでさっぱり、やや薄めの味わいですが、ビールの味といって差し支えないと思います。ライトな飲み口に合わせてのことか苦味はあまり強くありません。

【感想】
人気№1は伊達じゃない。

とても軽くさっぱりとしており、苦味も強くないので飲みやすさという点では抜群です。ビールよりも発泡酒というジャンルを好む方がいるのも何となくわかる気がします。ビールが苦手な方でも比較的飲みやすいのではないかと思います。

普段ビールばかり贔屓にしている身としては、もっと不味くて飲めないものかと思っていましたが、これはこれとしてアリだなという感じでした。水代わりに飲めてしまいそうですしね(ノ∀`)

【リピート】
常飲するつもりはありませんが、ちょっと発泡酒への見方が変わりました。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ