ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

スーパードライ

アサヒスーパードライ みがき麦芽仕込み

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はアサヒビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6279IMG_6278
本日飲むのは、完全予約受注製の特別限定醸造ビールである「アサヒスーパードライ みがき麦芽仕込み」です。

普通にコンビニで購入した気がしますが…(ノ∀`)

ニュースリリース(抜粋)は以下の通りです。

180127_スーパードライみがき麦芽仕込み

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ビール類の消費量が増加する年末年始の最盛期に向けて、特別限定醸造商品『アサヒスーパードライ みがき麦芽仕込み』を2017年12月19日(火)に完全予約受注制で発売します。

『アサヒスーパードライ みがき麦芽仕込み』は、年末年始の“ハレの日”にふさわしい「こだわり」「華やかさ」「希少性」を提案するビールです。「スーパードライ」ならではの“洗練されたクリアな味”はそのままに、さらに雑味のないクリアな味わいを実現しました。商品名に“みがき麦芽仕込み”と表記することで、麦芽からの渋みや雑味が少なくなるよう、麦芽粉砕技術や麦汁ろ過技術にみがきをかけた本商品独自の仕込み方法を訴求しています。また、世界生産量1%未満の希少ホップ「スロベニア産ボベック」を一部使用するとともに、キレの良いすっきりした後味を実現するためにホップの配合比率を見直しました。アルコール度数は5.5%とし、しっかりした飲みごたえと満足感をお楽しみいただけます。

ということで、”みがき麦芽仕込み”という製法で作られた特別なスーパードライということのようです。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒスーパードライ みがき麦芽仕込み
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
価格:205円(税込)
IMG_6280
【香り】
甘やかでクリアな麦芽の風味の穀物的な香ばしさ、マッシュ感あるクリーミィさなど、麦芽の香りがしっかりと感じられます。その分ホップの香りは控え目ですが、泡が落ち着いてくると、少しエキゾチックな印象を受ける青々しい香りが顔を出してくれます。

【味】
口中で麦芽のコク、旨み、香ばしさ、甘みなどが瞬間的に爆発し、喉を通り抜ける際にはフッと消えてしまいます。口中に残るのはほんのりとした麦芽の甘さに、ホップの影響か少しトロピカルなフルーティさ、そしてホップのキリッとした苦味。

クリアな味とはこういうことを言うのでしょうね。薄っぺらい軽い味わいのことを指しているわけではなく、瞬間的に驚くほど濃い味わいを感じるのですが、キレ味鋭い後味にとても短い余韻が相まって、飲んだはずのビールが消えたんじゃないかと思うほどでした。

【感想】
“洗練されたクリアな味”というスーパードライのコンセプトを体現するビール。

予約受注製造とはいえ、この製造に手間の掛かりそうなビールを全国販売できてしまうのは、やはり大手メーカーならではの力ではないでしょうか。

薄いわけでも軽いわけでもなく、しっかりと美味しく飲みごたえもあります。雑味がないことが要因なんでしょうけれど、飲んだ後の口中は本当にすっきりとしています。

美味しく、面白く、アサヒビールの力も感じられる良いビールでした。

【リピート】
これはまた是非飲みたいと思います。今年も年末には販売してほしいですね(・∀・)

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒスーパードライ 瞬冷辛口

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はアサヒビールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_3235IMG_3236
本日飲むのは、「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」です。

製品紹介は以下のとおりです。

スーパードライ発売30周年特別醸造。飲んだ瞬間に冷たさを極めた新しい辛口を体感できる新感覚のスーパードライ。

『アサヒスーパードライ 瞬冷辛口』は、夏場のビール類の最盛期にうれしい冷涼感とキレ味をお楽しみいただける新しい価値を提案するビールです。ビールの苦味の後キレ向上に寄与する「イソコフムロン」※1の比率を一定に調整するホップ配合技術※2を用い、希少ホップ「ポラリス」の特長である冷涼感を最大限に引き出しました。

※1:当社の研究開発部門が長年取組んでいるホップの研究によって明らかにした、ホップ中の苦味の後キレに寄与する成分。
※2:特許出願中

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒスーパードライ 瞬冷辛口
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 5%
原料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
価格:208円(税込)
IMG_3238
【香り】
甘い麦芽のマッシュの香り、次いで少しの金属感とドライな香り立ちが感じられます。ホップは若干の木質感やぶどうっぽさを感じさせる香りです。

【味】
舌の上では意外と甘みを感じますが、喉越しは清涼感のある辛口。余韻は短くすっと消えていき、軽めの苦味を感じる程度です。

【感想】
そこまで辛口には感じませんが、瞬冷の名前のとおり清涼感があって、キレの良いビールです。

やや平坦な味わいで盛り上がりに欠ける感はありますが、今時分の蒸し暑い時期に一気呵成に飲み干したいビールです。

【リピート】
真夏の暑い盛りに飲みたいビールです。夏場の間は売り続けてほしいなぁ。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒスーパードライ エクストラハード

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はアサヒビールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_0275IMG_0276
本日飲むのは、「アサヒスーパードライ エクストラハード」です。

アサヒビールのニュースリリース(抜粋)は以下のとおりです。
2017年に発売30周年を迎える『アサヒスーパードライ』の特別限定醸造商品『アサヒスーパードライ エクストラハード』を2017年3月14日(火)に発売します。

『アサヒスーパードライ エクストラハード』は、醸造工程における発酵管理技術の向上などにより、「スーパードライ」史上最高の発酵度を実現したビールです。“刺激的なキレ”とアルコール度5.5%の“力強い飲みごたえ”をお楽しみいただけます。「スーパードライ」の特長である“辛口”や“キレ”にフォーカスし、30周年にふさわしい新たな味わいを提案します。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒスーパードライ エクストラハード
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
価格:223円(税込)
IMG_0277
【香り】
アルコールのドライな香り立ちに麦の穀物感、ほんのり麦芽の甘み、ホップの青々しい苦みを感じます。

【味】
スムーズでクリアな飲み口、麦芽のコクはしっかりと、甘さはほんのりというところです。ホップの苦みは弱めで、余韻は短くドライです。

もっと軽く、炭酸が強く、辛口のビールを予想していましたが、意外にしっかりとコクと飲みごたえがあります。苦みも甘みも弱いため、スーッと飲めるスムーズさがあります。

【感想】
超刺激、エクストラハードと言われると、何となく拍子抜けしてしまうスムーズな飲み口のビール。後味スッキリで確かにドライですが、しっかりとコクも飲みごたえもあり、刺激どうこうというよりは普通に美味しいビールです。

美味しいのでその点で不満はないのですが、刺激的なキレと言われると(´ε`;)ウーン…?という感じでしょうか。

ただし、缶からそのまま飲むのとグラスに注いで飲むのとで随分印象が変わります。缶からそのまま飲むと、幾分ですがキレの良さを感じることができるように思います。

お上品にグラスに注いで飲むのではなく、キンキンに冷やしておいて缶をプシュッと開けたらグイグイと、一気呵成に飲むのが本品の正しい飲み方のようです。

【リピート】
缶からそのままということであれば、できれば真夏に飲みたかったビールです。限定醸造品ですのでリピートは難しそうですが、また夏場の限定醸造品に期待しましょう。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

アサヒスーパードライ ドライブラック

皆さんこんばんは、ポッキーです。

大忙しで何がなんだか良くわからないまま気がついたら1月が終わっていました(ノ∀`)
スーパーで山のような恵方巻きを見てあぁ節分か、あぁもう2月か、と(笑)

新年を迎えたばかりかと思ったらもう1ヶ月過ぎたんですね(;・∀・)
あまりアクセス数などもチェックできていなかったんですが、昨年12月に初めて対前月で減少したアクセス数は、1月になって再び上昇に転じまして、月間の訪問者数、延べ閲覧回数とも過去最多となりました(∩´∀`)∩ワーイ

1月中には訪問者数50,000人も突破しており、遅くなりましたがありがとうございましたヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

これを励みになるべくたくさん、なるべく良い記事を書いていこうと思います(´∀`*)
これを肴になるべくたくさん、なるべく美味しいお酒を飲んでいこうと思います(*´Д`*)

既に5日ですが、2月もどうぞよろしくお願いしますヾ(´ω`=´ω`)ノ


(・ω・ノ)ノオイトイテ


さて、今日はアサヒビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_8310IMG_8311
本日飲むのは、「アサヒスーパードライ ドライブラック」です。

本品は日本のビールの定番中の定番である、「アサヒスーパードライ」の黒ビール版です。2012年から発売されていたようですが、昨年2016年にリニューアルされています。

アサヒビールのニュースリリースは以下のとおりです。
『アサヒスーパードライ ドライブラック』は、2012年の発売以来、黒ビールでありながらキレ味のよい“ドライテイスト”とすっきりした後味が好評を頂いています。
発売5年目を迎え、新たに“ビアホール仕立ての黒”を商品コンセプトに据え、ビアホールで飲むような本格的な味わいを目指し、クオリティアップを実施します。
すっきりした後味はそのままに、ロースト麦芽とカラメル麦芽の配合を見直し、黒ビールならではの深いコクと風味を強化しました。また、仕込みからろ過工程に至るまで製造工程を最適化し、クリーミーな泡をお楽しみいただける中身設計としました。
缶体には、商品コンセプトを分かり易く訴求するためグラスに注がれた黒ビールのイラストを大きく配すとともに中央に商品名を記載しました。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:アサヒスーパードライ ドライブラック
種類:ビール
系統:黒ビール(シュヴァルツ?)
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 5.5%
原料:麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ
価格:201円(税込)
IMG_8315
【香り】
ほんのりカラメルソース系の甘みを感じますが、黒ビールらしい香りはあまり立たず、どちらかというと「スーパードライ」らしいすっきりとした香りです。

今回は冷蔵庫で冷やしたものを飲んでいますが、少し温度は高めの方が香りが立って良いかもしれませんね。

【味】
黒ビール風味もある「アサヒスーパードライ」といったテイストで、濃厚な甘さや焦げ感といった黒ビールらしい濃い風味はあまり感じられず、薄手のコーヒーやカラメルソースを思わせるほろ苦甘さにスーパードライらしいすっきりとした喉越しを感じるビールです。

【感想】
黒ビールがそれほど好みでない私には良いビール、黒ビール好きの方には恐らく物足りないビールだと思います。色々な食事と合わせやすそうで、すっきり黒ビールというのも面白くはあるのですが、黒ビールらしい濃厚さ、ビターさや甘さを求めて飲むと肩透かしを食うのではないかと思います。

【リピート】
もう1本購入して、次回は寒い内の室温か、野菜室等で弱めに冷やしたくらいで飲んでみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

スーパードライ エクストラシャープ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

昨夜はシルクエビスに始まり、最近開けたウイスキーのボトルをあれこれ飲んでいました。

旧富士山麓」は開封後けっこう時間が経ち、量も相当減っていたためかアルコールのきつさとできの悪いバーボンのような香りが目立ち、ちょっと残念でした(´・ω・`)

新富士山麓」との飲み比べように飲み干さずに置いておいたものですので、目的は達せられましたが、その時点で早々に飲んでおくべきでした。当の「新富士山麓」はロックで飲むと少しカラメル感が落ち着いたように感じられ、バーボン的なエステリーさや50°のアルコール度数からくる飲みごたえなどのバランスが良く、とても美味しく飲めました。

たくさん開封すると風味の劣化が怖くもありますが、色々飲み比べたり風味の変化を楽しめたりするのが良いですね(*´ェ`*)

さて、まだまだ朝晩は肌寒さの残る時期ですが、暑い夏に炎天下の下で飲みたい「アサヒスーパードライ」の限定醸造品である「アサヒスーパードライ エクストラシャープ」を今日は飲みます(∩´∀`)∩

スーパーの棚に忘れられたように置かれていて、つい手にとってしまいました(笑)

「アサヒスーパードライ エクストラシャープ」は、アサヒビールのHPによると、

「期間限定、超辛口のスーパードライ。氷点下でろ過したエクストラコールドろ過製法とアルコール度数5.5%による、強い刺激と研ぎ澄まされたシャープなキレ味が特長」

とのことです。ビールに欠かせないホップも、マイナス20℃で凍結加工したものを使用することで冷涼感を出しているのだとか。同社のHPでは「高めのアルコール度数5.5%」とも記載されていますが、それほど高めでもないような…。同じアサヒビールのドライプレミアムは6%ですしね。

ともあれ、2015年3月に限定品として発売された後、好評だったとのことで2015年9月に再度、限定品として再販されています。今後、定番化することはあるのか、既存のスーパードライと喰い合う気もしますので限定品に留めるのか、楽しみに見ていようと思います。

名称:アサヒスーパードライ エクストラシャープ
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:アサヒビール株式会社
容量:350ml 5.5%
原料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
価格:225円(税込)
IMG_1682
【香り】
ホップの苦味に金属的な香り。

【味】
麦芽の穀物感とホップの苦味に少し甘みも感じられます。意外と飲みごたえはしっかりしていますが、余韻は短いというよりも駆け抜けていく印象です。

【感想】
薄いスーパードライを想像していましたが、決して薄くはなく、「シャープ」というネーミングがぴったりだと思います。きちんと飲みごたえが感じられるのが嬉しい驚きで、駆け抜けていく余韻は確かにシャープだと納得いくものでした。

【リピート】
最寄りのスーパーに置いてありましたので、近々また買うのではないでしょうか。再販も期待したいです。

徒歩圏内にあったスーパーが閉店してしまい、車で15分走ってようやく「最寄りの」スーパーに到着する生活になってしまいました(´・ω・`)コンビニも徒歩圏内にはありませんし、なかなか難儀な生活を送っています。こうした田舎暮らしですとネットの存在は本当にありがたいですね。ネット通販を有効に活用して、買物難民とならないようにがんばっています(・∀・)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ