ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

サントリースピリッツ

-196℃ ストロングゼロ ビターオレンジ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は缶チューハイを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6466IMG_6471
本日飲むのは、「-196℃ ストロングゼロ ビターオレンジ」です。

「ストロングゼロ」シリーズは、
“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“糖類ゼロ”を実現した缶チューハイ
だそうで、安くて、酔えて、糖類ゼロ(糖質ゼロやノンカロリーではありません(笑))という、お酒好き、特に手軽に酔っ払いたい方にとっては魅力的なシリーズといえます。

そのコスパの高さから、アルコールの取りすぎや依存症をむしろ心配されてしまう程だそうで、改めて「お酒は飲んでも飲まれるな」を頭の片隅にでも置いておかないといけませんね(ノ∀`)

ちなみにコンビニのクジで当てました第三弾です(ΦωΦ)フフフ…

製品紹介は以下の通りです。

当社独自の“-196℃製法”による、オレンジピール(果皮)とオレンジまるごとの浸漬酒を使用しました。オレンジ果皮本来のほろ苦さが楽しめる、食事にもぴったりの甘くないすっきりとした味わいをお楽しみいただけます。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:-196℃ ストロングゼロ ビターオレンジ
種類:缶チューハイ
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:350ml 9%
原料:オレンジピール、オレンジ、ウオツカ、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK)、酸化防止剤(ビタミンC)、炭酸ガス含有
価格:152円(税込)

「新ジャンル」2本分のアルコールを1本で摂取でき、それでいて価格は新ジャンル1本プラス数十円で済むというのは確かにお手頃ですね。

【香り】
ネーブルオレンジっぽい甘さと果皮のほろ苦さ、ファ◯タオレンジのようなオレンジ系炭酸飲料の香りを感じます。

【味】
オレンジの果皮の苦味が効いており、それなりに甘みも感じますが甘ったるくは感じません。消毒薬とでもいうか、ウォッカの無機質なアルコール感があり、苦味と甘みに加えてクリアさやドライさを出してくれています。

【感想】
安さ・手軽さに加えて、それほど妙な風味もなくそれなりに満足できる缶チューハイ。低価格帯におけるコストとパフォーマンスの両立を突き詰めるとこうなるんでしょうか。

安い割りにはアルコール度数が高く、作り物感バリバリで妙に甘ったるいということもなく、そこそこ飲めて酔える割りにはお得感のある価格だと思います。

そしてお酒のボトルを用意する必要も炭酸水を用意する必要も果実を用意する必要もなく、缶1本で手軽に楽しめるとなると、昨今のストロング系の人気ぶりも理解できるような気がします。

クジで流行りのストロング系を試せたのは良かったと思います( ^ω^)

【リピート】
こう見えて(笑)酔えれば何でも良いと思っているわけではありませんので、それほど食指は動きません。自分で好きな濃さのハイボールを作った方が良いかな(ノ∀`)

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

こくしぼりプレミアム 華やぎ苺

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は缶チューハイを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_6379IMG_6382
IMG_6383
本日飲むのは、「こくしぼりプレミアム 華やぎ苺」です。

ニュースリリース(抜粋)は以下の通りです。

サントリースピリッツ㈱は、サントリーチューハイ「こくしぼりプレミアム〈華やぎ苺〉」を2018年1月30日(火)から全国で季節限定新発売します。

「こくしぼりプレミアム」は、果汁だけでなくベースとなるお酒にもこだわり、さらにそれぞれの果実と相性のいいお酒を隠し味としてブレンドすることで“上質なコク”と“深い余韻”を実現したチューハイとして、その味わいに高い評価をいただいています。

今回は、こくしぼりプレミアムから初めてのいちごフレーバーである〈華やぎ苺〉を新発売することで、同ブランドのさらなるファン拡大を図ります。

●中味・パッケージについて
いちごの浸漬酒に果汁をたっぷり合わせ、さらに隠し味としてブランデーを加えることで、いちごの華やかな味わいと深い余韻を引き出しました。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:こくしぼりプレミアム 華やぎ苺
種類:缶チューハイ
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:350ml 5%
原料:いちご浸漬酒、ブランデー、いちごリキュール、スピリッツ、りんご、いちご、ぶどう、はちみつ、糖類、酸味料、香料、野菜色素、炭酸ガス含有
価格:183円(税込)
IMG_6426
【香り】
苺と苺の香料っぽい香り、りんごの甘さにわずかにぶどうの渋味の混じる香りで深みが出ています。かき氷のイチゴシロップっぽさがどうしてもありますが、上手く香りを作れていると思います。

【味】
糖類や香料の妙な甘ったるさやおかしな風味もなく、かなりまとも。甘すぎないのが嬉しく、違和感のない苺味です。ぶどうの味もかなり感じられますが、その分、味が多層的になっているように感じました。

【感想】
良い意味で期待を裏切る味。プレミアムを謳うだけのことはあるなと感じました。男女ともに受け入れられそうな優しい味で、チューハイというよりは果実酒のソーダ割りに近い印象を受けます。

原材料の品目の多さから嫌な予感しかしていませんでしたが、一本取られたようです(ノ∀`)

【リピート】
シリーズの他の品目も含めてまた飲みたいなと思います。

それでは今回はこの辺で。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

プライムハイボール

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は缶ハイボールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_5751IMG_5752
本日飲むのは、セブン&アイホールディングスとサントリースピリッツの共同開発商品である「プライムハイボール」です。

商品説明は以下のとおりです。

厳選されたモルト原酒とグレーン原酒を伝統の技術でブレンドし、ほのかに甘い香りとふくらみのある味わいに仕上げた「セブンプレミアムウイスキープライム」を使用し、ウイスキーの美味しさをしっかり感じられるアルコール度数8%で仕上げたハイボールです。適度なレモン感もきいてスッキリした味わいで、日々の晩酌で心地よく、ゆっくり酔える時間をお届けします。

というわけで「セブンプレミアム サントリーウイスキー プライム」を使用したハイボールです。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:プライムハイボール
種類:缶ハイボール
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:350ml 8%
原料:ウイスキー、レモンスピリッツ、レモン、糖類、香料、酸味料
価格:159円(税込)
IMG_5786
【香り】
キリ◯レモンなどレモン風味の炭酸飲料を思わせる香り。あまりウイスキーらしさはありません。

【味】
妙な甘さとレモンスピリッツの風味、後味はカラメルなのか木材の風味なのか、何とも形容し難い。

【感想】
この価格でクオリティを求めるのが間違っているのかもしれませんが、が、しかし…。
プレミアムを名乗って良いものなのかどうか、ちょっと色々コメントが難しいです。

【リピート】
しません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

サントリー角ハイボール缶 贅沢レモン

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は缶ハイボールを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_5713 IMG_5715
本日飲むのは、「サントリー角ハイボール缶 贅沢レモン」です。

これまで「サントリー角ハイボール缶」、「サントリー角ハイボール缶 濃いめ」を飲んできましたが、そのお仲間です(・∀・)

細かくは「角ハイボール缶」の記事をお読みいただくことにして、サントリーの製品紹介は以下のとおりです。

「角ハイボール缶」のすっきりとした味わいをベースに、レモンスピリッツとレモン果汁を加えました。アルコール度数5%で"レモンを贅沢に搾った爽やかなハイボール"の味わいをお楽しみいただけます。

それでは早速飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:サントリー角ハイボール缶 贅沢レモン
種類:缶ハイボール
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:350ml 5%
原料:ウイスキー、レモン、食物繊維、香料、酸味料、苦味料、炭酸ガス含有
価格:204円(税込)
IMG_5717
【香り】
しっかりとレモンの香りに、ウイスキーというよりはややスピリッツのような香り。ウイスキーっぽさも感じられはします。

【味】
レモンの果皮を表現したかったのか、苦味料の苦みが目立ちます。レモンの風味もありますがあまりにウイスキーの風味が弱く、正直薬臭く感じてしまいます。

【感想】
(´ε`;)ウーン…残念。

余談ですが「BNBS」をちょい足ししてみたところ、ものの見事に化けました(・∀・)
本品はまずもって単純にウイスキーの要素が少なすぎるようです。

【リピート】
しません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

サントリー角ハイボール缶 濃いめ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は先日飲んだ「角ハイボール缶」に続き、「サントリー角ハイボール缶 濃いめ」を飲みます(∩´∀`)∩

細かくは「角ハイボール缶」の記事をお読みいただくことにして、サントリーの製品紹介は以下のとおりです。
アルコール度数を「角ハイボール缶」より高い9%に設定し、昭和時代にバーなどで飲まれていた角ハイボールの“濃いめの味わい”を再現しました。
それでは早速飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:サントリー角ハイボール缶 濃いめ
種類:缶ハイボール
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:350ml 9%
原料:モルト、グレーン
価格:204円(税込)
IMG_4155IMG_4154
【香り】
ちゃんと「角ハイ」の香り。ほの甘さと樽香、中性的なアルコール感。いかにもな人工的な香りはなく、氷なしでも飲めそうな香りです。

【味】
バランス感はさすが「角ハイ」。強い個性はなく格別美味しいわけではありませんが、安定感のある味わいです。樽感と少しの苦み、ほのかな甘みが感じられ、強い主張はなく色付き焼酎のような感じもしないではないですが、居酒屋系の肴や洋食、中華など様々な料理との取り合わせが考えられ、平坦な味わいだからこその価値観を提供できていると思います。

【感想】
「角ハイボール缶」、「トリスハイボール缶」とは別格。

上記2品のクオリティに難があるだけとも言えますが、色々な添加物やスピリッツは混ぜられておらず、原料はモルトとグレーン、きちんとウイスキーだけで作られたハイボールです。

ところがこれ、ノーマルの角ハイボール缶と同じ値段なんですΣ(・ω・ノ)ノ
明らかにクオリティはこちらが上ですがどういうことなんでしょうかね?

特に感動はありませんが安心して飲める、RTDの缶飲料としては十分すぎるクオリティだと思います。サントリーのハイボール缶を購入するのであれば、迷わず本品を選ぶべきでしょう。

【リピート】
家飲みであれば角瓶をボトルで購入して自分で好みに作るのが最適だろうと思います。出張先や電車の中、行楽地など外で飲む分には、この安心感はとても嬉しいです。外では再登板の機会が多そう(´∀`*)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ