ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

粉もの

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋のホテルのたこ焼き

皆さんお早うございます、ポッキーです。

関西旅行記事第四弾です(∩´∀`)∩

たこ焼き記事と呼ぶのは少々苦しいのですが、宿泊したホテルの朝食でもたこ焼きを食べました(笑)

IMG_2389
宿泊したのは、現時点で日本で最も高い高層ビルである「あべのハルカス」内部にある、「大阪マリオット都ホテル」です。

IMG_2382IMG_2380
そもそもフロントが19階にあるのですが、けっこうな高層階に宿泊したこともあり、部屋からの眺めは抜群でした。快晴だったら更にすごい眺めなのでしょうね。

小市民の私としましては、「天空の城ラピ◯タ」のムスカ大佐ばりに「ほぉ…!はっはぁ!見ろぉ!!人がゴ◯のようだ!!!」とかやってしまいそうでした。

やってませんよ?本当ですよ?

( ´_ゝ`)…

IMG_2449
大阪有数のディープな場所である新世界にもほど近く、あの通天閣を見下ろしてしまいました。

IMG_2443IMG_2444
盛り付けのセンスとかそういうのは気にしないでください。

種類豊富でしたし、どれも質の良さを感じられるものばかりでした。オムレツはホテル特製のボロネーゼソースのものです。

コーヒーは熱々のものをスタッフが巡回して随時入れてくれますし、オレンジジュースはフレッシュのものでした。チーズもハムも写真のものは一部で、他にも多くの種類がありました。

パンはどれもバターがたっぷり使われていて、とてもリッチな味でした。個人的にパンの満足度は高かったです。一人旅ではありませんでしたので時間の制約がありましたが、一人でしたら腰を据えてがっつり食べるところでした(笑)

これだけハムやチーズなどが充実しているのでしたらワインでも注文すれば良かったと今になって少し悔いています( ^ω^)

さて、肝心の(?)たこ焼きですが、焼き立てではありませんし、今回訪問した3軒のたこ焼きとは比較の対象になるものではありませんでしたが、バイキングに出てくるようなたこ焼きとしてはかなりレベルの高いものだったと思います。本場大阪で食べるのだと思わなければ、十分満足できるものでした。

おいそれと宿泊できるお値段ではありませんが、部屋も眺めもフロント他、各スタッフの対応も満足のいくものでしたし、朝食も含めて値段に見合う価値はあると感じました。また泊まりたいなぁ…

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋のたこ焼き

皆さんこんばんは、ポッキーです。

たこ焼き十八番」「たこ焼道楽わなか」に続いて三軒目のたこ焼きです(∩´∀`)∩

IMG_2400IMG_2397
訪問したのはやはり本場大阪でトップクラスの人気を誇る「あべのたこやき やまちゃん」です。創業約20年の人気店で、東京のお台場にも出店しています。

以下は「やまちゃん」のHPからの引用です。

「秘伝のスープが決め手の深みのある味わい。やまちゃんの人気の秘密は、何といっても生地のおいしさ。外はカリッ、中がとろ~り!風味豊かなこだわり「生地」は、何もかけずに食べるのが1番うまい!鶏ガラに約十種類の果実・野菜で4時間煮込んだスープと、昆布・かつおの和風だしをブレンドして出来た自慢の生地。毎朝4時から鶏ガラに玉ネギ・キャベツ・ニンジンなど季節によって種類を変える野菜と、パイナップル・リンゴなどの果物を10種以上合わせ、4時間煮込んで作るスープと、昆布とかつおでとった和だしをブレンドし、粉を加えた風味豊かなもの。フルーツ、野菜とも季節ごとに旬のものを使う生地をお楽しみください。」

「なんばグランド花月」で吉本新喜劇を見た後で、ホテルにチェックイン→すぐ夕食でした。花月でもビールを飲んでいましたし、昼食の「千房」から飲みっぱなし食べっぱなしで正直お腹は空いていませんでしたが、こういうプランで勝手にたこ焼きを食べたのは自分ですので(ノ∀`)

夕食は懐石料理で宴会でした。ビールに始まりすぐに焼酎に移行してボトルで頼んで皆でグイグイやってしまいました。食事は可もなく不可もなしでしたので割愛します。

決して写真を撮り忘れたとかそういうことではありません。

決して写真を撮り忘れたとかそういうことではありません。

( ´_ゝ`)…

IMG_2399
「やまちゃん」訪問時点で21時を回っていましたが、店前には多くの人がいて結構待ちました。やはり人気店なんですね。

店名:あべのたこやき やまちゃん本店
所在:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋
業態:たこ焼き屋
注文:たこ焼きベスト(何もつけずそのまま)8個入り
会計:440円(税込)
IMG_2401
本当に何もかかっていないそのままです(笑)
大阪人以外が見ると違和感しかないでしょう(ノ∀`)

【感想】
何もかけていないのに本当に美味しい!!

「やまちゃん」も「外はカリッと中はとろっと」という焼き上がりですが、とろっとというよりはドロっとした感じ。焼きすぎているのではなくて生地の粘度が高いのかなと思います。焼き立てを受け取ったということもありますが、内部はとんでもなく熱く、口中を思い切り火傷しました(笑)

今回訪問した3軒の中では個人的に最も好みの味でした。お腹が苦しくなければ追加注文したかったところですが、またの楽しみができたと思うことにします(∩´∀`)∩

【リピート】
また是非行きたいです。その時は醤油味やソース味との食べ比べや、ビールと一緒に楽しみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

大阪府大阪市中央区難波千日前のたこ焼き

皆さんこんにちは、ポッキーです。

たこ焼き十八番」に続いて二軒目のたこ焼きです(∩´∀`)∩

IMG_2373_1
訪問したのは「たこ焼道楽わなか」です。半世紀の歴史がある老舗たこ焼き屋だそうです。たこ焼きは鉄板ではなく、銅板で焼き上げるのがこだわりだそうで、銅は熱伝導性が高いのでカリッとした表面のたこ焼きができあがるようです。

IMG_2363
「わなか」の本店は吉本新喜劇で有名な「なんばグランド花月」のほぼ隣にあります。週末は大行列になることもあるようですが、今回は平日の日中に訪問しましたので、並ばずさっと買えました(∩´∀`)∩

「お好み焼き千房」→「たこ焼き十八番」→「わなか」→「なんばグランド花月」という流れです。これらは全部徒歩圏内というかごく近所にあります。

この日の「なんばグランド花月」は漫才がオール阪神・巨人、宮川大助・花子、ザ・ぼんちなど大ベテランの方が多く出演しており、新喜劇もなかなか面白く、会場は最初から最後まで盛り上がりっぱなしでした(´∀`)

千房になんばグランド花月とかコテコテすぎるなぁと思っていましたが、なんだかんだで楽しんでしまいました(ノ∀`)

店名:たこ焼道楽わなか千日前本店
所在:大阪府大阪市中央区難波千日前
業態:たこ焼き屋
注文:たこ焼き8個入り(どろソース)
会計:450円(税込)
IMG_2378
こちらの千日前本店では屋台の後ろに店舗があり、席に座って食べることができます。お酒を含むドリンク類やたこ焼きの追加も店内からできるようになっています。

かなり悩みましたが「なんばグランド花月」で漫才を見ながらビールの予定でしたのでここは大人しくしておきました( ^ω^)

【感想】
「外はカリッと中はとろっと」という表現が実にしっくりくる焼き上がりの、非常に美味しいたこ焼きでした。

とても柔らかいので楊枝1本では持ちあげられないほどなのですが、食べると外側はカリッとしており、これが銅板の効果なのかなと驚きました。

さすがに苦しいかなと思いましたが、どろソースのピリ辛味でパクパクと食べられてしまいました(笑)大阪のたこ焼きはソース味だけでなく、塩やしょうゆやどろソースなど様々な味を楽しめるのが嬉しいですね。

【リピート】
本場大阪でトップクラスの人気を誇るお店だけあって、本当に美味しかったです。また行きたいですし次はビールやハイボールと一緒に楽しもうと思います( ^ω^)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

大阪府大阪市中央区道頓堀のたこ焼き

皆さんこんばんは、ポッキーです。

先週末に関西へ旅行に行ってきましたので、今日は外食記事です(∩´∀`)∩

まずは大阪へ行きましたが、大阪といえば食い倒れ、粉モン文化の街ですのでたこ焼きを食べ歩きました。

IMG_2368
一軒目は「たこやき十八番」です。大阪だけでなく、東京のお台場にも出店している人気店です。

IMG_2360IMG_2361
昼食に有名どころのお好み焼き屋「千房」で昼食を食べていたんですが、なかなか関西に出向く機会や、日中から自由になる機会が少ないものですから、ここぞとばかりにはしごメシです( ^ω^)

「千房」では海鮮焼き→ベーコンステーキ→お好み焼き→焼きそばというコースに牛タン焼きを追加するというなかなかボリューミィな昼食でした。夢中で食べてしまいお好み焼きの写真は撮り忘れました(ノ∀`)

さて、「たこ焼き十八番」は平成2年創業の大阪のたこ焼き屋です。以下は同社のHPからの引用です。

「生地にはだしと牛乳をブレンドし、タコ、紅ショウガ、小エビをまぶす。そして、たっぷりの天カスをのせたら、ここからが高速!! カリッとした食感を出すために芸術ともいえる職人技で、生地に天カスを巻き込むようにクルクル。後は素早く小まめに返し、熱伝導率の良い銅板で生地表面を 均一に焼きつけていく。そして10分後・・・、焼き上がりはカリッ&中はちょいクリーミィ。技術と素材が合わさって完成する。「一球一魂」(いっきゅう いっこん)のたこ焼き、“1球1球”を大切に焼き上げています。」

IMG_2370
メニューはこのとおりです。粉モンとビールの相性は鉄板ですのでたこ焼きとビールにしようかと思いましたが、「千房」で既にビールやハイボールを飲んでいたもので、後のことも考えてここが大人しくしておきました(笑)

店名:たこ焼き十八番道頓堀店
所在:大阪府大阪市中央区道頓堀
業態:たこ焼き屋
注文:ハーフ&ハーフ(塩・ソース各5個)ドリンクセット(ウーロン茶)
会計:780円(税込)
IMG_2371IMG_2372
大阪では普通にそこかしこで多くの方がたこ焼きを買い、座って食べています。地べたに座らなくて良いようあちこちに座れる場所が整備してあり、大阪の文化としてしっかりと根付き、街造りにも反映されていることがわかります。

あぁ大阪に来たんだなぁと、そういう気分に浸れます(笑)

【感想】
少しとろっとした生地に天カスのカリカリ感のアクセントが新鮮。生地にきちんと出汁の味があるので、塩で食べるのも実に美味しいです。ソースとたこ焼きの相性はもちろん言うに及びません。

天カスたっぷりのたこ焼きは初めての経験でしたので、とても楽しめました。人気店だけあってとても美味しかったです。平日の日中で比較的空いていたこともありましょうが、食べ終えると屋台から出てきてゴミを受け取ってくれたのが嬉しかったです。

【リピート】
また行きたいです。次はビールと一緒に楽しもうと思います( ^ω^)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ