ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

肉料理

東京都新宿区高田馬場のジビエ料理

皆さんこんばんは、ポッキーです。

東京出張時の晩ごはん、今夜は高田馬場までやってきました(∩´∀`)∩

IMG_4544
高田馬場駅のすぐ側の裏路地に入ると見えてくる、お店の案内と熊出没注意の看板。

IMG_4543
知らないと近づきもしなさそうな場所に、見かけてフラリと入る感じでは全くもってなさそうな店構えでお出迎え(笑)
この日訪問したのはジビエ料理の「米とサーカス」です。

IMG_4555IMG_4546
IMG_4548IMG_4547
IMG_4550IMG_4549
IMG_4551IMG_4552
IMG_4554IMG_4553
IMG_4556IMG_4557
メニューだけでお楽しみいただけるのではないでしょうか(ノ∀`)

ジビエといえばそうなんですが、「希少部位(笑)」や昆虫、水生生物なども用意されており、”若干の”ゲ◯モノ感もあります(゚A゚;)ゴクリ

酒は強烈そうなやつも無論ありますが、意外と(?)ベタなものも揃えてあり、日本酒の揃えが良いようです。

店名:米とサーカス
所在:東京都新宿区高田馬場
業態:ジビエ料理
注文:あれやこれや
価格:複数名で行ったので忘れました。
IMG_4558IMG_4561
この時点で既に3軒目でしたので、勢いに任せておビール様などはパス(;^ω^)

「タツノオトシゴ酒」と「冬虫夏草酒」です。どちらも甘いリキュールっぽい味で飲みやすくなっていますが、タツノオトシゴ酒はやはり潮気と少しの生臭さが感じられ、冬虫夏草酒は薬草系リキュールっぽさがありました。

見た目で敬遠しそうですが、滋養強壮用と思えばそれほど気になる味ではありませんでした。普通に飲めるお味(・∀・)

IMG_4562
「スズメバチの子 甘露煮」です。蜂の子が栄養満点かつ、山間部の貴重なタンパク源であったのはよく知られた話ですが、まぁしかしやはりですね…見た目がね…('A`|||)

味は甘露煮の甘辛の味、食感がプチプチしていましたでしょうか。見た目さえ乗り切ればよくある甘辛味です。

IMG_4564
「サソリのねぎま串」です(笑)
ねぎをハサミで掴んだサソリがお出迎え(ノ∀`)

サソリはカリカリに揚げられており、エビよりはだいぶ分厚い甲羅をバリバリと食べます。香ばしいですが中身は少なくほとんどそれらしい味はしませんでした。歯ごたえと香ばしさを楽しむもののようです。

IMG_4567
「三鞭酒」です。詳しくはメニューの画像でご確認ください(;´∀`)
トロリと甘いリキュール味でした。特段、夜寝られないとかそういうことはありませんでした(笑)

IMG_4574IMG_4585
「ラクダ肉のとん平焼き」と「熊肉の塩焼き」です。

ラクダは鹿や馬系の赤身肉の味でした。普通に美味しいとん平焼きで、言われなければ牛かな?豚かな?とか思いながら食べきってしまいそうです。

熊肉は塩焼きですし獣臭さをたっぷり味わえる(笑)かと思いきや、意外にも臭みは全くに近いほど感じず。ジビエらしい肉々しさはありましたが、塩焼きで出すあたり、鮮度良くきっちり血抜きされたものが入荷したんでしょうね。かなり美味しかったです(∩´∀`)∩

IMG_4582
ある意味定番の「ハブ酒」です(゚A゚;)ゴクリ

けっこう大きいやつが入っているなとおっかなびっくりでしたが、甘みがつけられているので普通に飲める味でした。もっと泡盛っぽいのかなとも思いましたがそんなこともなく。

IMG_4570IMG_4571
IMG_4575IMG_4576
メインディッシュ登場(笑)

プレ◯ターみたいな顔したこやつは「大具足虫の素揚げ」です。注文した時、店員さんがちょっと嬉しそうでした(ノ∀`)

エビの唐揚げ的な香ばしさと味で、美味しく食べられてしまいました。中がレアだったらどうしようとかドキドキしていたのですが、そのようなことはありませんでしたよ( ^ω^)

IMG_4587
〆は「山ワサビ飯」です。ピリッとツーンと刺激的な味ですが、これは鉄板の美味しさだと思います。

【感想】
店構えや料理の絵面から思い切り人を選ぶ気もしますが、意外といっては失礼ですが味はまともです。熊肉がそうでしたがジビエは鮮度の良いものも入ってくるようで、紅葉・牡丹・桜鍋など所謂日本のジビエ料理もありますのでグループできて楽しむこともできそうです。

昆虫や水生生物はどうしても人を選びますが、鮮度の良いジビエは幅広くウケが良いんじゃないでしょうか。

ドキドキ・ワクワクしながら飲食できる面白い店だと思いました。

【リピート】
また行ってみたいですね(・∀・)
次は日本酒と鮮度の良いジビエの取り合わせを楽しんでみたいところです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

東京都港区西麻布のハンバーガー

皆さんこんにちは、ポッキーです。

今日は東京に出張した際の外食記事です(∩´∀`)∩
場違い感も甚だしい、オサレな六本木界隈にまで出てきてしまいました(゚∀゚)

IMG_4479IMG_4481
今回訪問したのは、ハンバーガーとクラフトビールのお店「ゴリゴリバーガー タップルーム」です。ワイルドかつボリューミィなハンバーガーと日本の地ビールの取り合わせが楽しめる、私好みのお店のようでしたので、恐る恐る六本木まで来てしまいました(ノ∀`)

IMG_4483IMG_4485
IMG_4486IMG_4487
注文はすべてタッチパネルから。写真と説明入りでわかりやすいですし、メニュー表とホールの人員のダブルを省力化できるという観点からも今風で良いと思います(・∀・)

店名:ゴリゴリバーガー タップルーム
所在:東京都港区西麻布
業態:ハンバーガーショップ
注文:あれやこれや
価格:6,101円(税込)
IMG_4482
とりあえずの一杯は、コエドブルワリーの「毬花」(税込853円/Lサイズ)にしました。ビアスタイルはセッションIPAです。ホップの香りと苦味の効いたIPAなんですが、アルコール度数が低めな分、飲みやすくなっています。美味しかったです。

IMG_4488IMG_4489
〆はハンバーガーで決まりとして、少しお酒のアテも欲しいところです(・∀・)

チリチーズフライ(税込950円)とベーコンの黒コショウ焼き(税込647円)にしました(*゚∀゚)
ベーコンは想像通りですが必要十分な味。
チリチーズフライは熱々ピリ辛でビールとの相性はバッチリでした。

IMG_4490IMG_4491
2杯目は京都醸造の「週休6日」(税込529円/Sサイズ)、3杯目はうしとらブルワリーの「FINAL コンプレックス」(税込529円/Sサイズ)にしました。いずれもビアスタイルはセッションIPAでした。

結局3杯ともセッションIPAだったわけですが、ビールの取り揃えはかなり偏っている感じ(笑)
たまたまなのか意図的なのか、IPA系のビールがほとんどでした。

同じビアスタイルで違うブルワリーのビールを飲み比べできるのはなかなか面白く、個人的には好ましく感じましたが、IPAが苦手な方にはツラいかもしれませんね(ノ∀`)

季節やタイミングで全然違うビールが揃っていたりするのかもしれませんし、そこはまた行ってみないとなと思っています。

IMG_4492IMG_4495
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

ということで〆は「3×3ゴリゴリバーガー」(税込2,592円)です。180gのパティが3枚、チーズが3枚という、日本には珍しいであろうサイズ感のハンバーガーです(*´Д`*)

シンプルイズベストな構成も個人的には(≧∇≦)b OK
トマトや玉ねぎ入りのものやアボカドをはさんだものも当然置いてありますが、この日はパンと肉とチーズのみのど真ん中ストレートのハンバーガーをガッツリ食べることにしました(´∀`*)ウフフ

パティはかなり粗びきで肉々しく、”お肉を食べている感じ”をこれでもかと味わえます。とても美味しいので量は問題なかったのですが、味が変わらないのが終盤ややネックだったでしょうか(ノ∀`)

【感想】
ハンバーガーとビールというシンプルにして至高の組み合わせを楽しめるお店。ワイルドにお肉にかぶりつきたい時にはピッタリ。

ハンバーガーにしても地ビールの品揃えにしても、万人受けさせる気はなさそうな尖ったお店です(゚∀゚)
それが(・∀・)イイ!!

【リピート】
是非また行きたいと思います。近所にあれば良いのに(´・ω・`)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

北海道札幌市中央区北三条西二丁目のエゾ鹿の心臓のロースト

皆さんこんばんは、ポッキーです。

サッポロビールでほろ酔い気分になった後は、酔い覚ましがてらテクテク歩いて、夕食に行きました(∩´∀`)∩

風邪を吹き飛ばして元気になるために、この夜もガッツリとお肉を食べることにしました(ΦωΦ)フフフ…

IMG_7113
本日訪問したのは、「CAMARADE SAPPORO」(カマラード サッポロ)です。

IMG_7116IMG_7117
カマラードは北海道中川郡豊頃町に本社を置く株式会社ELEZO社のレストラン部門です。同社は生産狩猟部門、枝肉熟成流通部門、シャルキュトリ製造部門、レストラン部門の四部門を持つ企業です。

スタッフは全員狩猟免許を保有しており、「北海道の食肉料理人集団」を自称するとてもユニークな企業です。エゾシカなどのジビエを自ら捕獲し、加工し、調理し、販売しているそうで、自然豊かで広大な北海道ならではかなとも思いますが、日本にもこんな面白い企業があるんだなと思い、北海道旅行では是非覗いてみたいと思っていました。

店頭ではシャルキュトリ(食肉加工品)の販売が行われており、その奥がレストランとなっています。

IMG_7125IMG_7126
IMG_7127IMG_7128
メニューはこんな感じ。肉・専・門といった感じで、主食はパンのみ。お酒とお肉を心ゆくまで堪能する業態のようです。

多分スープとかパスタとかあると一般的な女性の受けが良くなり、客数客単価向上にも貢献するんじゃないかという気がしますが、酒と肉さえあれば私は何も言うことはありません( ^ω^)

店名:CAMARADE SAPPORO
所在:北海道札幌市中央区北三条西二丁目
業態:食肉加工品・ジビエ料理店
注文:あれやこれや
価格:11,600円(税込)
IMG_7119
グラスシャンパン(税込1,000円)

ビールを飲んできた後でしたし、シャンパンで喉を潤すことにしました(・∀・)
スパークリングワインは保管が難しいのでボトル単位でしか注文できないことも多いかと思いますが、グラス単位で注文できるのは嬉しいですね(´∀`)

IMG_7122
ニク━━━━(゚∀゚)━━━━!!

本日の特選素材。テーブルまで見せにきて、説明してくれます。エゾシカに短角牛にシャルキュトリだったと思います。

命を戴くんだな、という気持ちと、旨そうだな、という気持ちと(笑)

IMG_7131
シャルキュトリー盛り合わせプティ(税込1,100円)

パテに生ハム、サラミ。牛やエゾシカだったと思います。どれがどれかは忘れました(ノ∀`)
早速グラスワインの赤に切り替えて。シャルキュトリはどれも美味しかったです(´∀`*)
スタートからこれは大当たりの予感。

IMG_7135
本日のブーダン・ノワール(税込900円)

( ゚Д゚)ウマー...

エゾシカの血のソーセージです。生臭いのかなと思いましたが、全然そんなことはなく、濃厚なコクと野生の風味が楽しめるソーセージでした。血液をこんな美味しくできるものなんだな、と驚きでした。

付け合わせも美味しかったなぁ。

IMG_7137
アンドゥイエット(税込1,000円)

腸の腸詰め。ソーセージは普通、腸にひき肉などを詰め込むものですが、これは中に色々なホルモンが詰め込まれています。ミンチではなくざく切りで、ホルモンの歯応えも含めてとても楽しめました。

IMG_7139
パンの盛り合わせ(税込400円)

ちょっと舌が変わるので良いですね。

IMG_7143
十勝産エゾ鹿ロースト(税込2,400円)

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

この日は雌のエゾシカの内腿とシンタマという部位のローストでした。内腿は野生のエゾシカであってもとても柔らかい部位で、その分やや旨味に欠ける部分はあるのかもしれませんが、脂肪が少なくさっぱり味で生臭さは感じませんでした。恐らくジビエ料理を食べなれない人でもまったく問題なく食べられる味でしょう。

シンタマは内腿の下側部分にある球状の部位(芯玉)だそうで、写真奥側の形の違う一切れがそれです。シンタマは抜群に旨味が濃く、店内でひっそりと興奮していました。

IMG_7140
最後はエゾ鹿の心臓のロースト(税込2,000円)

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

心筋ですから筋肉の塊なわけで、とても肉肉しく、旨味は濃く、店内でひっそりと魂消ていました。これは美味しかった…。

これっぽっちも生臭いとは思いませんでしたが、シェフ曰く雄の心臓なのでこれでもまだ匂いがある方との弁。やはり雌の方が肉質柔らかく、臭みも少なくて食肉には適しているようです。

IMG_7142
グラスワインは3種類あり、3種類とも飲みました。

【感想】
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

初めてのエゾシカに興奮したのは否めませんが、とても美味しく大満足でした。正直お腹は相当苦しかったんですが、一期一会の精神でとことん食べました( ^ω^)

グループで行って、ワインをボトルで注文したり、料理をシェアすれば、もっと安くお腹も楽に、色々食べて色々飲めると思います(笑)

行って良かったです。大正解でした。

【リピート】
ジビエですから仕入れ(狩猟成果)や季節で色々違うものが食べられそうですし、また是非行きたいお店です。ただ、Facebookによると1月30日で一旦閉店となり、移転準備中とのことです。

どこでどのような業態で再オープンとなるのか楽しみですね(´∀`)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

北海道札幌市中央区北一条西三丁目のいけだ牛の揚げ焼き

皆さんこんばんは、ポッキーです。

六花亭」でお茶した後は、ホテルにチェックインしてゆっくり休みしまして、夕食です(∩´∀`)∩

北海道というと海鮮のイメージが強かったりもしますが、北海道最初の夕食は、ガッツリとお肉を食べることにしました(ΦωΦ)フフフ…

IMG_6232IMG_6236
IMG_6237
訪問したのは札幌市中央区にある、その名も「THE MEAT SHOP」です。ストレートなネーミングで良いですね(・∀・)

IMG_6247IMG_6251
IMG_6252IMG_6253
IMG_6254IMG_6260
メニューはこんな感じ。ドカンとお肉を食べられるお店です。

店内写真撮り忘れ、というか店内を写真に撮る週間がなかなか身につかず、ブログの記事を書く段になって「失敗したなぁ」と思うことが多いです。

他のお客さんやお店の方の気に障るようなことになってもいけませんし、眼の前の料理や外観はともかく、店内等の写真撮影はなかなか難しいものがあると感じています。ブログを書くようになってはや一年超ですし、もう少し意識して上手に撮影できるようになりたいと思います(`・ω・´)b

ちなみにザ・ミートショップさんは店名同様に店内も肩肘張らない感じで、カウンターありテーブル席あり、大勢でワイワイやれますし、一人でも気楽に行ける感じです。

店名:THE MEAT SHOP
所在:北海道札幌市中央区北一条西三丁目
業態:ステーキ店
注文:あれやこれや
価格:11,080円(税込)
IMG_6257
何はともあれ、おビール様で乾杯です。北海道らしくサッポロクラシック(税込637円)の生ビールにしました。飲んだばかりですが(笑)

お通しに小さいコロッケと何かのパテが出てきました。説明されましたが忘れました(笑)
美味しかったのは覚えています。

IMG_6259
鶏レバーのムース(税込518円)とバス・ペールエールの生ビール(税込842円)
ムースなので濃厚なんですが、レバーといっても鶏なのでさっぱりと食べられます。ワインにしようかとも思いましたが、もう一杯ビールが欲しくて、ムースに負けないようバス・ペールエールにしました (´▽`)

IMG_6263
お待ちかねのメインディッシュ(∩´∀`)∩ワーイ
左側が北海道の銘柄牛であるいけだ牛の揚げ焼き(税込4,320円/200g)で、右側が同じく北海道のしほろ牛の揚げ焼き(税込3,888円/200g)(価格は記憶曖昧)です。

写真で見るとそれほど大きく見えませんが、合計400gのステーキです(´∀`*)ウフフ

いけだ牛は褐毛和種、しほろ牛はホルスタイン種で、共にサシの少ない赤身がウリのお肉です。

IMG_6264
赤ワイン(銘柄忘れました。価格不明(笑))と共にいただきました。ワインは始めボジョレーヌーボーをオススメされましたが、赤身のガッツリお肉でしたのでもう少し重たいものをと注文したところ、南米のどっかのワインを出してくれました。記憶曖昧でごめんなさい(ノ∀`)

いけだ牛は肉の味が濃く、ザ・赤身肉という感じで、お店の看板商品だけあって非常に美味しかったです。しほろ牛は肉質柔らかで、いけだ牛よりジューシィな感じ。こちらも美味しかったです。赤身肉なので400gのステーキでしたが簡単に食べられちゃいました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

【感想】
フランク、カジュアルな雰囲気で肩肘張らずにガツンとお肉が食べられるお店です。赤身肉や熟成肉をウリにしていますので、女性がしっかりと食べるにも良いお店だと思います。

大勢でアレコレ頼んでシェアするのがこのお店を最も楽しめる方法だと思いますが、一人でストイックに肉を食らうのも悪くありませんよ(笑)

【リピート】
北海道に行く機会がそもそもあまりないのが残念ですが、また是非行きたいお店です。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

東京都中央区日本橋人形町の昼のすき焼きコース

皆さんこんにちは、ポッキーです。

東京出張に伴い、今日は外でのお昼ごはんの記事です(∩´∀`)∩

IMG_0295
訪問したのは、明治28年(1895年)創業の「人形町今半」です。

特にすき焼きが大変有名なお店ですね。ちょっと贅沢に、お昼からすき焼きですィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!!

店名:人形町今半 本店
所在:東京都中央区日本橋人形町
業態:すき焼き、しゃぶしゃぶ、会席料理店
注文:昼のすき焼きコース
価格:4,860円(税込)+サービス料10%
IMG_0283
まずは付き出し。上品な味付けで食欲が湧いてきます(・∀・)

IMG_0286
コース料理一式(∩´∀`)∩ワーイ

お肉は極上というほどでもありませんが、ちゃんとサシの入ってなかなか美味しそうです。野菜も見目麗しいですね(´∀`)

IMG_0288
コース料理は中居さんが作ってくれます。我々は食べるだけです(´∀`*)

IMG_0287
ピンぼけしましたがお肉。甘めの割り下が肉の脂と相まって大変美味しいです。

IMG_0289 IMG_0291
野菜もとても美味しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚
卵も途中で随時追加してくれますので、常に最高の状態で食べられます。

IMG_0293 IMG_0294
〆は鍋に残った割り下で作る卵かけご飯とシャーベットでした。

卵かけご飯はお腹いっぱいで食べるとややくどく感じるかもしれませんが、コース料理くらいの量ですととても美味しく最後まで食べられました(*´Д`*)

【感想】
さすがは歴史のある人気店だけあって、確かなクオリティでした。

1階は鉄板焼きでステーキなど、2階はすき焼き、しゃぶしゃぶ、会席料理などが食べられます。お昼は店内で食べられるお弁当も用意されており、夜と比べると随分リーズナブルに食事ができます。

【リピート】
次回は夜に訪問して、お肉の追加やお酒も飲んで、じっくり楽しみたいですね。
お財布が許せば(ノ∀`)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ