ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

麺類

北海道札幌市北区北六条西三丁目JR札幌駅改札内の舞茸かしわそば

皆さんこんにちは、ポッキーです。

しっかりとお酒を飲みますと、良くないこととはわかっていながら〆が食べたくなるというものですよね(*´∇`*)

IMG_6577
余市から札幌まで電車で戻り、構内を歩いていると、お蕎麦屋さんが目に入りました。店先に蕎麦粉の産地まで表示してあり、駅そばといえどなかなかこだわっていそうな雰囲気です。

そんなわけで「北海道そば 蕎麦紀行」に入店です(∩´∀`)∩

IMG_6572IMG_6569
蕎麦屋というと蕎麦前も楽しみの一つですが、回転率が重要な駅構内の蕎麦屋ですから、あまりお酒や肴は置いてないようです。晩酌セットというのがあるようですので、お酒を飲むにしても軽く一杯程度でサッと立ち去るのが正解のようです。

私はもうしっかり飲んでいましたので、ここでは〆のお蕎麦だけにします(・∀・)
「次」もありますしね(´∀`*)

店名:北海道そば 蕎麦紀行
所在:北海道札幌市北区北六条西三丁目JR札幌駅改札内
業態:蕎麦屋
注文:舞茸かしわそば
価格:950円(税込)
IMG_6575
例によってネギ抜きです。

【感想】
寒さと酔いの回った体に染み込むこと染み込むこと(笑)

道産のそれも地域限定した蕎麦粉にこだわるだけあって、駅そばとしては価格帯は高めですが、私の体の状態もあって、まぁ美味しいこと(笑)

関東のそばつゆは色の濃い辛口のものですが、関西のそばつゆは色の薄いやや甘口?のものだと思います。今回、初めて北海道で蕎麦を食べましたが、そばつゆの色は濃い目で見た目は関東風、味は割りと甘みがしっかりと感じられるものでした。

私の体調を抜きにしても、優しい味で美味しいお蕎麦だと思います。かしわと舞茸も蕎麦にもつゆにも良く合っていて、大満足でした(*´Д`*)

【リピート】
こんな蕎麦屋が近くに( ゚д゚)ホスィ...

札幌駅改札内にあるお店ですが、入場券を使用して入店すると、お会計から入場券料金を引いてくれるそうです!!(・∀・)イイネ!!

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

宮城県仙台市青葉区立町の小豚ラーメン

皆さんこんにちは、ポッキーです。

出張・旅行記、宮城県二日目です(・∀・)

宮城県仙台市は東北一の大都会ですので、私の住む田舎にはないお店がたくさんあります。

そんなわけで、都会人にはきっと珍しくない、田舎住まいの私には斬新なラーメンを食べてきました( ^ω^)

IMG_5970
今回訪問したのは、「ラーメン二郎 仙台店」です(∩´∀`)∩

「ラーメン二郎」は私が説明するまでもなく、テレビやインターネットでは非常に有名なラーメン店です。丼の上にはみ出してうず高く積み上がる麺と野菜、ハマる人はとことんハマる、受け付けない人はとことん受け付けないであろう、中毒性のありそうな濃厚コッテリ脂ギトギト系ラーメンです。

東京を本拠地にするお店で、関東圏にはそこそこの数のお店があるようですが、その「ラーメン二郎」が東北に進出したのが、今回訪問した「ラーメン二郎 仙台店」です。

仙台まで来て東京のラーメンというのも何となく微妙な感じもあるのですが、私の場合、B級グルメというかこの手のお店は、覚悟を決めて行く時に行っておかないと、つい流行りのお店や地元の有名店等に行ってしまい、いつまで経っても行けないままということが往々にしてあるのです。

そんなわけで、今回は仙台に行くと決まってから、予め「ラーメン二郎」に行くと決めていました(笑)
上記の理由に加えて、以前に東京で「ラーメン二郎」に行こうとした時は、行列の長さに断念することがあったもので、東京よりは行列がきっと短いであろうという打算もあったためです(ノ∀`)

IMG_5962
ランチタイムはきっちり外して行ったんですが、それでも店の外にこの行列…Σ(゚д゚;)
しかし今回は行くと決めていましたので、怯まず私も並びました(`・ω・´)シャキーン

店名:ラーメン二郎 仙台店
所在:宮城県仙台市青葉区立町
業態:ラーメン店
注文:小豚ラーメン+黒烏龍茶
価格:790円(税込)+黒烏龍茶170円(税込)
IMG_5973
コールは「野菜抜きでにんにく入れてください」でお願いしました(ノ∀`)
写真の丼右端は全部にんにくです。上にチョコンではなく、底の方に到達しそうな量が入っています(;・∀・)

【感想】
( ゚Д゚)ウマー...

人を選ぶ濃い味傾向ではあるものの、コール時にカラメ(醤油?濃い目)、アブラ(背脂多め)等を言わなければ、スープでも飲み干さない限りはそこまで危険な味でもないと思いました。

むしろ中毒者が出るのも理解できる、美味しいラーメンだと思います。

麺はうどんかきしめんかと見紛うほどの太麺で、これまた大変個性的な造りでしたが、スープのこってり味に負けない麺の味を求めるとこうなるのかもしれませんね(・∀・)

小豚・大豚ラーメンは大振りのチャーシュー、二郎で言うところの「豚」が5枚も入っています。食べきれるか不安だったのですが、しっかり煮込んであるようでとても柔らかく、思ったよりスムーズに食べられました。

食後は自分で自分がにんにく臭いのがわかる程ににんにく臭くなりました(笑)
人に会う予定がある場合には、注意が必要です。私はとりあえず食後すぐにコンビニに飛び込んでブレスケアを購入し、数時間おきに飲んでました。翌日も飲みました(ノ∀`)

【リピート】
仙台店に限らず、「ラーメン二郎」にはまた行きたいと思います。次は大ラーメンや大豚ラーメンにチャレンジしてみたいと思います(∩´∀`)∩

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

山梨県北杜市小淵沢駅のさくら肉そばと愛知県名古屋市中区栄の味噌煮込みうどん

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はこの間この間に引き続き、出張先等での麺類の外食記事です(∩´∀`)∩

店名:丸政
所在:山梨県北杜市小淵沢駅
業態:立ち食いそば・うどん屋
注文:さくら肉そば
価格:480円
IMG_0727
例によってネギ抜きで注文していますが、彩りが悪いですねやっぱり(ノ∀`)

【感想】
出張ではなく「白州蒸溜所」を訪問した際に、最寄り駅の小淵沢駅で食べた立ち食いそばです。変わり種のさくら肉(馬肉)を使用した肉そばで、赤身中心の肉々しい馬肉がそばにコクを出してくれてなかなか美味しかったです(∩´∀`)∩

昼が中心の立ち食いそばだけに夕方には閉めてしまいますが、メニューもどんどん売切れになっていくなかなかの人気店のようです。

【リピート】
白州蒸溜所に再訪することがあれば、また立ち寄ろうと思います。



店名:浅田屋
所在:愛知県名古屋市中区栄
業態:うどん・定食屋
注文:味噌煮込みうどん
価格:800円
IMG_1130
【感想】
出張先の名古屋で、土地勘がないものであれこれうろついた挙句、同僚達と味噌煮込みうどんでも食べようかと飛び込んだお店です。

うどんだけでなくそばや丼、ラーメンや定食まで幅広い品揃えで、町の食堂という感じのお店でした。名古屋メシの味噌味は好き嫌いが別れますが私は嫌いではなく、甘辛い濃い目の味噌の味がうどんと良く合っており、体を温めてくれました。

【リピート】
もう場所も覚えていませんが、メニューも多く人を選ばない無難なお店でした。探してまでは行かないでしょうが、名古屋に行く機会も少なくありませんのでまた出会うこともあるかもしれません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

山梨県甲府市丸の内の豚肉ほうとうと山口県山口市小郡下郷のとくぢ味噌ラーメン

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はこの間に引き続き、出張先等での麺類の外食記事です(∩´∀`)∩

店名:小作 甲府駅前店
所在:山梨県甲府市丸の内
業態:ほうとう屋
注文:豚肉ほうとう+馬もつ煮
価格:1,400円+450円
IMG_0665
【感想】
「ほうとう」は山梨県の郷土料理で、太く平べったい麺に野菜などの具がたっぷり入ったボリューム満点の麺料理です。味噌味に野菜の甘みがたっぷり出た優しい味で、鉄鍋で煮こまれて提供されることが多いようですので、特に寒い時期には体が温まって実によろしいです(´∀`*)

ボリュームがすごいので飲んだ後の〆というよりは完全に食事です。

山梨県のB級グルメとして有名になった、鳥もつ煮を食べようかとも思いましたが、何となく馬もつ煮に惹かれてそちらにしてみました。クセのない味で言われないと馬とはわからないのではないでしょうか。酒の肴として、もつ煮の相性は言うに及びません(・∀・)

【リピート】
甲府駅前すぐのところにあり、遅めの時間に到着したのですが大変便利が良く助かりました。家族連れやグループ客中心のお店で、あまり出張にきて一人で行くお店ではなかったかなぁという感じでしたが、お腹いっぱいで温まって帰れましたので味には満足です。地元の居酒屋などで腰を据えて飲んで、〆にハーフサイズのほうとうなど食べれるところがあると嬉しいですね(*´Д`*)



店名:ラーメンさくら
所在:山口県山口市小郡下郷
業態:ラーメン屋
注文:とくぢ味噌ラーメン(中サイズ)+黄身ごはん
価格:770円+220円
IMG_0661
今回もネギ抜きで注文しております(ノ∀`)

【感想】
新山口駅という最寄りの大きな駅から1.5kmと少々距離があるのがネックですが、山口県の食材を使った地産地消のラーメンが複数種類用意されていて、どれも美味しそうでした(´∀`)

今回は味噌ラーメンにしてみましたが、コクはちゃんとあるのですが脂っ濃くなく、優しい味で飲み干してしまいそうでした。麺の小麦、チャーシューの豚肉、スープの素材や添えられた海苔まで山口県産の、こだわりを持ったお店のようです。

黄身ごはんは黄身が2つ入った予想外のフォルムで、醤油麹の添えられた濃厚卵かけごはんでした。

【リピート】
脂ギトギトでもうまみ調理料たっぷりでもない自然な味わいですので、ラーメンに求めがちなパンチには欠けています。ただ、素材も確かそうですし、味も素朴で安心して食べられるので、また機会があれば立ち寄りたいお店です。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

宮崎県西臼杵郡高千穂町の蕎麦

皆さんこんにちは、ポッキーです。

昨日までの鹿児島県から、今日は宮崎県へと場所を移してのお昼ごはん記事です(∩´∀`)∩

DSCN1185DSCN1189
IMG_1147
写真は高千穂峡です。私の写真の腕ではお分かりいただけないと思いますが、実に壮大・荘厳な風景を堪能することができました(´∀`*)

宮崎県の高千穂町一体は、「古事記」や「日本書紀」などに登場する、日本神話と縁の深い土地です。天照大神(あまてらすおおみかみ)が引きこもった天岩戸(あまのいわと)や、天孫降臨の地として知られる高千穂峰(たかちほのみね)の他、挙げればキリがない程に神話ゆかりの伝説や史跡が残されている場所です。

こうしたところに来ると、やはり食事もあまりガツガツとはいきたくなく、今回のお昼はお蕎麦です(*゚∀゚)

店名:そば処天庵
所在:宮崎県西臼杵郡高千穂町
種類:蕎麦と創作料理の店
注文:高天(たかま)コース
価格:1,700円
IMG_1179
豊富な単品メニューの他に、千穂(ちほ)コース(1,200円)、天照(てんしょう)コース(2,000円)と本コースの3つがあります。

コース内容はお蕎麦(ざる又はかけ)、小鉢、そば豆腐の揚げ出し、旬菜の天麩羅、稲荷寿司、デザートというもので、千穂コースは「そば豆腐の揚げ出し」がなく、天照コースは高天コースに「高千穂黒毛和牛のローストビーフ」が付きます。

【感想】
安心して食べられる素朴な味。美味しかったです (´▽`)

お蕎麦だけでなく色々メニュー豊富で、コースは少しずつ色々なものが食べられてお得感があります。そうしたお店のスタイルからか女性客が多かったように感じました。

どれもしっかりと味がついていながらあっさりしており、人気店なのも納得のいくところです。

近くに道の駅などもあり、がっつり肉系の料理がという人はそちらで食べられるようですので、このあたりは観光客の食での満足度も高いのではないでしょうか。

【リピート】
次の機会があれば、予約制の夜の部で蕎麦懐石を肴にやりたいですね(・∀・)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ