ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

カレー

北海道苫小牧市汐見町のホッキカレー

皆さんおはようございます、ポッキーです。

北海道旅行6日目の朝は、ついに札幌を立ちました。北海道旅行に来てからはずっと、札幌を起点に行動していたのですが、いよいよ帰宅に向けて動き出しました。

札幌からは電車で移動ですが、途中下車しまして朝食をとることにしました(∩´∀`)∩

IMG_7374
札幌市の概ね真南に位置する苫小牧市に、お目当ての朝食場所はあります(・∀・)

IMG_7355
この日の朝食は、苫小牧市公設地方卸売市場にある「マルトマ食堂」でいただきます(´∀`)

IMG_7357IMG_7359
苫小牧市は北寄貝の水揚げ日本一だそうですが、ホッケ、カレイ、毛ガニ、サケ、シシャモ、スケトウダラなど、年間を通してバラエティ豊かな魚介類が水揚げされるそうです。豊かな漁場に恵まれているようで、港には漁船がズラリと並びます。朝焼けがきれいでした(´∀`*)

IMG_7360
「マルトマ食堂」は公設市場内にあり、本質的には漁師さんなど市場関係者のための食堂ですから、日・祝日はお休みです。早朝から開店し、午後2時には閉店となるので注意が必要です。

営業時間中も仕事中、仕事上がりの漁師さんたちが最優先ですので、ご注意あれ(*・ω・)ノ

IMG_7362
食堂なのかどうかも怪しい店構え、というかただのドアですが、一面にマルトマ食堂が取り上げられた新聞記事等が貼られています。

水揚げ日本一の北寄貝を使った料理を中心に、港町らしい豪快な海鮮料理が、市場の食堂らしい手頃な価格で食べられることもあって、グルメスポットとして今や道外にもその名は響いています。

IMG_7365IMG_7361
店内は壁も天井も、有名人のサインや写真とメディアの記事で埋め尽くされています(笑)
メニューは定番ものだけでなくパスタなんかまであるようです。漁師さんも毎日同じじゃ飽きますものね(・∀・)

IMG_7363IMG_7364
メニューはこんな感じ。マルトマ食堂は水揚げ日本一の北寄貝を使った料理がウリと聞いていましたが、本当に色々あります(笑)

店名:マルトマ食堂
所在: 北海道苫小牧市汐見町 苫小牧市公設地方卸売市場内
業態:大衆食堂
注文:ホッキカレー+マルトマ丼
価格:2,300円(税込)
IMG_7368
恐らく観光客に一番人気と思われる、ホッキカレー(税込1,000円)です。

( ゚Д゚)ウマー...

カレーのゴロゴロ入っている白っぽい具はすべて北寄貝ですw(゚o゚)w
北寄貝とカレーの相性ってどうなんだろうかとも思いましたが、ちょっと甘めのカレーに北寄貝の出汁がしっかりと出ており、歯応えも良くて非常に美味しかったです。

IMG_7372
どうしようかなと迷いましたが、一期一会の精神で、まだ食べることにしました(笑)
ホッキカレーと並ぶマルトマ食堂の看板商品であるマルトマ丼(税込1,300円)です。

これで1,300円ですよ奥さん…
具は北寄貝、ウニ、特大の甘エビ、アワビ、イクラ、サーモン、タコ、マグロ、カニと盛り沢山(∩´∀`)∩ワーイ
お腹が苦しくなりましたが、注文して良かったです。

IMG_7371IMG_7366
魚の唐揚げと味噌汁も付いてきました。

【感想】
こんな食堂が近くに( ゚д゚)ホスィ...

ホッキカレーもマルトマ丼も非常に美味しく、大満足でした。カウンターには仕入れたばかりと思われる魚を使ったお惣菜が並び、仕入れ次第でしょうからメニューには掲載されませんが、どれも美味しそうでした。

ホッキカレー等の名物系ももちろん良いのですが、漁港ではその時仕入れられていた美味しそうなものを食べるのが一番なのかもしれません。どうしても初めて行く時には名物に惹かれてしまうんですけどね(ノ∀`)

気軽に行ける距離にないのが残念(笑)

【リピート】
また是非行きたいです。わざわざ途中下車して正解でした(´∀`*)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

大阪府大阪市中央区船場中央のインデアンカレー

皆さんこんにちは、ポッキーです。

久方ぶりに外食記事です(∩´∀`)∩
丸2か月ぶりですね(笑)たまには外食記事も入れていかないと、いつも私の美味しくなさそうな肴の写真ばかりでは…(ノ∀`)

IMG_0187
さて、今回のお食事は大阪府にある「せんば自由軒」です。ご飯とカレールーをあらかじめ混ぜてあるドライカレーの中心に生卵を落とした「インデアンカレー」が名物のお店です。食べたことのある方や画像・映像等であれば見たことのあるという方がかなり多いのではないでしょうか。

随分と昔に大阪を訪れた際に友人に「自由軒」に連れていってもらい、大変美味しかったのを覚えていたものですから、たまたま見かけて「昔、友人に連れていってもらったお店の支店かな」と懐かしさに惹かれて入店してみました(*゚∀゚)写真を見ると本店ってばっちり書いてありますね…(笑)

カレーは大好きですので喉が鳴ります(´∀`*)

店名:せんば自由軒
所在:大阪府大阪市中央区船場中央(船場センタービル9号館地下2階)
種類:洋食屋
注文:インデアンカレーご飯大盛り
価格:734円+108円(税込)
IMG_0188IMG_0189
【感想】
甘口のようで意外とスパイシーさがあり、じんわりと辛さを感じるようになります。卵とウスターソースがそれをマイルドにしてくれてとても美味しいです。ウスターソースをかけて食べるあたりがいかにも昭和以前のカレーという感じで、洋食店という雰囲気も合わさってノスタルジックな感じに浸れます。

具がごろごろしているわけでもなく、ウスターソースをかけることを念頭に置かれた昔風のシンプルなカレーですので、人によっては途中で飽きがくるかもしれません。私は雰囲気込みでこういうの大好きですので気になりません( ^ω^)

【リピート】
今回記事にするにあたり、ネットで検索してみましたが、昔訪問したのは大阪府の難波にある「自由軒」、今回訪問したのは「せんば自由軒」でどうやら別物のようです。途中で枝分かれしたことからどちらも自由軒の屋号を使用しており、今は縁が切れているというかあまり良好な関係ではないようです。

暖簾分け、枝分かれ、本家、分家、本店、支店…屋号、商号、ブランドなどに人気があればあるほど、老舗であればあるほど往々にして揉めているケースが多くあります。親族同士のこともあれば、師匠と弟子のこともあれば、便乗商法のこともあり、勝手な印象ですが、人の良い経営者が色々なぁなぁにしたままで、親切心の名の下に経営者として決めるべきことを決めずに適当なことをした結果、後世まで揉め事を引きずっているケースが多いように思います。

今回のような具体的な事例では、勝手な印象ではモノは言えませんので、どちらがどうという話は差し控えますね(・∀・)

昔、友人に連れていってもらった難波の自由軒、今回行ったせんば自由軒、同時に食べ比べたわけでなく、難波の方は相当以前のことで美味しかったことくらいしか覚えていませんので、結論としては「どちらも美味しかったなぁ」です(笑)

次に大阪に行く際には、時間が取れれば難波の自由軒に再訪してみたいと思います。当時すごく並んだ記憶がありますので、覚悟を決めていきます(ノ∀`)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

東京都千代田区神田神保町のシーフードミックスカレー

皆さんこんにちは、ポッキーです。

今日からPCのモニターを変更しまして、感触を確かめがてら、しばらくぶりの昼間の更新です。内容もしばらくぶりの外食記事です(∩´∀`)∩

「欧風カレー ガヴィアル」は、人気カレー店が多く集まり、カレー激戦区として有名な東京都千代田区は神田神保町にあるカレーの名店の一つです。同じく神田神保町にあるカレーの名店である「ボンディ」で創業時から勤務されていた方が独立開業したお店なんだそうです。

目と鼻の先に独立開業するなんてすごい度胸だな…Σ(゚д゚;)
と、思う私は田舎者で、東京程に人口が多ければカレー店が集まることによる相乗効果や、かえって各店舗の混雑の緩和に繋がるなど、メリットも多分に享受できそうです。もちろん激しい競争もあるのでしょうけれどね。

店名:欧風カレー ガヴィアル
所在:東京都千代田区神田神保町
種類:カレー屋
注文:シーフードミックスカレーご飯大盛り
価格:1,850円+200円
IMG_0142IMG_0145
【評価】
さすが欧風カレーの名店。じっくり煮こまれたマイルドな味わいです。最初は甘めに感じますが、追いかけてスパイシーさがやってきますので、食べ進めるとしっかり辛さにも満足できます。とても美味しいです。

ビーフカレーが看板メニューですが、以前に訪問した際にビーフカレーを食べていましたので、今回はシーフードミックスカレーにしてみました。海老、アサリ、ホタテがごろごろと入っていました。

【リピート】
神保町にはまたカレーを食べに必ず訪問したいと思っています(∩´∀`)∩
ガヴィアルにもきっとまた行くと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

大阪府大阪市北区曽根崎新地のインデアンカレー

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は仕事は休みだったんですが、ドタバタしていたら1日終わってしまった感じです(^_^;)あっという間に後1日ですね(´・ω・`)

さて、今日は外食記事のアップです。インデアンカレーは1947年創業の、大阪府にある老舗カレー屋さんです。現在は大阪を本拠地に東京都、兵庫県を含めて全9店舗を展開している人気カレー店です。私が初めて訪問したのは東京にあるお店で、かなり好みだったものですから、時々食べたくなっています。今回は大阪の店舗に訪問した時のものです。

店名:インデアンカレー堂島店
所在:大阪府大阪市北区曽根崎新地
種類:カレー屋
注文:インデアンカレー ライス・ルー大盛り
価格:1,000円(並750円、ライス大盛り50円、ルー大盛り200円)
IMG_0126
【評価】
フルーティーな甘さが口中に広がったと思いきや、じんわりと辛さが後からやってきます。食べ進めるに連れてどんどん汗が出てくる甘口スパイシーなカレーです。具材にフルーツや野菜をたっぷり使用していると思われる甘さに、しっかりとスパイスを使用しているからこその後からくる辛さの取り合わせは絶妙で、創業1947年の老舗の実力を感じます。
【リピート】
大阪に出向く機会は多くありませんが、機会があれば是非また行きたいお店です。「ウイスキーショップW.」からほど近く、地下街でほぼ繋がっているのが嬉しいです。

カレースタンドですので料理の提供は非常に早いんですが、それでもピーク時は行列必至な名店です。大盛でも量は対して多くありませんので、男性は大盛りが良いかと思います。フルーティーさと辛さのコンビはなかなかのもので、クセになりそうな美味さがあります。想像以上にスパイシーなので、トッピングで卵を追加してマイルドに食べるのがオススメです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ