ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

ノンアルコール果実酒

まるで梅酒なノンアルコール

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は家の中にいても手がかじかむ寒さ(笑)
こんな日は本来、しっかり飲んで温まりたいのですが、最近少々お酒が過ぎていますので、今日は泣く泣く休肝日にしますよヽ(TдT)ノ

本日飲むのはサントリーの「まるで梅酒なノンアルコール」です。

サントリーの製品紹介は以下のとおりです。
長年にわたる梅酒の漬け込み技術で培った当社の独自製法により、熟成された紀州産の梅酒から深みのある味わいとまろやかな香りを抽出した「濃縮梅エキス」を使用することで、ノンアルコールでありながらも“じっくり漬け込んだ梅酒のような味わい”を実現しました。ロックグラスに氷を入れて、約4杯分(約70ml/杯)お楽しみいただけます。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:まるで梅酒なノンアルコール
種類:ノンアルコール梅酒
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:280ml 0.00%
原料:果糖ぶどう糖液糖、梅果汁(南高梅)、梅エキス(梅、砂糖)、梅酢、酸味料、香料、カラメル色素
価格:204円(税込)
IMG_5347
IMG_5342IMG_5344
【ロック】
オンザロックにすると、煮詰めたような梅の濃くフルーティな香り。確かに梅酒っぽい香りです。口に含むと、かなり濃い目の甘みと梅のフルーティさ、柑橘類を思わせる酸味も感じられ、甘すぎるきらいはあるものの、梅酒らしさが良く出ています。

IMG_5349
【ソーダ割り】
ソーダ割りにすると、オンザロックとは打って変わってほとんど香りは立たなくなります。薄くビターな風味が感じられます。口に含むと、とろみのある甘口ですが、ソーダ水で割る分、強めの甘みが緩和され、すっきりして飲みやすくなります。

【感想】
ノンアルコール梅酒は、梅ジュースなども広く販売されていますし、比較的容易に再現しやすいのでしょうか。チョーヤ梅酒の「酔わないウメッシュ」には及びませんが、梅酒らしさは十分に再現されていたと思います。

元々、一般に販売されている梅酒のアルコール度数がそれほど高くないこともあるのでしょうね、お酒感がなくともそれっぽく感じることができました。

【リピート】
カロリーというか糖質が気になるところですが、味は悪くありません(ノ∀`)

絶対王者のチョーヤ梅酒が製造する「酔わないウメッシュ」がありますので、リピートするならそちらへ流れてしまいそうです。原材料表記なんかを比べてしまうと尚更でしょうか。

ただ、あちらはノンアルコール梅酒ソーダ、こちらはノンアルコール梅酒ですので、住み分け・使い分けはできるかもしれません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

酔わないゆずッシュ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

本日飲むのは梅酒のシェア日本一のチョーヤ梅酒㈱が本年6月に数量限定で発売したノンアルコール果実酒である「酔わないゆずッシュ」です。数量限定ですがここ数年は毎年概ね、この時期に発売されているようです(・∀・)

チョーヤ梅酒の製品紹介は以下のとおりです。

「酔わないゆずッシュ」は、2011~2015年まで販売金額4年連続№1の「酔わないウメッシュ」のシリーズ限定品で、四国産ゆずの皮と果肉をまるごと搾り、ゆず本来の香りとビター感を引き立たせた、アルコール分0.0%のゆず酒ソーダテイスト飲料です。
酸味料や香料などを使用しない、ゆず本来のさっぱりとした味わいは食事にもぴったりで、アルコールは苦手だけどお酒の雰囲気を楽しみたい方におすすめです。パッケージは酔わないウメッシュと同様、白を基調に「酔わない」シリーズとしての統一感を持たせました。

2014年7月に数量限定で販売し、酸味料、香料、着色料、人工甘味料を使用しない自然な味わいがお客様から支持されて、今年も数量限定での発売となりました。

チョーヤはこれからも「価値ある、おいしさ。」をスローガンに「チョーヤのある、うるおい生活」をご提案し、「CHOYA」を通じて世界に向けて日本の文化や意志を伝えて参ります。

さすが梅酒のチョーヤは、ノンアルコール梅酒でも日本一なんですね。梅酒で培われた果実酒づくりのノウハウが本品にも存分に活かされていることと思います。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:酔わないゆずッシュ
種類:ノンアルコール果実酒
製造:チョーヤ梅酒株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:砂糖、ゆず果汁、ライム果汁
価格:153円(税込)
IMG_5289IMG_5286
【香り】
グラスに注いだ瞬間から香る柚子の爽やかな香り。柚子など和の香酸柑橘類の香りって心が落ち着きます (´▽`)奥にライムっぽい酸味も感じられますが、柚子主体の爽やかかつ鮮烈な柑橘類の香りです。

【味】
甘めの口当たりに柚子の爽やかな香り、ライムの酸味を感じます。個人的にはもう少し酸っぱくても良いのですが、人工甘味料の不自然な甘さではないので大変飲みやすいです。

口中でもしっかりと柚子が感じられ、甘口ですがすっきり爽快感があります。

【感想】
うん、美味しい!!

シンプルな原材料なので味わいもシンプルです。こういうのがとても嬉しいんです(´∀`*)
奇をてらわない真っ直ぐな味で、安心して飲めます。

【リピート】
夏場の暑気払いにも良さそうですが、冬場に鍋をつつきながら飲むのも良さそうです。売っていればリピートしたいですね。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

酔わないウメッシュ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

自動車の自動運転に向けた取り組み、ソフトウェア開発などが活発に行われるようになっていますが、今日は「自動運転は誰の安全を優先すべきか」というニュースを見てずっと気になっています。

自動車の所有者たる搭乗者の安全を優先するとすれば、万一の事故の際の責任を搭乗者が負わなければならないかもしれません。歩行者の安全を優先するとすれば、それでも事故が起きた際に誰が責任を負うのかよくわかりません。製造者か、それでもなお搭乗者か、はたまた事故の切欠を作った人か。

歩行者の安全を優先してしまう自動車となると、怖くて誰も買えないかもしれません。搭乗者の安全を優先してしまう自動車となると、それを買う人は周囲から白い目で見られるかもしれません。

何の気なしに見たニュースだったのですが、意外と考えこんでしまいました(ノ∀`)

まぁ搭乗者、乗員の安全が確保されない乗り物は製品として欠陥があると言えそうですし、飛行機の自動飛行のように、運転者は万一に備えて緊張感を持って搭乗、安全確認を行い、必要に応じて自動運転を解除できるようにすることが基本なのかな、と思いました。

万一の事故の際は、事故の要因を作った方が責任を負うのが原則でしょうし、自動運転で歩行者に被害を与えた場合には、それは運転者である搭乗者の責任になるのかなぁと。

それは納得出来ないという方は自動運転の車には不向きなのかもしれません。最も大半の場合において人間が運転・判断するよりも機械が運転・判断した方が間違いがなさそうですが(笑)

いつ頃、どういう形で自動車の自動運転が社会に導入されるのか、私には知る由もないことですが、これから先、年をとって自分での運転が覚束なくなるまでにはそうした社会になっているのではないかと、今は自動運転の怖さよりも期待感の方が大きく、楽しみに待っている状況です。

何せ車なしには生きていけない田舎住まいなものですから(;´∀`)



さて、今日は数日ぶりの休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

本日飲むのはノンアルコールの梅酒「酔わないウメッシュ」です(´∀`)
本品は梅酒といえばここ、チョーヤ梅酒株式会社の製品です。同社は1914年(大正3年)創業の梅酒を中心とした果実酒を主たる製品とする企業で、梅酒に関しては日本を代表する企業です。

チョーヤ梅酒の製品紹介は以下のとおりです。

「和歌山県内の契約農園で採れた、「完熟南高梅」を100%使用。
熟度が高く貴重な為、市場には出回らない特別な梅を種の美味しさまで果実まるごと使用することで、梅酒らしい風味を実現。また、酸味料、香料、着色料、人工甘味料、などの添加物を使用せずにつくりました。お酒の苦手な方をはじめ、酔いたくないけど梅酒感覚は楽しみたい時など様々な生活シーンで楽しめる本格梅酒ソーダテイストです。」

「梅の種の成分」を加えることで、より梅酒に近い味わいになっているそうです。

それでは早速、飲んでみたいと思います(*゚∀゚)

名称:酔わないウメッシュ
種類:ノンアルコール果実酒
製造:チョーヤ梅酒株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:梅(和歌山県産)、砂糖、炭酸
価格:153円(税込)
IMG_3825
IMG_3823IMG_3821
酸味料、香料、着色料、人工甘味料、などの添加物不使用、素晴らしい(´∀`*)
アルコールフリーに加えて添加物フリーなわけですね(∩´∀`)∩

【香り】
梅、プラム、桃を思わせるフルーティな甘い香り。まろやかさの感じられる甘い香りに少しの酸味が混じります。

【味】
普通の梅酒に限りなく近い味わい。氷なしで飲むと濃厚な甘みが感じられ、氷を入れると爽やかな酸味が顔を出し、よりすっきりと飲むことができます。美味しいです。

【感想】
ノンアルコール梅酒は初めて飲みましたが、さすがチョーヤ梅酒、素晴らしい出来栄えだと思います(*´Д`*)
ほぼ梅酒ですのでプラシーボ効果で酔った気になってしまうのではないかと思うほどでした(笑)
添加物不使用なのも嬉しいポイントで、安心して飲むことができます。

通常の梅酒と同じで加糖の果実酒ですのでガブガブ飲むわけにはいきませんが、休肝日の食前酒やお風呂上がりの一杯には良いのではないかと思います。

【リピート】
想定外のレベルの高さでした。今後の休肝日のお供に重宝しそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ