ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

純米吟醸酒

日下無双 純米大吟醸50

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_8026_1IMG_8027
本日飲むのは山口県岩国市の村重酒造株式会社が醸造する「日下無双 純米大吟醸50」です。

村重酒造㈱は明治初期創業の酒蔵を昭和34年(1959年)に引き継いだ酒造会社です。代表銘柄は「金冠黒松」ですが、近年は杜氏が自らの名を冠した「日下無双」もラインナップを増やしているようです。

さて、本日飲む「日下無双 純米大吟醸50」ですが、画像をご覧いただければおわかりいただけるとおり、いただきもののオリジナルボトルなものですから、製品名の記載がありません(笑)

そんなわけで本当に日下無双なのかもしかしたら金冠黒松なのかもしれないとも思っていますが、村重酒造のHPを見ると赤いボトルを使用しているのは概ね日下無双のようですので、そちらという前提で書いています(ノ∀`)

予めご了承くださいm(_ _)m

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:日下無双 純米大吟醸50
種類:日本酒(純米大吟醸酒)
酒米:国産米
精米:50%
製造:村重酒造株式会社(山口県岩国市)
容量:720ml 15%
価格:不明(参考:日下無双純米大吟醸45…2,538円、金冠黒松純米大吟醸45…2,430円)
IMG_8028_1IMG_8029
会社名等はぼかしていますが、キャラクターを見ればわかる方にはわかるんでしょうか。山口県にお住まいの読者さんがいればわかってしまうかもしれませんね(′∀`)

【香り】
少しの酸味に続いて炊飯した酒米の力強い香り、すっきりと甘い吟醸香はぶどうや柑橘類を思わせ、少しヨーグルトのような香りも感じられます。

酒米の香りが強いのが印象的です。

【味】
割合アルコールのアタックは強め、プレーンな甘みに柑橘類や乳酸発酵系の酸味、しっかりと米の旨味が感じられます。

とろんとした口当たりにフルーティさも感じられる甘味と酸味でいかにも吟醸酒らしいのですが、香り同様に米の風味がしっかりと感じられるのが特徴でしょうか。

【感想】
旨口の純米大吟醸。およそ肴の選択肢に困ることはまずなさそうな万能型。

とびきり美味しいとか驚きがあるとかそういうことではありませんが、日常の食事にこそ合いそうな、普段遣いしたいお酒です。

【リピート】
いただきものでしたので有難く飲ませていただきましたまた飲みたいですね( ^ω^)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

山頭火の詩 純米吟醸酒

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7395IMG_7396
IMG_7397
本日飲むのは、山口県山口市の金光酒造株式会社が醸造する「山頭火の詩 純米吟醸酒」です。

金光酒造㈱については以前の記事をご参照ください(・∀・)

製品紹介は以下のとおりです。
すっきり飲みやすい純米吟醸酒
山頭火の直筆の文字が印刷してあります。
…(ノ∀`)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:山頭火の詩 純米吟醸酒
種類:日本酒(純米吟醸酒)
酒米:山田錦
精米:55%
日本酒度:+1.0
酸度:1.7
製造:金光酒造株式会社(山口県山口市)
容量:720ml 15~16%
価格:2,200円(税込)
IMG_7399IMG_7400
【香り】
ナッツ類に白木を思わせる香り、吟醸香はあまり感じられず、すっきりさっぱりしたプレーンな米の香りを感じます。

【味】
香り同様にプレーン。フルーティさはあまり感じられず甘さも控え目、米の旨みとコクを感じます。

【ロック】
IMG_7403
オンザロックにしてみると、白粉を思わせる粉っぽい米の香り、薄手のシロップを思わせるプレーンな甘み、ひんやりとドライなアルコール感を感じます。
口に含むと、透明感のあるプレーンな甘み、昆布出汁のような米の旨みを感じます。

原酒ではありませんし薄い感じにはなりますが、ロックでも悪くありません。

【お燗】
IMG_7401
ぬる燗にしてみると、ウッディな香りが少し強くなり、レモンを思わせる酸味も感じられます。米の旨みを感じるプレーンな香りは変わらず。

口に含むと、軽めのプレーンな甘み、レモンや乳酸菌飲料を思わせる酸味、米の旨みも感じられますがやや酸味が目立つきらいがあります。

熱燗にしてみると、再びナッティ、ウッディな香りが強くなり酸味はあまり感じられなくなります。クッキーやビスケットを思わせる甘みが感じられるようになります。

口に含むと、旨みが強く感じられ、昆布や椎茸などのだし汁や昆布茶を思わせる風味、レモンを思わせる少しの酸味を感じます。

お燗でも悪くありませんがあえてお燗する必要性が感じられないように思いました。

【感想】
吟醸酒というよりは純米酒。シンプルに米の旨みやコクを楽しめるお酒だと思います。

純米吟醸ですのでフルーティさを期待すると肩透かしを食いそうですが、悪い酒ではありません。焼鳥なんかに良く合いそう、魚もいいですがお肉料理に向いているかもしれません。

ロックやお燗は悪くないけど、あえてする理由が見当たらない感じ。

【リピート】
積極的にはしません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

子乃日松 純米吟醸

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は愛知県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7099IMG_7101
IMG_7100IMG_7095
IMG_7096IMG_7097
本日飲むのは、愛知県名古屋市中区の盛田株式会社が醸造する「子乃日松 純米吟醸」です。

盛田株式会社は寛文5年(1665年)創業の酒類・醤油・調味料・味噌等を製造する超老舗の醸造会社です。ソニーの創業者である盛田昭夫氏の実家なんだとか(・ロ・)ホ(‘ロ’)ホ–ッッ!!!

超老舗であることに加えてソニーなんていう世界的な企業の創業者のご実家ですから大変に力があるんでしょうね、現在は東証二部上場のジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社(以下、JFLA㈱)を設立し、他の多くの酒造会社、醸造会社と共に傘下に収まっています。

とはいえ現在はあれやこれやでJFLA㈱はアスラポート・ダイニング株式会社の傘下になっており、盛田㈱もJFLA㈱も代表取締役は盛田氏の一族ではなくなっているようですが(ノ∀`)

積極的にM&Aを行ってグループを拡大しているようで、2017年10月には私の好きな焼酎不動の№1の地位を守り続けている「蘭珠Y's」を製造する、佐藤焼酎製造場株式会社も盛田㈱の傘下となっていたようです(;・∀・)

お願いなんでなくさないでくださいね…(゚A゚;)

本日飲む「子乃日松」のブランド紹介は以下の通りです。
「子乃日松」は盛田の特別なブランドです。全国新酒鑑評会において平成17酒造年度より9年連続受賞の卓越した技術を持つ杜氏濵嶋が、水と米と造りにこだわりぬいた自信の逸品を揃えています。
酒造好適米「山田錦」を35%まで磨き上げた超特選大吟醸酒の他、丹念に仕込まれた上質な純米大吟醸酒、純米吟醸酒をラインアップしています。繊細ながらもバランスのとれた味わいが魅力です。
お祝いや感謝の気持ちを込めて、大切な人への贈り物に最適な、気品と上質さを兼ね備えています。もちろん、ご自分やご家庭用としても、特別な時間を演出できるお酒です。

製品紹介は以下のとおりです。

愛知県の伝統的な味わいである“芳醇旨口”の酒を厳選された原料で醸し出しました。八丁みそ、たまりなどと相性が良く、地元の皆様に親しまれた味です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:子乃日松 純米吟醸
種類:日本酒(純米吟醸酒)
酒米:国産米
精米:58%
製造:盛田株式会社(山口県山口市)
容量:720ml  15~16%
価格:3,240円(税込)
IMG_7129IMG_7130
【香り】
どっしりとした香り立ち、松の葉に少し炭を思わせる香ばしさ、炊飯した酒米の香りが濃く、コクや甘みよりも旨みを強調している感じを受けます。

【味】
とろっとした口当たり、ほのかな酸味と柔らかい米の甘みが細く長く続く。

甘み、旨み、コクなど強く主張してくるもののない、意外とバランス型の酒。芳醇というのか、まろやかでどっしり感のある濃い酒で、強い味わいの料理を受け止める懐の深さがありそうです。味噌おでんと合わせて飲みたくなる味。

【冷酒】
冷蔵庫で冷やしてみると、生クリームやカスタードクリームを思わせる香りにナッツ類を思わせる香り、少しの紙っぽさと針葉樹の葉を思わせる香り、少しくぐもったような炊飯した酒米の香りを感じます。

口に含むと、常温よりもナッツ類や炭系の苦味が出てくる印象、柑橘系の酸味と米のプレーンな甘み、ドライな辛口感がしっかり目に感じられます。

冷酒よりは常温の方が美味しく飲めるかなと思います。夏場は冷やしすぎないように気をつければOKではないかと。

【お燗】
IMG_7132
お燗してみると、シュークリームを思わせるカスタードクリームのような香りやシューの香ばしさ、ナッツ類や昆布を思わせる香りを感じます。

口に含むと、柑橘系の酸味と柔らかな米の甘みと旨みを感じます。すごく飲みやすいですね。

【感想】
とびきり美味しいとかそういうことではないんですが、好みに合う酒。馬が合う感じがしました。

味噌味の料理や牛肉、醤油辛いような濃い味の肴に合いそうです。味噌おでんと飲みたいなぁ。

【リピート】
個人的に覚えておきたい銘柄です。また買おうと思いますし、居酒屋で肴と合わせて飲みたいです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

金冠黒松 純米吟醸

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7008
IMG_7010IMG_7009
本日飲むのは山口県岩国市の村重酒造株式会社が醸造する「金冠黒松 純米吟醸」です。

村重酒造㈱は明治初期創業の酒蔵を昭和34年(1959年)に引き継いだ酒造会社です。代表銘柄は本日飲む「金冠黒松」です。名称の由来ですが、
古来、黒松は式典、結婚式等お祝い事には必ず飾られた喜びを象徴するもので、初代蔵元が当社の酒を飲む事によって皆様により多く幸せがもたらされる様、金冠を上に載せ金冠黒松と名付けました。
とのことです。製品紹介は以下の通りです。

山口県産西都の雫を100%使用しております。爽やかな酸味があり、キレのある味わいです。癖が無い飲み口ですので色々な料理と相性の良い日本酒です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:金冠黒松 純米吟醸
種類:日本酒(純米吟醸酒)
酒米:山口県産西都の雫
精米:50%
日本酒度:+3
酸度:1.6
製造:村重酒造株式会社(山口県岩国市)
容量:1,800ml 15~16%
価格:3,888円(税込)
IMG_7014IMG_7015
【香り】
炊飯した酒米の香りがかなり濃い印象、少し灰色がかった香りに感じられます。薄手の抹茶を思わせる緑系の香りに少しだけ昆布、薄手のリンゴにうっすらとバナナを思わせる香りを感じます。

【味】
梅のような少しフローラルな酸味、米の旨みとプレーンな甘みを感じます。後口は辛めですが舌の上に甘さが残る印象です。

【冷酒】
一升瓶なので我が家の小さな冷蔵庫にはなかなか入れにくいのですが、せっかく純米吟醸ですし冷やしてみました(´・∀・`)

玄米や干し飯を思わせる香り、少し紹興酒、灰色がかった炊飯した酒米の香りよりも白粉を思わせる白いお米の甘い香りが目立つようになります。リンゴに少しさくらんぼを思わせるフルーティさも感じられます。

口に含むと、古酒感や紹興酒っぽさのある旨みとコク、柔らかい米の甘み、果実感のある酸味を感じます。常温よりは少し冷やした方が飲みやすさが出ますね。

【お燗】
IMG_7018
昆布に加えて椎茸を思わせる香り、少しヒネ感のような濃い目の米の旨みを感じます。糖蜜のような粘性を帯びた甘い香り、炊飯した酒米の香り、木材を思わせる香りも感じられます。

口に含むと、リンゴにさくらんぼを思わせる甘み、少しカンロ飴や紹興酒、水飴のようなプレーンな甘み、だし汁のような旨みを感じます。

【感想】
あれ、ヒネた?

元からこういうお酒なのか、少しヒネてしまったのか、酒米の特徴なのかもしれませんが、少し古酒感がありました。瓶詰めからそれほど長期間経過しているわけでもなく、気候的にもまだそれほど暑くなっていないんですけどね。

日光が当たったり温度変化の激しいところに保管したわけでもないので不思議ですが、いただきものなのであるいはいただく前の保管状況もあるのかもしれません。

とはいえ美味しく飲めなくなっているわけではなく、むしろ旨みも濃くて良い感じ。冷酒でもお燗でも楽しめました。 一升瓶ですし手頃な価格帯でもあるのではないでしょうか。元々こういうタイプのお酒なのかもしれませんね。

【リピート】
いただきものでしたので有難く飲ませていただきました村重酒造のお酒はこれまでにも幾度か飲んでいますが、美味しいお酒を造る酒蔵だと思います。また色々飲みたいですね。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

純米吟醸 久寿玉

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は岐阜県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_4776
IMG_4779IMG_4778
本日飲むのは岐阜県高山市の有限会社平瀬酒造店が醸造する「純米吟醸 久寿玉」です。

㈲平瀬酒造店は遅くとも元禄10年(1697年)創業の超老舗の酒蔵です。看板銘柄は本日飲む「久寿玉」です。イベント用の割玉というよりは、酒は百薬の長であることから、”薬玉”転じて久寿玉としたそうです。今となってはとてもめでたい名前で良いですよね(´∀`*)

特定名称酒のみを醸造する酒蔵だそうで、岐阜県の酒米”ひだほまれ”を中心に酒造りを行っているようです。

製品紹介は以下の通りです。

花酵母(アベリア)により醸した甘い香りとキレのあるお酒です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:純米吟醸 久寿玉
種類:日本酒(純米吟醸酒)
精米:50%
酒米:岐阜県産ひだほまれ100%
日本酒度:+2
酸度:1.4
製造:有限会社平瀬酒造店(岐阜県高山市)
容量:180ml 15.5%
価格:1,372円/500ml(税込)
IMG_4801IMG_4803
【香り】
甘さ控え目で炊飯した米の香りをはっきりと感じられます。少し酸味の混じるこざっぱりした吟醸香に米粉の香りを感じます。

【味】
味醂や古酒、おこげを思わせる香ばしい米の旨味、りんごやマスカットを思わせるフルーティさ、中盤以降は心白のキレイな甘みが感じられ、序盤の旨味の割りには雑味が少なく感じられ、吟醸酒の面目躍如といったところでしょうか。

【感想】
旨さと綺麗さを兼ね備えた酒。古風な味わいながら仕上がりはキレイで、年配の方にも若い人にもウケそうです。

【リピート】
他の銘柄にも手を伸ばしたくなるクオリティの酒。地の肴と一緒にご当地で飲んでみたいですね(´∀`*)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ