ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

純米大吟醸酒

龍の尾 純米大吟醸 山田錦4割磨 無濾過生原酒

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7996IMG_7997
IMG_8001IMG_7998
本日飲むのは山口県周南市は男自慢酒造株式会社の「龍の尾 純米大吟醸 山田錦4割磨 無濾過生原酒」です。

同社については以前の記事をご参照ください(・∀・)

製品紹介は以下のとおりです。
本年は搾りたて無濾過生原酒を本数限定300本のみ(2018年)2月16日発売予定です)
生酒独特の「とろりとした」舌触り、新鮮な芳香と力強いボディを持つ品です。
今のこの時期だけ限定出荷しますので是非一度お確かめ下さい。

全国で14店のみ限定店での予約販売となります
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:龍の尾 純米大吟醸 山田錦4割磨 無濾過生原酒
種類:日本酒(純米大吟醸無濾過生原酒)
酒米:山田錦100%
精米:40%
製造:男自慢酒造株式会社(山口県周南市)
容量:720ml 17%
価格:3,024円(税込)
IMG_8002IMG_8004
少しだけ濁り感があり、無濾過のお酒らしいですね。

【香り】
ライムに少しレモンやみかん、線の細い米の甘い香り、松の葉、うっすらとナッツ類を思わせる香りを感じます。

柑橘類を思わせる香りが良いですね。シャープで凛とした香りです。

【味】
とろりとした口当たり、シロップを思わせる上品な米の甘みにシトラスフレーバー、ごくわずかな発泡感、原酒らしいアルコールのアタックを感じます。

香り同様に柑橘類を思わせる風味が効いていて、上品かつシャープな印象。香り以上に米の甘みや原酒らしい強さもあり、口当たりの柔らかさと中盤以降の辛口感、アタックの強さが好ましいです。

【感想】
( ゚Д゚)ウマー...

期待以上に美味しかったので嬉しい驚きでした。

細身で凛とした香りの印象から、純米大吟醸かつ無濾過の生酒らしい膨よかさ、原酒らしい飲み口のアタックの強さも含めて個人的には非常に良くできた酒だと感じました。

シャープで辛口ながらまろみや甘みもしっかりと感じられ、純米大吟醸無濾過生原酒としての良さをしっかりと感じることができます。

【リピート】
いただきものでした。300本限定の貴重なお酒をありがとうございました。
是非またください( ^ω^)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

純米大吟醸 霞城壽

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山形県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7707IMG_7708
本日飲むのは、山形県は山形市の寿虎屋酒造株式会社が醸造する、「大吟醸 雄町」です。

寿虎屋酒造㈱は1715年創業の酒蔵です。創業300年を超える超老舗ですね。すごいなぁΣ(・ω・ノ)ノ

製品紹介は以下の通りです。

山形県が開発した酒造好適米「出羽燦々」を45%まで磨き、 蔵王山系伏流水にて丁寧に醸し出した「オール山形」の逸品。 上品でおだやかな吟香に、コクと旨みが感じられ 幅のある芳醇さが特徴です。 純米好きの方には特にお勧めです。 山形の日本酒の特徴「総じて柔らかく綺麗な酒」を実感して下さい。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:純米大吟醸 霞城壽
種類:日本酒
系統:純米大吟醸酒
酒米:出羽燦々
精米:45%
製造:寿虎屋酒造株式会社(山形県山形市)
容量:720ml 17%
価格:2,700円(税込)
IMG_7725IMG_7726
【香り】
透明感のある甘い吟醸香、クリアなお米の香りにシロップを思わせるプレーンな甘み、メロンやりんごを思わせるフルーティさを感じます。

【味】
トロンとした口当たり、シロップを思わせるプレーンでしっかりとした甘み、わずかな酸のアクセントとお米の心白の上品な甘みと旨み、少しの柑橘類にメロン、ほんのりとりんごを思わせるフルーティさを感じます。

とても甘くフルーティですが喉の奥はじわっと熱くなる辛口の酒です。

【感想】
舌の上でとても甘く、喉の奥で辛い酒。

フルーティきれいな吟醸香とプレーンでしっかりとした甘みの楽しめる酒です。舌の上には甘さが残りますが、きちんと辛いので飲み飽きない感じを受けます。

好みの香味の良い酒です。

【リピート】
カタログギフトでいただいたものですが、期待したよりずっと良い感じです。他の銘柄も含めてまた飲んでみたい酒だと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

超特撰 純米大吟醸酒十段仕込

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は日本酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7737IMG_7739
IMG_7865
IMG_7867
IMG_7868
本日飲むのは、兵庫県は西宮市の大関株式会社が醸造する「超特撰 純米大吟醸酒十段仕込」です。

大関㈱は正徳元年(1711年)創業という超老舗の清酒メーカーです。ワンカップ清酒の元祖である「ワンカップ大関」は恐らく知らない方、見たことのない方はあまりいないのではないでしょうか。

清酒メーカー売上高は全国第四位(2016年)という超大手企業です。

製品紹介は以下の通りです。

最高の酒米である山田錦を100%使用。
精米歩合を40%まで磨き、吟醸仕込みを行い、低温でじっくりと発酵を誘導しながら、その間、同様に精白した蒸米と米麹を少量ずつ、合計十段になるまで加えます。こうして甘みを調整しつつ通常の醪日数の2倍以上を要して丹念に醸造したお酒が「十段仕込」です。いわば、貴腐ワインの日本酒版ともいえる大関の逸品の芳醇な味わいと香りを是非お楽しみください。

段仕込みの回数を増やせばお酒が美味しくなるとか、多いと良いお酒だというものでもないようですが、仕込み回数を増やすことでより甘口の酒を醸すことができるようです。

通常の日本酒では三段仕込みが一般的なようですので、十段となると相当に甘いお酒ができるんでしょうね。

わざとカビを生やして水分を飛ばし、糖度を高めたぶどうで醸造するのが貴腐ワインですが、じっくりと麹を添加して発酵を進め日本酒度を調整した本品は、確かに日本酒版貴腐ワインとも言えるものなのかもしれませんね。

大関㈱HPの製品紹介も合わせてご覧いただくと良いかと思います。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:超特撰 純米大吟醸酒十段仕込
種類:日本酒
系統:純米大吟醸酒
酒米:山田錦
精米:40%
日本酒度:-30
酸度:1.9
製造:寿虎屋酒造株式会社(山形県山形市)
容量:700ml 16%
価格:5,118円(税込)
IMG_7741IMG_7742
ということで日本酒度は驚異のマイナス30です(笑)

【香り】
少しもったりとした感じのある、膨らみのある甘い香り。強めの白粉、少し灰色がかった炊飯した酒米の香り、お餅や白玉を思わせる米の心白の芯の強い香りを感じます。

強い甘みやフルーティさはさほど感じませんが、醸造酒としてしっかりと醸された印象を受ける腰の強い一本気な香りです。

【味】
とろりとした口当たり、乳酸菌飲料を思わせる滑らかな酸味、りんごやさくらんぼの果実酒、あるいはシロップに近いフルーティで強い甘みを感じます。

甘みがベタつく感じがなく、砂糖のようなクドさもなくフルーティで長引かないのは好印象です。

【感想】
極甘ながら意外と飲みやすい日本酒。女性ばかりでなく男性にも受け入れられそう。

しっかりと冷やしてワイングラスで飲むのが良さそうです。

激甘でベタベタしたものを想定していましたが、案外飲みやすく好印象でした。甘みが長引かないことと、滑らかな酸味があることが要因かなと思います。

通常の食事に合わせるというよりは、デザートやチーズ、塩分の高い肴と合わせると良さそうです。

【リピート】
株主優待でいただいたものですが、肴しだいで面白いマリアージュが楽しめそうです。人と飲む時に楽しめそうですし、自分で買っても良いかなと思いました。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

水芭蕉 純米大吟醸 生原酒

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は群馬県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_6641IMG_6643
本日飲むのは、群馬県利根郡川場村の永井酒造株式会社が醸造する「水芭蕉 純米大吟醸 生原酒」です。

永井酒造㈱は明治19年(1886年)創業の酒蔵です。それほど古い蔵ではありませんが現代表で六代目、世界初の瓶内二次発酵清酒の開発の他、古酒、貴醸酒など様々な作り分けを行うことで、コース料理の様々なシーンに対応できる海外に提案できる日本酒を醸造しています。

主力ブランドは「水芭蕉」と「谷川岳」の2つで、今日は主軸ブランドである「水芭蕉」を飲みます(・∀・)

ブランド・製品紹介は以下の通りです。

IMG_6644

水、米、技、全てにこだわり、丁寧に作られた日本酒「水芭蕉」です。
群馬県最北部に位置する川場村で、尾瀬の大地に包み込まれるかのようにゆっくりと濾過された大自然の水や、兵庫県三木市別所地区の農家と契約栽培を行い、信頼の農家さんが丹精こめて育てたお米、山田錦を使用。
明治19年より受け継がれてきた蔵人の伝統と技術が加わり、口に含んだ時にフワッと膨らみ喉を通した後にほのかな甘みが口中に広がります。

というわけで水芭蕉特別頒布会限定の水芭蕉です(´∀`*)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:水芭蕉 純米大吟醸 生原酒
種類:日本酒(純米大吟醸生原酒)
酒米:兵庫県三木市三木別所産山田錦100%
精米:50%
製造:永井酒造株式会社(群馬県利根郡川場村)
容量:720ml 17%
価格:3ヶ月6本で12,000円(税込・送料別)
IMG_6718IMG_6721
【香り】
透明感がありクリア、それでいてジューシィなフルーティさのある香り、フレッシュな白桃に少しメロンの青い果実味、白粉を思わせる米の甘みと旨みを感じます。

【味】
引っかかりのないクリアでスムーズな飲み口、ストンと胃まで落ちていくかのようです。水飴のようなプレーンな甘みに原酒らしくじんわりとアルコール感、柑橘類を思わせる淡いフルーティさを感じます。

凛とした線が一本通っている感じがあり、クリアな味わいながら味の濃い料理にも押し負けない芯の強さもあるように思います。肴の選択肢は非常に広そう。

【感想】
透明感に驚かされる酒。素直な飲み口でスイスイ飲めてしまいます。あ~いい酒だなぁという印象でした(笑)

水芭蕉自体は非常に有名銘柄というかブランド力のある酒だと思いますが、実は今回初めて飲みました。なるほど納得というところです。

頒布会の6本12,000円という価格は、四合瓶未満の容量のものがあることを差し引いてもかなりリーズナブルなんじゃないでしょうか。

【リピート】
日本酒の頒布会…こういうのも(・∀・)イイネ!!
他の銘柄も含めて水芭蕉は是非また飲んでみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

谷川岳 純米大吟醸

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は群馬県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_6639
本日飲むのは、群馬県利根郡川場村の永井酒造株式会社が醸造する「谷川岳 純米大吟醸」です。

永井酒造㈱は明治19年(1886年)創業の酒蔵です。それほど古い蔵ではありませんが現代表で六代目、世界初の瓶内二次発酵清酒の開発の他、古酒、貴醸酒など様々な作り分けを行うことで、コース料理の様々なシーンに対応できる海外に提案できる日本酒を醸造しています。

主力ブランドは「水芭蕉」と「谷川岳」の2つで、今日はそのうちの「谷川岳」を飲みます(・∀・)

ブランド・製品紹介は以下の通りです。

群馬県最北部利根川源流に位置する、日本百名山の名峰谷川岳(標高1977M)。四季折々の表情は多くの登山家や地元の方々に愛されております。このお酒は、雄大な谷川岳の大自然を素直に表現し、きりっとした辛口の中にも、柔らかな仕込水の優しい甘さが引き立つ、「毎日飲んでも飽きのこないお酒」をイメージして醸し上げました。

純米大吟醸の上品な味わいと、谷川岳のような清らかさを表現したお酒。楽しくて上質なライフスタイルを演出するお酒を目指して醸し上げました。大切な方への贈り物にも最適です。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:谷川岳 純米大吟醸
種類:日本酒(純米大吟醸酒)
酒米:美山錦
精米:50%
日本酒度:+3
製造:永井酒造株式会社(群馬県利根郡川場村)
容量:180ml 15%
価格:1,706円/720ml(税込)
IMG_6667IMG_6669
【香り】
白粉に白桃、薄くシトラスフレーバーを感じます。非常にキレイな吟醸香で、上質かつスタンダードな純米大吟醸酒という印象です。

【味】
シトラスフレーバーの混じるお米の甘み、白桃やメロンを思わせるフルーティさもあります。キレが良く、後味はドライで辛口の酒です。

【感想】
手頃な価格でスタンダードな味わいの辛口純米大吟醸酒。

純米大吟醸らしいフルーティさに柑橘類を思わせる風味が爽やかさを加えてくれており、バランスの良い酒だと思いました。辛口で肴の選択肢も豊富だろうと思います。

酒米が山田錦ではない分、価格が抑えやすいんでしょうか。手頃な価格の割りにはクオリティの高い酒だと感じました。精米歩合が純米大吟醸酒の要件ギリギリの50%なのも大きいかもしれませんね。

【リピート】
「毎日飲んでも飽きのこないお酒」というブランドコンセプト通り、スタンダードな味わいですし価格も含めて日常使いできる純米大吟醸酒だと思います。地元で愛される酒なんじゃないかと勝手に思っていますので、群馬県に行く際には是非当地の肴と合わせてまた飲んでみたいですね。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ