皆さんこんばんは、ポッキーです。

大韓航空などを経営する韓進グループの中核企業にして韓国の海運最大手で、保有船腹量で世界第7位の韓進海運が経営破綻し、日本の会社更生法適用に相当する法定管理をソウル中央地方裁判所に申請したそうです。

同社が運航している貨物船は、各国のタグボートや荷役などの業者が不払いを恐れて作業を拒否し、外洋で立ち往生しているようです。

当面の作業には約280億円相当の資金が必要で、韓国政府も対応に動いているようですが、比較的安価な輸送費で大量の輸送を請け負ってきた企業だけに、欧米各国のクリスマス商戦にも影響が出かねない情勢だそうで、さてさてどうなるんでしょうか(;´∀`)

グループ企業の大韓航空は日本でも比較的名のしれた航空会社で、韓国大統領の専用機も同社の運行だそうですが、今回の韓進海運の経営破綻の煽りを受けて同社も破綻に追い込まれるのではないか、ナッツリターンならぬナッツハターンになるのではなんてネットの書き込みもありましたが(笑)

まぁ大韓民国の維新にかけても何とかするでしょう。日本への影響が軽微であると良いのですが。



さて、今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

そんなわけで本日飲むのはノンアルコールビールの「SAPPORO+」(サッポロプラス)です(・∀・)

IMG_4194IMG_4195
「サッポロプラス」はノンアルコールビールとしては初となる特定保健用食品(トクホ)として認可された製品です。プリン体、カロリー、糖類、アルコールの4つがゼロで、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするため、食後の血糖値が気になる方に適しているそうです。

ノンアルコール飲料は何というか、お酒の代替品としていかにお酒っぽくするかというよりも、健康食品としていかに高機能かということを打ち出すことで各社競争している気がしますね(;´∀`)

健康に配慮する男性、カロリーを気にする女性など、健康志向の客層とノンアルコール飲料を手に取る客層の親和性がそれだけ高いのでしょうね。

サッポロビールの製品紹介は以下のとおりです。

スッキリ爽やかな味わいは、どんなお料理とも相性抜群です。おいしい食事と共に楽しめる本商品は、お客様の生活をより楽しく豊かにできるものと考えています。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:SAPPORO+
種類:ノンアルコールビール
製造:サッポロビール株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、苦味料、カラメル色素、安定剤(大豆多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
価格:159円(税込)
IMG_4197
【香り】
しっかりと酸味を感じる香り立ちに、麦というより大豆っぽい、少し甘目の穀物感、ホップの青々しい香りを感じます。

【味】
しっかり目の酸味にホップの青々しさ、苦みは弱めです。ボディは弱くすっきりとした味わい、ほのかな甘みを感じます。

【感想】
酸味とホップですっきりとした味わいのノンアルコールビール。

健康志向の製品はもちろん有り難いのですが、それはそれとして美味いノンアルコールビールが飲みたいです…。日本製ではダメなんでしょうかね(´・ω・`)

【リピート】
突き詰めれば海外産のノンアルコールビールをお取り寄せするのが良いのでしょうが、ノンアルコールビールは休肝日やハンドルキーパーをする際に飲む、言ってしまえば箸休めの日用の飲料ですから、そこまで腰が上がらないところではあります。

そうするとまぁ…大変書きにくいですが味はどうせこんなものと諦めて、機能性に走ってしまうのも無理からぬことのような気もしてきました(ノ∀`)

そんなわけでリピートすることもあるのでしょう。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ