皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は先日飲んだ「角ハイボール缶」に続き、「サントリー角ハイボール缶 濃いめ」を飲みます(∩´∀`)∩

細かくは「角ハイボール缶」の記事をお読みいただくことにして、サントリーの製品紹介は以下のとおりです。
アルコール度数を「角ハイボール缶」より高い9%に設定し、昭和時代にバーなどで飲まれていた角ハイボールの“濃いめの味わい”を再現しました。
それでは早速飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:サントリー角ハイボール缶 濃いめ
種類:缶ハイボール
製造:サントリースピリッツ株式会社
容量:350ml 9%
原料:モルト、グレーン
価格:204円(税込)
IMG_4155IMG_4154
【香り】
ちゃんと「角ハイ」の香り。ほの甘さと樽香、中性的なアルコール感。いかにもな人工的な香りはなく、氷なしでも飲めそうな香りです。

【味】
バランス感はさすが「角ハイ」。強い個性はなく格別美味しいわけではありませんが、安定感のある味わいです。樽感と少しの苦み、ほのかな甘みが感じられ、強い主張はなく色付き焼酎のような感じもしないではないですが、居酒屋系の肴や洋食、中華など様々な料理との取り合わせが考えられ、平坦な味わいだからこその価値観を提供できていると思います。

【感想】
「角ハイボール缶」、「トリスハイボール缶」とは別格。

上記2品のクオリティに難があるだけとも言えますが、色々な添加物やスピリッツは混ぜられておらず、原料はモルトとグレーン、きちんとウイスキーだけで作られたハイボールです。

ところがこれ、ノーマルの角ハイボール缶と同じ値段なんですΣ(・ω・ノ)ノ
明らかにクオリティはこちらが上ですがどういうことなんでしょうかね?

特に感動はありませんが安心して飲める、RTDの缶飲料としては十分すぎるクオリティだと思います。サントリーのハイボール缶を購入するのであれば、迷わず本品を選ぶべきでしょう。

【リピート】
家飲みであれば角瓶をボトルで購入して自分で好みに作るのが最適だろうと思います。出張先や電車の中、行楽地など外で飲む分には、この安心感はとても嬉しいです。外では再登板の機会が多そう(´∀`*)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ