IMG_0401
皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は北海道の地ビールを飲みますよ(∩´∀`)∩
IMG_0402
本日飲むのは網走ビール株式会社が製造し、北海道くらし百貨店が販売する「北海道網走市オホーツクの流氷が入ったすっきりクラフト」です。

網走ビールについては以前の記事をご参照ください(・∀・)

流氷を使用したビールについては以前に「流氷ドラフト」を飲んでおり、これのPBなのかなと思ったのですが、原材料表記が違っており、改めて飲んでみることにしました。

流氷ドラフト」自体のラベルも以前と変更されているようで、単純に同製品の原材料が改定されているだけなのかもしれませんが。

網走ビールによる「流氷ドラフト」の製品紹介は以下のとおりです。

シベリア、アムール川より遥々1,000kmの旅をし夢とロマンを運んでくれる流氷を仕込み水に使用し、コクがあり爽やかな軽い飲み口に仕上がりました。

オホーツクの空・海・流氷をイメージした「オホーツクブルー」をコンセプトに天然色素クチナシを使用する事で今までにない澄んだ鮮やかなブルーに仕上がり、きめの細かい泡は、ほんのりブルーで、まるで海に浮かぶ流氷をイメージさせます。

グラスに注ぐとそこには、ロマンあふれる冬のオホーツクが海が広がります。
地元の素材にこだわる当社の工場長の思いが作り上げた自慢の一品です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:北海道網走市オホーツクの流氷が入ったすっきりクラフト
種類:発泡酒
系統:不明
容量:330ml 5%
原料:糖類、麦芽、ホップ、クチナシ色素
価格:不明(流氷ドラフトは税込518円/瓶)
IMG_0403
【香り】
糖類の甘い水飴のような香り、フローラルな香り、少しレモンやグレープフルーツを思わせる香りを感じます。

【味】
苦味はほぼなく、何かの炭酸飲料のような感じ。糖類系の甘みに少しのシトラスフレーバーが感じられます。

【感想】
発泡酒である必要はどこに…?

オホーツクブルーは良いのですが、色味だけの出落ち感あり。味や香りはどういうところを目指したのか、私には判然としませんでした。

【リピート】
やっぱり私は花より団子。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

|彡。゚+.*:.サッ