IMG_8643
皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は香川県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩
IMG_8644IMG_8641
本日飲むのは、香川県は仲多度郡琴平町の有限会社丸尾本店が醸造する「悦凱陣 大吟醸」です。

㈲丸尾本店は明治18年(1885年)創業の酒蔵です。未だに木製の甑(こしき)と和釜を使用し、全て手作業でお酒を醸しているのだとか。

出来上がったお酒は全て無濾過で販売されるそうで、手作業故に年毎に味が違い、タンク毎に味が違うそうです。

食品衛生管理というような観点からはあまり望ましくないことなのかもしれませんし、大量生産も安定した供給も難しいわけですから商売上の観点からも望ましくないことなんじゃないかと思いますが、今でもこのような酒蔵が生き残っているのは、旨い酒を醸す力量があり、根強いファンが付いているからなんでしょうね。

IMG_0008
当然のごとくHPなどは見つからず、酒屋さんの通販サイトの製品紹介が見つかるくらいでしたが、箱に同梱されていた古風な説明文が(・∀・)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:悦凱陣 大吟醸
種類:日本酒(大吟醸酒)
酒米:兵庫県産山田錦100%
精米:35%
酵母:秋田今野№24
日本酒度:+3.0
酸度:1.8
製造:八百新酒造株式会社(山口県岩国市)
容量:720ml 17~18%
価格:4,320円(税込)
IMG_8650IMG_8651
【香り】
力強いという表現が相応しい香り。しっかりとした米の香り、籾殻や稲穂を思わせる穀物香、若干のミネラル感とクリアな水の香り、チーズなど発酵乳製品、ナッツ類や木の香り、ほんのりと白粉や桃、瓜を思わせる米の甘い香りを感じます。

【味】
とろっとした口当たり、黄桃に少しチーズ、米のキレイな甘み、後口は米の旨味と柔らかな酸味が感じられ、長く旨味が残ります。

35%精米の大吟醸酒にしてなおしっかりと米の旨味が残されています。とてもキレイな味わいですし、喉越しの余韻に辛さも感じられますので、そこは大吟醸酒らしい感じ。

【感想】
旨口濃醇の大吟醸酒。( ゚Д゚)ウマー...

単体で十分楽しめますし、華やかすぎないので食中酒としても素晴らしい力を発揮してくれそうです。

ワイングラスでもお猪口でもOKの万能型です。

【リピート】
流通量は多くないんだろうと思いますが、他の銘柄も含めて是非また飲んでみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

|彡。゚+.*:.サッ