IMG_8225
皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はブレンデッドのスコッチウイスキーを飲みます(∩´∀`)∩
IMG_8228
本日飲むのは「パスポート・スコッチ」です。

パスポート・スコッチは1968年発売とスコッチにしては比較的新しいブランドです。変わったネーミングですが、本品がスコッチウイスキー通へのパスポートとなる存在との意味合いが込められているそうです。

ラベルは古代ローマ時代の通行証を模したデザインだそうで、そこにスコットランドの名家の紋章もデザインされているようです。

紋章はキーモルトとなる原酒を製造する方々の一族のものであったりするのか、ウイスキーに纏わる何がしかの一族のものなのか、はたまたウイスキーとは関係のない単に有名どころのものなのかはわかりませんが、面白いネーミングとデザインですよね(・∀・)

キーモルトはスペイサイドモルトの「グレンキース」、本品と同じくシーバス・ブラザーズ社が保有する蒸留所、ブランドです。どちらかというとブレンデッド用に使用される原酒が多く、シングルモルト等で出回ることは少なかった原酒のようですね。

その他「グレンリベット」、「グレングラント」、「キャパドニック」、「ロングモーン」などがブレンドされているそうです。

「グレンキース」は1957年頃の設立当初、スコッチとしては異色の3回の蒸留を行う蒸留所だったそうで、通常スコッチでは2回蒸留が一般的ですが、3回蒸留が一般的なアイリッシュウイスキーの方式を参考にしたんだそうです。

その後、1970年代からは2回蒸留と3回蒸留の双方を行うようになり、1980年代頃より2回蒸留のみとなったようです。

パスポート・スコッチは比較的軽い味わいのウイスキーという認識でいたんですが、キーモルトであるグレンキースが当初は3回蒸留を行っていたり、原酒は主にブレンデッド用であったりと、比較的、個性の強くない、軽い酒質であったであろうことが影響しているんでしょうかね。

”スコッチウイスキー通へのパスポート”ですから言わば入門編でしょうし、製品の位置づけからそれほど強烈な個性を放つブレンドにはしなかったということもあるのだろうと思います。

本日飲むのは特級表記のある1989年以前流通のものです。ミニボトルで容量での判別が難しく、封緘シールなども剥がれてしまっていますので年代は不明ですが、最低でも30年近く前のものということになります( ´艸`)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:パスポート・スコッチ
種類:ブレンデッドスコッチウイスキー
製造:ウイリアム・ロングモア社(シーバス・ブラザーズ社)
容量:47ml 43%
価格:税込1,500円前後
IMG_8230
現行品の価格を見ようと思いましたら、Amaz◯nでも楽◯でもほぼ取扱いがないですね…。終売または正規輸入代理店がなくなったんでしょうか。いつの間に…。

キーモルトのグレンキース蒸留所が1999年に生産停止されたこと、設立当初のオーナーであったシーグラム社からオーナーが変わっていること、2013年に生産再開されましたが、シングルモルトも出すようになっていますし休止の影響で原酒の在庫も少ないでしょうし、販売戦略、製品構成などが変化してしまっているんでしょうかね(´・ω・`)

【香り】
樽材の木の香りが割と支配的、少し木材のエグみも感じますが概ね上品で良い香り、ライトなピート香に薄手のバタースカッチ、花の蜜を思わせる甘い香りに香ばしいビスケットを思わせる香りを感じます。

【味】
粘性をあまり感じないスムーズな口当たり、麦芽や麦汁を思わせる甘みも感じられる穀物感とコク、黒糖に樽材の木の風味、ドライフルーツなど軽めのシェリー樽原酒系のフルーティさ、ライトなピート香を感じます。

余韻は薄手の桃やりんご、少しさつまいもを思わせる優しい甘さが残ります。けっこうアルコールの刺激も後になって舌に残る感じ。

ライトな飲み口なのは確かですが、麦感がきっちりあって、甘みもコクも感じられて美味しいですね(´∀`*)
ストレートで飲むには少々物足りなく感じる時もありそうですが、私には十分美味しいです(笑)

後の時代のものはどうしても薄べったくなっているんじゃないかとは思いますが、オールドボトルの良さが感じられます。

【その他】
IMG_8232
軽めの味わいですし入門編ウイスキーですので、ミニボトルですがストレートだけではなく、ハイボールでも飲んでみようと思います(・∀・)

香りはりんご、薄く黒糖やザラメ、樽材の木の香り、麦の穀物香を感じます。

口に含むと、麦の穀物感とコク、ほんのりとした穀物の甘み、うっすら黒糖やドライフルーツを感じます。

スイスイとスムーズに飲めるハイボール、オールドボトル、特にミニボトルでのハイボールには背徳感もありますが、オールドボトルっぽさ、スコッチらしさも感じられつつ飲みやすい味わいですので(≧∇≦)b OK

【感想】
スコッチ初心者にもウケが良さそうな、ライトタイプウイスキー。比較的、好き好きのなさそうな万人受けタイプだと思います。

個人的には濃い目のハイボールで飲みたいですが、ギンギンに冷やしてクラッシュドアイス満載のグラスで作ったハイボールを一気呵成に飲むというのも良さそうです( ^ω^)

いずれにせよハイボール向きのウイスキーだろうと思います。

【リピート】
終売or輸入停止の可能性が高そうなのが衝撃でしたが、かなり日本国内にも出回っていたはずですので、入手難度は低めだろうと思います。

オールドボトルをフルボトルでゲットしたいなぁ。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

|彡。゚+.*:.サッ