IMG_7950
皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

本日飲むのはノンアルコールビールの「オールフリー ライムショット」です。自宅で思い切り落としたものですから缶がベコベコですが、キニシナイ(ノ∀`)
IMG_7952
製品紹介は以下のとおりです。

原材料の配合バランスを見直すとともに炭酸ガス圧を高めることで、よりライムのみずみずしい香りが感じられる“スッキリ爽快な味わい”に進化しました。

というわけで、2018年7月にリニューアルした「オールフリー ライムショット」です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:オールフリー ライムショット
種類:ノンアルコールビール
製造:サントリービール株式会社
容量:350ml 0.00%
原料:麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料、甘味料(アセスルファムK)
価格:108円(税込)
IMG_7964
原材料表記はリニューアル前と同じですね。

【香り】
ライムショットの名称からはイメージがずれる、蜂蜜や麦芽糖、カラメルソースを思わせる強い甘さ、続いて柑橘類の果皮の苦味と酸味を感じます。

コロナビールに蜂蜜を垂らしたような印象を受ける香りです。

【味】
苦味料強めのノンアルコールビールに柑橘系の酸味を足した感じ。苦味が悪目立ちしてノンアルコールビールの風味と柑橘系の酸味を分断しているような印象を受け、まとまりを欠いてしまっている印象。

とはいえノンアルコールビールに柑橘系の酸味の取り合わせは決して悪いものではなく、本来相性は良いはずのものなので、それなりにグイグイやれてしまいます。

どうせならもう少し柑橘類をしっかりと感じたいところでしょうか。

【感想】
発想は悪くない。出来栄えはもうひと踏ん張りしてほしかったところ。

もう少しでもうだいぶ美味しくできるはずなのになぁという印象を受けてしまいます。ケチりすぎかなぁ。もう少しライムの鮮烈さが( ゚д゚)ホスィ...

【リピート】
しません。自分で普通のノンアルコールビールにライムを絞った方が幸せな気分になれそう。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ