皆さんこんばんは、ポッキーです。

…前回の記事から丸々一ヶ月以上も間が空いてしまいました(´・ω・`)

PCの写真データが天に召されてしまったのが主たる要因なんですが、忙しさにかまけておりました('A`)
何とも気忙しい日々が続き、最近更新できてないなぁとか思っていましたら、もう一ヶ月ということで個人的にたまげております(ノ∀`)

ちょっと間が空いたなぁくらいの感覚だったんですが、自分で思っている以上に何だかんだ忙しかったんでしょうね。

更新できなかったものはもう仕方がないとして、最大の後悔はこの期間に累計訪問者数が200,000人を突破していたことでしょうか。


200,000人突破ε=ε=ε=ε=ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ キター


とド派手に自ら祝いつつ、これまでご覧いただいてきた方に御礼申し上げたかったのですが…('A`|||)

随分遅くなってしまいましたが、改めまして累計訪問者数20万人突破致しました。これまでご覧いただいてきた方、本当にありがとうございます(∩´∀`)∩
そしてお礼が遅くなりまして誠に申し訳ないm(_ _)m

20万人…自分のことながらすごいなぁすごいなぁ(笑)

これを励みにまた楽しく飲みながら更新に勤しんでいきますよっ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


(・ω・ノ)ノオイトイテ


さて、一昨年昨年に続きまして、平成30年6月17日に福岡県福岡市で開催された「ウイスキートーク福岡2018」に行ってきました(∩´∀`)∩

これがもう一ヶ月以上前なんですね…(ノ∀`)
今更感が満載ですが、せっかく行きましたのでブログネタに使わせてください(`・ω・´)b

IMG_7532
主催:クラブバッカス実行委員会
日時:平成30年6月17日(日)12:00~18:00
会場:電気ビル共創館(福岡県福岡市中央区)
料金:前売り3,500円、当日4,500円

入場料金は前年同様でした。

IMG_7531
お酒の前にお腹に何か入れておこうかと、今回は博多といえばということで、とんこつラーメンにしてみました。「一蘭」という有名なチェーン店ですね。

時間の都合で替え玉できなかったのが残念(笑)
美味しかったです(・∀・)

会場の電気ビルは九州一の大都会、福岡県の中心部にある博多駅から約2kmのところにあり、徒歩でも行けてしまう交通の便の良いところでした。

電気ビル前までのバスも博多駅すぐ前からかなり頻繁に出ていますし、乗車料金は100円。博多駅からは福岡空港へも地下鉄で一駅ですし、交通の便は本当に良いですね。

田舎住まいの身としては本当に羨ましい限りです(ノ∀`)

これほど空港と中心街が近い都市は日本に他にないんじゃないでしょうか。羨ましい。

35058152_1807522359283783_189957328236183552_o35102660_1807532142616138_1846432017080647680_n
昨年は電気ビルの3F(画像Aの部分)、4Fともブース出展がされていたのですが、今年の3Fは有料・オープンのセミナー会場に統一されていました。

IMG_7541IMG_7549
今回参加したセミナーはこれ!!

ご存知イチローズ・モルトを製造する、㈱ベンチャーウイスキーのブランドアンバサダーである吉川女史のセミナーです。

昨年も一昨年もベンチャーウイスキーのセミナーは気になりつつも参加できていなかったんですが、今年ようやく参加の運びとなりました(´∀`*)

販売する端から完売してプレミアが付いていく、秩父蒸留所の原酒をテイスティングできるというのが嬉しいですね(・∀・)

IMG_7550
講師の吉川ブランドアンバサダー。

IMG_7551IMG_7552
ブランドの魅力を伝播するお仕事ですが、スコットランドに在住していた経験があり、語学堪能な吉川女史の存在はベンチャーウイスキーにとって、非常に大きいんじゃないでしょうか。

人、モノ、金、情報の全てが大企業に比べて不足しがちなのが中小企業ですが、優秀な人材は今の御時世、何にも増して得難いものだと思います。

IMG_7559IMG_7585
セミナーなども数多くこなしておられるものと思われ、にこやか&流暢な口ぶりで秩父蒸留所のウイスキー造りについて説明を受けられました。

会場内にはベンチャーウイスキーのセミナー等の常連さんもちらほらいたようで、イチローズ・モルトもですが吉川女史のファンという方もいそうですね(笑)

IMG_7560IMG_7563
ここ数年でそれなりに国内の蒸留所巡りはしたつもりですが、秩父蒸留所には未だ行けておらず(´・ω・`)

常時の一般公開がされていないのでなかなか難しいのですが、いずれ必ず行ってみたいですね(`・ω・´)

IMG_7562
吉川女史が蒸留所設備で最も好きだという「熱交換器」。カリラ蒸留所の巨大な熱交換器がとても印象深いとか。頑張れベンチャーウイスキー(笑)

IMG_7564IMG_7566
ポットスチルとスピリットセーフ。

触ってみたいなぁ…。ウイスキー製造体験とかすごくしてみたい(*´Д`)

IMG_7567IMG_7571
一目瞭然の日本とスコットランドの気温差。最高気温も最低気温も日本の方が幅があり、スコットランドは年間通じて寒々しいながら安定した気候なんでしょうね。

この寒暖の差がある日本でウイスキーの熟成を行うと、どうしても天使の分け前が多くなり、早期に熟成は進みますが樽の影響が強くなる、と。

いっそスコッチよりももっと大きな樽で熟成させてみるとどうなんでしょうね。1,000リットルくらいの(笑)

IMG_7572IMG_7574
会場からも質問が飛んでいましたが、なかなか手に入らないシングルモルト他のご紹介(笑)

売れ残るのも困りモノでしょうが、もう少し手に入りやすくなると嬉しいですね。プレミア価格でないと容易に購入できないのはちょっと残念。

IMG_7579
秩父蒸留所でのウイスキー製造が開始されたのは、ウイスキー消費量が本当に一番底にあった時期なんですね。

ベンチャーウイスキー設立後も着々と消費量は落ち続けており、良くこの情勢でウイスキー業界に進出しようと決断できたなと感服します。

IMG_7581IMG_7582
今はなきメルシャンの軽井沢蒸留所や、スコットランドのベンリアック蒸留所で代表の肥土伊知郎氏が研修されたそうです。

不安も山程あったんじゃないかと思うんですが、今のウイスキーブームを見るに先見の明があったのだなと、ただただ感心。

IMG_7589IMG_7590
今では自社で樽まで製造できるようになっているようです。スコッチにはないユニークな樽にも期待してみたいですね(´∀`*)

IMG_7545
話も良いですがやっぱり酒が飲みたい!!

ということで、いよいよテイスティングです。実際には話を聞きながら適宜、飲んでいましたが(・∀・)

画像左から、ニューポット、11ヶ月熟成、3年熟成、5年熟成、8年熟成です。違いを感じやすいように樽はすべてバーボン樽だそうです。

IMG_7555
ニューポットは麹感のない麦焼酎。穀物の香りと金属的な香り。

IMG_7557
1年にも満たないわずか11ヶ月熟成のものは、既に樽香がふわりと香り、荒々しさが落ち着いてこの時点でかなり飲みやすくなっていました。

IMG_7576
3年熟成のものは、もう完全にウイスキー(・∀・)

若さは隠せませんし、低価格帯のウイスキーに感じやすい熟成感の足りなさはあるのですが、3年熟成させないとウイスキーを名乗れないスコットランドの決めごとが良く理解できる感じでした。

IMG_7584
5年熟成のものは、ウイスキーのイベントで良く飲むイチローズ・モルトの香味になっていました。

香りとそして飲んだ瞬間、「あ、これイチローズ・モルトだ」とブースの情景が浮かんでくる感じ(笑)

買えないから家で飲めませんし、高いからバーでもなかなか飲めないので、私の場合イチローズ・モルトの香味はブースの情景と共に記憶されているんでしょうね(ノ∀`)

IMG_7586
最後の8年熟成はきちんと美味しいウイスキー。

美味しかったのですが樽系の香味がしっかりしている分、イチローズ・モルトっぽさは5年熟成の方がより強く感じられたように思います。

バーボンバレルはウイスキー熟成用の樽として最も小型の部類に入るものですし、日本の熟成環境下では樽材の影響が色濃く出てしまうのでしょうね。


改めて秩父蒸留所へ行ってみたくなると共に、イチローズ・モルトのシングルモルトを一本しっかり飲んでみたくなりました。

私のような庶民が気軽に購入できる日はまだまだ先のことなんでしょうが、その日を楽しみにしていようと思います(∩´∀`)∩


P.S. 

㈱ベンチャーウイスキーの第二蒸留所の建設が決まったそうです!!

(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

37691195_1045002522331263_2417455276362825728_o
©秩父市長久喜邦康氏のFacebookより引用

第二蒸溜所は、埼玉県秩父市の秩父みどりが丘工業団地内に建設され、平成30年12月までの竣工を目指しているそうです!!

個人的には大変なビッグニュースヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

イチローズ・モルトを気軽に楽しめるようになる日は思ったよりも早くに訪れてくれるのかもしれませんね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
|彡。゚+.*:.サッ