皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は日本酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_4364IMG_4365
本日飲むのは、山口県山口市の金光酒造株式会社が醸造する「山頭火 蔵出し原酒」です。

金光酒造㈱は大正15年創業と比較的新興の酒蔵です。それまでは醤油の製造が家業だったそうですが、別の酒造会社の酒蔵を買い受けて酒造業に進出したようです。

看板銘柄は俳人の種田山頭火から取った「山頭火」です。

種田山頭火が山口県の出身であること、若き日には父親と山口県防府市で酒造業を営んでいたこと、その酒蔵は現在、金光酒造㈱の防府工場跡地となっていることなどからこのブランドネームとしているようです。

製品紹介は以下のとおりです。
たまにはきついお酒もいいじゃないですか!!
山頭火ブランドにぴったりのきついお酒です。
蔵出原酒は酒豪 山頭火をイメージしたちょっときつめのお酒です。
日頃のストレス解消に山頭火気分を味わえる一品となっております。
また高級酒として贈り物にも最適です。
やや辛口、冷や又はオンザロックでお飲み下さい
山頭火好きでもそうでない方でもぜひお楽しみ下さい
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:山頭火 蔵出し原酒
種類:日本酒(本醸造酒(?)原酒)
精米:70%
日本酒度:+1
酸度:1.8
製造:金光酒造株式会社(山口県山口市)
容量:1,800ml 20%
価格:2,800円(税込)
IMG_4373IMG_4374
【香り】
白粉のようなお米の甘い香りに少し苦味を伴うバナナを思わせる甘めのフルーティさを感じます。

【味】
バナナに白桃、キリッとアルコール感、お米の甘み、やや苦味とエグみを感じます。

原酒らしくまろみを帯びた甘みとキリッとアルコール感、喉の奥や胃にじんわりと熱さを感じます。きれいな酒も良いですが、こういう力強い酒も良いですね。原酒を飲む醍醐味だと思います。

【ロック】
IMG_4376
せっかくの原酒ですのでオンザロックでも楽しんでみたいと思います(∩´∀`)∩

香りの立ちは弱くなり、ほんのり白粉や米粉のようなお米の香りを感じます。口に含むと、少しのヒネ香と硬質なミネラル感、クリアさが出ますがお米の甘みが追いかけてきて、後味は甘めです。

アルコール感が弱まる分、飲みやすさが出るのと、香味の変化を楽しみながらダラダラ飲める楽しさがあります。原酒は香味が濃くアルコール度数も高めですからオンザロックなど割って飲めるのが魅力の一つですよね(´∀`*)

【感想】
アルコール度数20%の力強さが感じられる酒。甘めの味わいで飲みやすい。度数が高いのでオンザロックで飲むのも大いにアリ。

驚きはありませんが、甘めで安定感のある味わい。普段使いのお酒としては十分だと思います。

【リピート】
積極的に選ぶ感じでもありませんが、特段の不満もなし。機会があればまた飲みたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ