皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はウイスキーを飲みます(∩´∀`)∩

IMG_3373IMG_3374
本日飲むのは株式会社サン.フーズの「コンチネンタルウィスキー 御勅使(みだい)」です。同社のウイスキーは以前にも「甲州韮崎ゴールド」を飲んでいますね。

同社HPには製品紹介というか相変わらずウイスキーを製造していることすら記載がありませんが、ネット通販業者が皆、同一文書の製品紹介を乗せていますので、それが同社の卸・小売業者向け製品紹介なんだろうと思います。
特長はスコッチウィスキーと比べて控えめで穏やかなスモーキーフレーバーであり、和食を食する日本人にはとても好まれます。ほのかな樽香とバニラ香がバランスよくブレンドされ、 まろやかで穏やかな味わいに表現されています。 食前から食中、食後までを通じて様々な食材と楽しみながら気軽に飲んでいただけます。ウィスキー御勅使(みだい)は南アルプス山麓を水源とする御勅使川(みだいがわ)の伏流水を使用しています。
やはり飲む人向けというよりは売る人向けの製品紹介のように見えますね。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:コンチネンタルウィスキー 御勅使
種類:ブレンデッドジャパニーズウイスキー
製造:株式会社サン.フーズ
容量:700ml 37%
原料:モルト、グレーン、スピリッツ
価格:税込950円前後
IMG_3375
モルトウイスキーとグレーンウイスキーに加えて、スピリッツ(ブレンド用アルコール)が添加されています。価格はモルトとグレーンだけの「甲州韮崎ゴールド」と同程度。

ラベルが違うだけで中身は同じなんだろうくらいに思っていましたが、さてさて。

というかスコットランドからの輸入ウイスキーのはずなんですが、コンチネンタルとは一体…。

【ストレート】
ツンとアルコールの刺激に樽材のスパイシーな風味、ほんのりさくらんぼ、微弱なオレンジを思わせる香り、それらを包含する薄手のピート香を感じます。

口に含むと、ピリリとアルコールの刺激、杏や樹液を思わせる割りとしっかり目の甘み、ナッツ類を思わせる風味に樽材のスパイシーさ、薄手の樽香、鼻に弱めのピート香が抜けていきます。

【加水】
IMG_3380
少量加水(ペットボトルのキャップに1/5未満、ほんの数滴)すると、樽材や樽由来のスパイシーな風味に混じってチョコレートを思わせる甘い香り、少しナッツ類、ほんのりピート香も感じられます。

口に含むと、ナッツ類、木材、樽材のスパイシーさなど樽系のフレーバーが大半、杏を思わせる薄手の甘み、樽のせいかカラメルなどのせいかわかりませんが、私の語彙では臭みとしか認識できないフレーバー、微弱なピート香を感じます。

トワイスアップ(1:1加水)にすると、樽香に薄手のナッツ類を思わせる香り、薄手のスパイシーな香り、ごく薄くさくらんぼやりんごを思わせる香り、ほんのりスモーキーな香りを感じます。

口に含むと、樽香、ナッツなどの風味がついた焼酎甲類。鼻にうっすらスモーキーな香りも抜けていきます。

【ロック】
IMG_3382
オンザロックにすると、細身の樽材のスパイシーな風味、少しのシトラスフレーバー、薄くピート香、ほんのり樽香を感じます。口に含むと、マーシャルビーンズ、少しバニラ、ナッツ、樽材のスパイシーさ、薄手のさくらんぼやりんごを感じます。スモーキーフレーバーはあるかないか程度。

ハーフロックに(トワイスアップをオンザロックに)すると、バニラやロウソクの蝋のような香りの混じる樽材のスパイシーさ、木材の香り、食パンの白い部分のような香りを感じます。スモーキーフレーバーはあるようなないような。口に含むと、杏、プレーンな甘み、薄手の樽材のスパイシーさを感じます。

ここの来てようやく飲みやすくなる印象。薄めの水割りにするとダラダラ飲むのに良い感じです。水割りで飲むのがオススメです。

【その他】
IMG_3384
ハイボールにすると、緑混じりの枯草、プレーンな甘み、薄く樽香や樽材のスパイシーさを感じます。口に含むと、杏シロップ、薄手の樽材のスパイシーさ、ほんのりとりんご、緑の残る枯草っぽいピート香を感じます。

【感想】
消費に苦労する酒。今回試した飲み方では水割り以外では飲もうと思えないかなと。コークハイなんかにするのが消費の早道でしょうか。

ピート香が感じられることから、それをコンチネンタル(大陸(ヨーロッパ)風)と称しているんでしょうかね。ちょっとよくわかりませんでした。

低価格帯のウイスキー、特に地ウイスキーは怖いもの見たさ半分、ブログネタ半分で購入してみていますが、まぁ致し方ないかなという結果に終わることが多いです。価格は裏切らないというか、良いものを安く売る理由はありませんので当然なんでしょうけどね。

ターゲット層がどこなのかは知る由もないことですが、仮にインバウンド客だとすると、こうした割り水だけ日本産で後はスコットランドからの輸入品というウイスキーを飲んで、ジャパニーズウイスキーだとは思ってほしくないところです。

また、ウイスキー初心者の方が入門編と思って「とりあえず」で安いものを飲んで、ウイスキーは美味しくないとも思ってほしくないところです。目の玉が飛び出るような価格のものを飲んでほしいわけではないですが、できればまともな価格帯のものを飲んでみてほしいと思います。

初めに美味しくないものを飲んで、それを好きにはならないでしょうから。

【リピート】
しません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ