皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はウイスキーの水割り缶を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_0262IMG_0264
本日飲むのは「スーパーニッカ&ウォーター」です。

「スーパーニッカ」は1962年発売の、ニッカウヰスキーのロングセラーブレンデッドウイスキーです。ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝氏が、妻のリタの亡き後にその悲しみから逃れるためか、はたまた鎮魂のためか、一心不乱にウイスキーのブレンドの研究に取り組み、当時のニッカウヰスキーにできる最上のものと言っても過言ではないブレンデッドウイスキーとして作られたという逸話が残されています。

ブレンデッドウイスキーと言いつつ、中身は余市蒸留所のシングルモルトウイスキーといっても良いほど贅沢なブレンドであったことや、ボトルはカガミクリスタルの職人が一本一本手吹きで作り、木箱に収められて販売されたそうです。

一本一本微妙に大きさが異なることから、ボトルの蓋も違うボトルの蓋ではピシャリと合わないようになっていたそうで、何となく貝類のハマグリを思い出すようなエピソードであり、竹鶴政孝氏がリタを想いながら作ったウイスキーに相応しいボトルだったんじゃないかと思います。

当時の大卒初任給が1万5千円であった時代に、1本3,000円で販売された「スーパーニッカ」は、年間1,000本程度の生産能力しかなく、幻のウイスキーといった扱いをされていたそうです。

平成28年の大卒初任給(厚労省データ)が約20万3千円(千円未満切捨て)ですので、現在の価値に直すと1本40,600円ということになります。現在のニッカウヰスキーにはこの価格帯に該当するウイスキーはありませんが、「竹鶴21年」(15,000円)と「竹鶴25年」(70,000円)のおよそ中間あたりの価格帯に相当します。

本当に珠玉、渾身、入魂の一作だったんでしょうね。

「スーパーニッカ」はその後、幾度かのブレンドの変更を経て、現在では1本2,500円(税抜)で販売されています。手の届きやすい価格帯とはなっていますが、今でも当ブログでもいくつか取り上げた「ブラックニッカ」シリーズの上位に位置するブランドです。

ノンエイジのブレンデッドウイスキーとしては、ニッカウヰスキーの定番ラインナップ(地域限定品を除く)の中では最高値の製品として販売されています。

本日飲む「スーパーニッカ&ウォーター9%」は、そんな「スーパーニッカ」をアルコール度数9%の水割り缶としているものです。

製品紹介は以下のとおりです。

スーパーニッカのおいしさをそのままに、芳醇な水割りウイスキーに仕上げました。芳醇で華やかな香りが楽しめます。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:スーパーニッカ&ウォーター
種類:水割り缶
製造:ニッカウヰスキー株式会社
販売:アサヒビール株式会社
容量:250ml 9%
原料:モルト、グレーン
価格:270円(税込)
IMG_0266
【香り】
ニッカウヰスキーらしいカフェグレーンの香りに樹液混じりの香ばしい樽香、ピート香、ほんのり甘い麦芽の香りを感じます。

【味】
アルコール度数9%と薄めに作られていることもあり、しっかりと水の味がしてクリアな構成になっています。樽材の木の香りとそこに混じるほのかな甘さ、薄手のピート香を感じます。

グレーンウイスキー主体の甘みにカラメル、樽香。優しい甘さにしっかりとアルコールのパンチ、炭酸もちゃんと効いています。

【ロック】
IMG_0268
氷を浮かべてみると、元々水割りにしてあることもあり、香りはほとんど立ちません。ほのかな樽香とごくうっすら甘い香りを感じる程度です。

口に含むと、樽香とピート香、薄手の木の香りの混じる甘さを感じます。甘みは弱くピート香もあって、男性的で力強い味が主体になっていますが、十分に水で割られていることもあり、穏やかで飲みやすくなっています。

【感想】
缶飲料でありながら、ちゃんとした味です。それで十分、それが嬉しいといったところではないでしょうか(´∀`*)

原料もモルトとグレーンだけで、余計な添加物は入れず、シンプルにウイスキーの水割りを缶飲料に仕立ててくれています。

出張先のビジネスホテルなどで、これを飲めると最高に嬉しい気分になれそうです(笑)
缶からそのままストレート(?)で飲んでも良いですが、氷を浮かべてロックスタイルで飲んだ方がオススメです。

ビジネスホテルの一室で、適当なコップと適当な氷でグイッと飲んで、大きく息をつけたら翌日もまた頑張れそうな気がします(ノ∀`)

【リピート】
お願いなので出張先のコンビニなどで売っていてほしい一品。がんばれアサヒビールの営業担当!!

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ