皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は休肝日にしますよ(∩´∀`)∩

IMG_0192IMG_0194
本日飲むのはノンアルコールワインの「カール・ユング メルロー」です。

メルローはフランス発祥の赤ワイン用ぶどうの品種のことで、本品はメルロー種のぶどうだけを使用して赤ワインを醸造し、そこからアルコール分を除去することで作られています。

最初からアルコール発酵させずに、ワインに似せた味わいに作るのではなく、一旦ワインにした後でアルコール分を取り除くわけですから、味わい的にはかなり通常のワインに近しいものになっているんじゃないでしょうか。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:カール・ユング メルロー
種類:ノンアルコールワイン
製造:カール・ユング社(ドイツ)
輸入:株式会社交洋
容量:750ml 0.5%未満
原料:ワイン、砂糖、酸化防止剤(亜硫酸塩)
価格:700円台~1,000円程度(税込)
IMG_0198
【香り】
熟れたぶどうの詰んだ甘みに皮の渋み、少し硬質なミネラル感や木質的な香りも感じます。

少し水っぽさ、ジュースっぽさはあるものの、ほぼ赤ワインの香りといってよいのではないかと思います。ノンアルコールワインだと言われずに渡されたら、私では香りだけでノンアルコールワインだとは気づけないと思います。

【味】
少しタンニンの渋みのあるぶどうジュースか、水で薄めた赤ワインという印象。アルコール感がない分、後口は軽く、赤ワインらしいどっしりとした飲みごたえには欠けます。

とはいえ、フレッシュさのあるぶどうの甘みとタンニン、少しのクリーミィさや木質感、ミネラル感が感じられ、やはりぶどうジュースとは一線を画する味だと思います。

知らずに飲んだら私では、「すっきり軽いワイン」くらいにしか思えないんじゃないかと思います。

【感想】
清涼飲料水とは違う、これぞノンアルコールドリンク。

0.5%未満のアルコールを含有していますので、ハンドルキーパー向けとは言い難いかなとも思いますが、少し酒量を控えたい時などにはうってつけじゃないでしょうか。

ワインと思って飲めば肩透かしを食うでしょうが、ノンアルコールワインと思って飲めば上々の出来だと思います。

【リピート】
お酒に強くない方に勧めたい一品です。また飲む機会はありそうです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ