皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は日本酒を飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_8221
IMG_8222IMG_8220
本日飲むのは山口県周南市は男自慢酒造株式会社の「龍の尾 純米吟醸 五割磨き」です。

先般の中国地方出張時に、酒屋さんで「獺祭に追いつけ追い越せ」で頑張っている酒蔵の酒があると聞いて、購入してみたものです(・∀・)

「獺祭」は男自慢酒造㈱と同じく山口県の、岩国市の旭酒造株式会社が製造する全国的に有名な日本酒の銘柄です。

以下は同社HPからの転載です。
現在男自慢酒造は百有余年の酒造の後、社長兼杜氏の急逝により創業以来絶えることの無かった
当社蔵設備での製造休止を余儀なくされております。
現在他社蔵様のご協力ご指導の下、目指す酒質、味わいを実現すべくさまざまな取り組みをしています。
一日も早く酒造りを自社設備で再度復活する夢の実現を目指し、また「理想としてはっきり描いているテイスト」
を自らの手で皆様にお届けする為、現在出来ることに全力で努力し 1歩づつ前に進んでおります。
今冬も年明けから協力酒造場に出向き、純米酒をはじめ自分自身が納得して世に出せる酒を生み出す為に努力してまいります。
さらに 一昨年より当社清酒「龍の尾~たつのお」の原料となる酒米「山田錦」を自社作付けも開始しました。
本年も、応援してくださる農家の方たちと一緒に清流の郷で私達の酒米「山田錦」が収穫できる事を楽しみにしています。
そして今の「目指すテイスト」をさらに進化させた形で、完全に自社の蔵設備での製造を再開、復活させたい・・
その希望を胸に、日々「本当に良いもの」を目指し精進していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

というわけで、他社の設備を使用しながら自分たちも手伝って酒造りを行うというスタイルでやっているようです。酒米作りも自分たちで行っているようですね。

いつか自社で酒造りを再開できると良いですね(´∀`)

本品の同社による製品紹介は以下のとおりです。
口当たりは瑞々しく清らか
上品な辛口とともに米の旨みが舌の上にゆっくりと広がります
そして程よい酸味が余韻を包みすっきりとやさしく消えてゆく・・・
流麗な飲みやすさと 旨みの幅を持つ 純米吟醸酒

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:龍の尾 純米吟醸 五割磨き
種類:日本酒(純米吟醸酒)
精米:50%
日本酒度:+4
製造:男自慢酒造株式会社(山口県周南市)
容量:720ml 16%
価格:1,944円(税込)
IMG_8223IMG_8224
無濾過なのでほんのり黄色がかっています。

【香り】
無濾過の酒らしい米の華やかでクリーミィな甘みに、少しの酸、わずかの苦みを感じます。

【味】
芳醇辛口。飲んだ瞬間はすっきり目の辛口に感じ、その後にまろやか目の旨味がやってきます。後口は少し柑橘類を思わせる爽やかな酸味を感じます。

入りも出も静かながら、中は旨味たっぷりの濃厚な味わいです。余韻では舌の上にしっかりと残った甘み、酸味、旨味が鼻からスーッと抜けていく感じがします。

【感想】
辛口ながら甘みも酸味もある、旨味たっぷりの旨い酒。

華やかな印象のある獺祭とはタイプの異なる酒だと思いますが、力強い味で洋食など味の濃い肴にも合う酒だと思います。イクラ、ウニ、ソーセージを肴に食べましたが、個人的にはイクラやウニよりもソーセージが良く合うように感じました。

【リピート】
あまり入手性が高くないのが残念ですが、また機会があれば購入したい酒です。他の銘柄も試してみたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングへ参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
|彡。゚+.*:.サッ