ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

喜界島 黒つぼ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は黒糖焼酎を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_3619IMG_8006
IMG_8011IMG_8013
IMG_8008IMG_8010
本日飲むのは鹿児島県は大島郡喜界町の喜界島酒造株式会社が製造する「喜界島 黒つぼ」です。

喜界島酒造㈱は大正5年(1916年)創業の焼酎蔵です。地域柄、製品はほぼ黒糖焼酎のようですね(・∀・)

製品紹介は以下の通りです。
11年(いい年)もの永い歳月をかけ、長期熟成された古酒ならではの華やかで、かつ深みのある味わいは、まさに黒糖焼酎の醍醐味を充分にご満足していただける商品と確信しております。
それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:喜界島 黒つぼ
種類:黒糖焼酎
製造:喜界島酒造株式会社(鹿児島県大島郡喜界町)
容量:1,000ml 37%
価格:税込3,500円前後
IMG_8015
【ストレート】
ツンとアルコールの刺激に甕壷の土の香り、求肥や白玉を思わせる香り、ラム酒、素朴な黒糖の香りを感じます。

口に含むと、黒糖、黒蜜、甕壷の土の香り、少しチョコレートを思わせる風味を感じます。

度数相応にアルコールの強さは感じますが、長熟だけあって口当たりは刺激も少なくマイルドです。グラスに口を近づけた時に鼻に香る土の香りや白玉を思わせる香りと、口に含んだ時のしっかりとした黒糖の甘いフレーバーの取り合わせが良いですね(・∀・)

【ロック】
IMG_8016
オンザロックにすると、土の香りや白玉等を思わせる香りが少し薄れ、黒糖の香りがその分、目立つ印象です。求肥や白玉を思わせる香りはやはり米麹の香りなのか、お団子のような香りのニュアンスが薄れ、お米っぽさが出てきます。

口に含むと、チョコレートを思わせるビターを伴う黒糖の甘み、甕壷の土の香りも続けて感じられます。甘み、苦味、香ばしさのバランスが非常に良いです。

オススメの飲み方だけあって、オンザロックで飲むのが美味しいですね。


ハーフロックに(トワイスアップをオンザロックに)すると、香りはほんのりお米やお団子っぽい香りにうっすら黒糖っぽさが感じられる程度です。

口に含むと、黒糖のともするとキツい風味が弱まり、優しい甘みに化けてくれます。米麹のお米の風味と相まって、米焼酎を飲んでいるような感覚にも。

するする飲めてまずいですねこれ(笑)無限に飲めてしまいそう(ノ∀`)

これまたオススメです。

【その他】
IMG_8018
ソーダで割って焼酎ハイボールにすると、白玉やお団子を思わせる香りを感じます。

口に含むと、黒糖のコクある甘い風味に甕壷の土の香り、お団子を思わせる白い穀物の風味を感じます。

黒糖焼酎って焼酎の中でもソーダ割りに合うものが多いイメージがあります。本品も良く合います(´∀`*)


IMG_8017
お湯割りにしてみると、白玉やお団子を思わせる香り、甕壷の土の香りが中心、黒糖の香りもうっすら感じられます。

口に含むと、チョコレートを思わせるビターや黒糖の甘みももちろん感じられますが、それ以上に黒糖の旨味とコクがしっかりと感じられます。

飲みごたえがあってすごく旨い酒だと思います。蒸留酒ですから糖分が含まれているわけでもないんですが、スープでも飲んでいるような元気が出る感じのお酒です。

( ゚Д゚)ウマー...

【感想】
すごく美味しい黒糖焼酎。長熟のマイルドな飲み口で、飲み方問わず楽しめます。

ハーフロックの飲みやすさはすごい(・∀・)

食中酒としてはハーフロックや水割り、寒い時期はお湯割り、暑い時期はソーダ割り、本品の個性を堪能したければオンザロックでしょうか。

満足しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

【リピート】
また是非飲みたい。いつか喜界島など奄美大島へ行って飲んでみたいですね(´∀`*)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

華泉 原酒

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は島根県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7859IMG_7860
本日飲むのは島根県は鹿足郡津和野町の合資会社石州酒造のが醸造する「華泉 原酒」です。

(資)石州酒造は享保15年(1730年)創業の酒蔵で、当代で10代目となるそうです。昭和48年(1973年)に石州酒造と華泉酒造が製造部門を石州酒造に統合し、販売部門を華泉酒造に一本化したそうです。

代表銘柄は「華泉」ですので、製造は石州酒造が行いつつも表に出てくるのは華泉酒造なんですね。

本日飲む「華泉 原酒」なんですが、華泉酒造のHPには同じラベルの製品がなく、表裏のラベルにもあまり説明がありませんので詳細がはっきりしないんですが、ラベルに特定名称の表示がありませんので普通酒と考えて良さそうです。

製品紹介(普通酒の原酒についてのもの)は以下の通りです。

古くから華泉を代表する看板酒です。昔から津和野では「男酒」と呼ばれ親しまれてきました。最小限度の加水にとどめたため、アルコール度数は通常のお酒より4度も高い19.5度と非常にアルコールの強いお酒です。一度飲んだら癖になる味わい!口当たり甘く、のど越しはガツンとくる飲み口!「男酒」と呼ばれる所以です。冷酒かロックがおすすめです。

普通酒を飲むことは日頃あまりないんですが、普通酒の原酒となるとそもそも飲む機会に恵まれることがほとんどないように思います(・∀・)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:華泉 原酒
種類:日本酒
系統:普通酒(?)原酒
精米:70%
酒米:国産米
日本酒度:+1.0
製造:合資会社石州酒造(島根県鹿足郡津和野町)
販売:華泉酒造合資会社(島根県鹿足郡津和野町)
容量:720ml 19%
価格:1,370円(税込)
IMG_7873IMG_7874
スペックはHP上の「蔵出し原酒」のものを参考にしています。

【香り】
灰色がかり、くぐもった感じのある炊飯した酒米の香り、少しのアルコール感とナッツ類や木材を思わせる香り、バニラやカスタードクリーム、少しベタつきのある糖蜜を思わせる香りを感じます。

【味】
原酒らしいシロップを思わせる濃厚な甘さとジンジンと感じるアルコール感、白桃や白粉を思わせる風味、少し木材やナッツ類を思わせる風味を感じます。

【ロック】
IMG_7876
原酒ですしオススメに従ってオンザロックにしてみると、クッキーやビスケットを思わせる甘い穀物香、灰色がかった炊飯した酒米の香り、うっすらと白桃やシロップを思わせる甘い香りを感じます。

口に含むと、シロップを思わせる少しベタつくプレーンな甘み、酸味がしっかり目に感じられます。アルコール感はじんわりと喉の奥が熱くなる感じ。酒米の灰色がかった風味も感じられます。

アルコール感がいくぶん弱まり飲みやすくなりますが、濃い甘みが薄れる分、他の色々な香味を感じやすくなり、普通酒らしさを感じてしまいます。

【感想】
原酒らしさも普通酒らしさも味わえる酒。個人的には香りはイマイチだけど思ったよりは美味しいなと思いました。酔いの周りはちょっと早い印象。

香りを嗅いだ時は普通酒ならこんなものかなという印象でしたが、味は原酒らしく濃厚で、けっこう甘みを楽しめました。原酒だからということもありますがアルコール感は強めですが、価格も踏まえてそれなりに楽しめる酒なんじゃないかと思います。

普通酒ですし、原酒でこの価格ですので過度な期待は禁物でしょうか。

【リピート】
しません。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

ダルグナー ゴールドラガー

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はドイツビールを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_7206IMG_7207
IMG_7199IMG_7200
本日飲むのは、「ダルグナー ゴールドラガー」です。

輸入元の富士貿易株式会社によるブランド紹介は以下の通りです。
ダルグナー醸造所は、ドイツ北東部メクレンブルク=フォアポンメルン州にあるダルグンという街に位置します。1991年に創立した若い醸造所ではありますが、ビール醸造の歴史は、修道僧たちがダルグンの良質な原料を使用しビールを造りはじめた中世にまで遡ります。ダルグナーのビールは「ビール純粋令」に則り、伝統的な製法と現代のテクノロジーを組み合わせ、厳選した原料のみで造られます。ドイツ農業協会(DLG)の品質検査で最も良い結果に達している醸造所のみが授与される「ドイツ連邦栄誉賞」も見事受賞。ダルグナーだからこそ造れる、本場ドイツ産のプレミアムビール!飲んでいただければ他との違いを分かっていただけるはずです。
製品紹介は以下の通りです。

ダルグナーのゴールドラガーは、厳選された原料を使い、保存料などの添加物は一切使用しないこだわりの詰まったドイツ産プレミアムビールです。名前のとおり金色の美しい色合い、濃厚な味わいとなめらかな口当たり、ほのかに香るホップのアロマが特徴です。

ドイツの「ビール純粋令」に則り、原料は大麦・ホップ・水のみ。 世界的にも有名なホップ名産地であるバイエルン州ハラタウ地方のホップ、地元メクレンブルグの井戸から汲み上げ、自社で浄水した水を使用するなど、ひとつひとつの原料にもこだわっています。麦芽は100%ドイツ産を使用しております。
数百年の歴史を持つことも珍しくない欧州のビール醸造所で1991年の設立というとかなり新しい印象を受けますが、きちんとしたビールを製造する醸造所のようですね。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:ダルグナー ゴールドラガー
種類:ビール
系統:ピルスナー
製造:ダルグナー醸造所(ドイツ)
輸入:富士貿易株式会社
容量:330ml 5.5~6.5%
原料:麦芽、ホップ
価格:213円(税込)
IMG_7220
【香り】
カラメル麦芽の甘苦い香り、ぶどうやプラムを思わせる瑞々しいフルーティさ、麦芽の穀物香、少しの酸味を感じます。

【味】
カラメル麦芽が効いている感じで、しっかり目の香ばしい甘さが感じられます。麦汁の味が濃い目で、ぶどうを思わせるホップの深紫の風味、苦味は弱くありませんが麦汁の香味が勝る感じ。水っぽいとは思わないのですがしっかりと水の味がする印象で、入りの濃い味の割りには後がすっきりとしており、量が飲めそうです。

【感想】
麦芽の栄養満点といった典型的なドイツビール。後半がかなりすっきりとしておりドイツの水の味が感じられるかのよう。量が飲めそうで大ジョッキが似合う感じ。

【リピート】
パブとか大衆居酒屋とかでガンガン飲みたい感じ。ドイツビールの樽生なんかも気軽に日本で(私の住む田舎で)飲めると良いのですが。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

【一部更新】ビームス チョイス 特級表記

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日はバーボンを飲みますよ(∩´∀`)∩

IMG_7982IMG_7980
IMG_7981IMG_7979
本日飲むのは「ビームズ チョイス」(またはビームス チョイス)です。

ジムビームを製造するビームサントリー社については以前の記事をご参照いただければと思います(・∀・)

本品は既に終売となってしまっているようですが、アメリカンホワイトオーク樽で熟成させた後でチャコールフィルターで濾過したものだったようです。通常のジムビームよりもライ麦比率が高く、熟成年数も長めとなっている上級版だったようですね。

ラベルには8年熟成の表記があります。本品は特級表記のある1989年以前の製品ですので参考程度ですが、1990年代後半頃の価格は税抜3,600円で販売されていたようです。

当時のラインナップでは、直近下位に「ジムビーム8年ブラックラベル」というのがあったようで、これは税抜3,500円で差額わずか100円(笑)

同じジムビームで8年熟成で100円の差の正体は何かはっきりとはしませんが、ブラックラベルがアルコール度数40%であったのに対し、当時の「ビームズ チョイス」はアルコール度数43%となっており、差額の要因はそこだけではないかとは思いますが、アルコール度数高めとなっています。

直近上位には「ジムビーム8年ホワイトラベル」が存在していたようで、これはアルコール度数40%で4,500円だったようです。同じ8年熟成でラベルの色違いが3つ(笑)

マッシュのレシピや8年超の長熟原酒の使用割合、原酒の品質などによってラベルを分けていたんでしょうか。

なお、更にわかりにくいことに2000年代(あるいは1990年代終盤頃にはもう?)になると、
「ジムビーム8年ブラックラベル」が度数を43%に上げて価格も「ビームズ チョイス」を逆転(笑)

本品は度数を40%に下げられて、通常の「ジムビーム(ホワイト)」の上級品扱いへと姿を変えたようです。

ラベルの色味などはブランドのイメージ戦略も大きいのでしょう。時代によって高級感を受ける色味って変わってくるんでしょうしね。

グリーンラベルの本品は少々それに振り回されてしまった感があり、今となっては終売になってしまった悲しい製品ではありますが、特級時代のバーボンって基本美味しいんですよね(´∀`*)

小難しいことは抜きにして楽しもうと思います(・∀・)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:ビームズ チョイス
種類:バーボン(アメリカンウイスキー)
製造:ビームサントリー社(米国)
原料:グレーン、モルト
容量:48ml 40%
価格:3,600円/750ml(税抜・1990年代後半頃)
IMG_7985
【香り】
とうもろこしの濃く甘い香りに焦げた木材、メープルシロップ、ライ麦のスパイシーさ、オーク樽の香りが強いですが上品で嫌味がありません。

濃いめの甘みと香ばしさ、樽香のバランスが良いですね。

【味】
メープルシロップやザラメ、とうもろこしの甘さに続いてライ麦のスパイシーさがしっかりと感じられます。

香りほどにはウッディな要素を強く感じず、穀物や樽由来の甘さとライ麦由来のビターなスパイシーさがよく目立ちます。樽材の焦げ感や木材の香りもきちんと感じられますが、あくまで引き立て役に回っている感じを受けます。

余韻はライ麦のスパイシーさが割合、残る印象で、比較的ライ麦を多く使用するレシピを採用しているというジムビームにあって、通常のものよりも更にライ麦の比率を高めているというのも頷けます。

経年劣化を不安視していましたが、アルコール感もしっかりあってしっかり飲めます(笑)

【感想】
濃く甘く、ビターでスパイシー、ウッディな要素もきっちり楽しめる旨い酒。

ジムビームはスタンダードバーボンという印象で、本品も恐らくそれほど高級品ではなかったんじゃないかと思います。

ミニチュアボトルであれこれ語るのはナンセンスかもしれませんが、驚くほど美味しいものではないけれど、やっぱり昔のバーボンって濃くて美味しいなぁという感じでした(´∀`*)

スタンダード品よりもワンランク上とはいえ、この味のお酒がかつては普通に出回っていたんだなと思うと羨ましいですね(*´Д`)ハァハァ

【リピート】
フルボトルで見かけたら、べらぼうでなければ即買いたいです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

特別純米 貴

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は山口県の地酒を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_7855IMG_7858
IMG_7857IMG_7856
IMG_7862IMG_7863
本日飲むのは山口県は宇部市の株式会社永山本家酒造場が醸造する「特別純米 貴」です。

㈱永山本家酒造場は明治21年(1888年)の酒蔵です。純米蔵(純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒のみを製造する酒蔵)で、日本酒以外の製品は製造していない小規模かつこだわりを持った酒蔵のようです。

明治21年に本家が創業し、大正8年(1919年)に現在の永山酒造合名会社と分離したのが当社だそうで、どちらかというと本家筋は永山酒造(名)のようですが、商号では当社が本家を名乗っています(・∀・)

こういうのは色々とあるんでしょうね(ノ∀`)

製品紹介は以下のとおりです。
「貴」の商品の中でももっとも定番の商品。柑橘の様な心地よい酸味が食事に寄り添う食事とともに楽しみたい方にオススメです。
以前にフラッグシップモデルの「純米大吟醸 貴」を飲んでいますが、今回はエントリーモデルの特別純米酒です(´∀`*)

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:特別純米 貴
種類:日本酒
系統:特別純米酒
酒米:山田錦、八反錦
精米:60%
製造:株式会社永山本家酒造場(山口県宇部市)
容量:720ml 15~16%
価格:1,350円(税込)
IMG_7870IMG_7871
【香り】
しっかり目の米の甘みに灰色がかった酒米の香り、柑橘類を思わせる軽めの酸味を感じます。後半はクリアですっきりとしています。

【味】
とろみを感じる口当たり、プレーンなシロップを思わせる甘みに少し白桃、硬質的なミネラル感とほんのり柑橘類を思わせる酸味、甘みは長引かず喉の奥がカッと熱くなる辛口の酒。

【感想】
エントリーモデルとしては十分のキレイな酒。食中酒としては様々な肴に万能に対応してくれそうで、使い勝手の良い酒だと思います。

【リピート】
普段遣いの酒として申し分ないのでまた飲みたいと思います。居酒屋で色々な肴と気軽に楽しめるとなお良いでしょうね。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ