ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

山口県宇部市常盤町のBAR

IMG_8664
皆さんこんばんは、ポッキーです。

香川県での仕事を終え、なぜだか帰り道とは逆方向へ大移動(笑)

今夜は山口県のバーの訪問記事です(∩´∀`)∩
続きを読む

香川県丸亀市港町のBAR

IMG_8461
皆さんこんばんは、ポッキーです。

香川県出張も二日目、今宵もご当地のバー訪問記事です(∩´∀`)∩

IMG_8458
この日はついに…ついにここを訪問することができました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
続きを読む

香川県高松市鍛冶屋町のBAR

IMG_8384
皆さんこんばんは、ポッキーです。

まだまだ高松の夜は終わらない(ΦωΦ)フフフ…

ということで、香川県出張に係るご当地のバー訪問記事の二軒目です(∩´∀`)∩

実際は合間にもう二軒挟んだのは内緒です(ノ∀`)
続きを読む

香川県高松市南新町のBAR

IMG_8361
皆さんこんばんは、ポッキーです。

先般、香川県に出張してきました。

そんなわけで今夜は、ご当地のバーの訪問記事です(∩´∀`)∩
続きを読む

猶薫

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は麦焼酎を飲みます(∩´∀`)∩

IMG_8063IMG_6687
IMG_6681IMG_6682
IMG_6683IMG_6684
IMG_8067
本日飲むのは宮崎県は西臼杵郡高千穂町の神楽酒造株式会社が製造する「十三年熟成 猶薫」(なおしげ)です。

神楽酒造㈱は昭和29年(1954年)創業の焼酎蔵です。「ひむかのくろうま」で知られる企業です。”とっつあんはえらい”なんていうキャッチコピーで思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

同社については以前の記事もご参照ください(・∀・)

製品紹介は以下の通りです。
むぎ焼酎の風味豊かな味わいと華やかな香りを詰められた一升瓶はその姿のまま、宮崎県高千穂町の長さ1,115メートルのトンネルで眠りについています。そして今、その最深部、漆黒の闇の中13年に亘る刻の流れにゆっくりと…ゆっくりと熟成を重ねながら、創業者の名を冠し、特別限定品として登場いたしました。
タンクや樽に入れ、3年以上寝かせた焼酎は「長期貯蔵酒」になります。
このむぎ焼酎「猶薫」の貯蔵方法は瓶貯蔵、瓶に詰められた「猶薫」をトンネルの最深部で瓶の姿のまま13年間の深い眠りにつかせました。樽貯蔵酒の様に琥珀色の味や香りはつきません、しかしその澄み切った透明な「むぎ焼酎」は、13年の刻の流れと共にゆっくりと口の中でとろける深い味わいへと変化(熟成)していったのです。
13年の刻の流れにゆっくりと熟成された味わいをお楽しみください。
というわけで、樽や甕に比べて熟成がゆっくりになりそうな瓶熟成ではありますが、13年間トンネル内で熟成された麦焼酎です。

それでは早速、飲んでみましょう(*゚∀゚)

名称:十三年熟成 猶薫
種類:麦焼酎
製造:神楽酒造株式会社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
容量:720ml 40%
価格:4,320円(税込)
IMG_8064
【ストレート】
麹の甘い香りに漆喰や土壁を思わせる香り、ツンとアルコールの揮発感、香ばしい麦殻や麦の穀物香、穀物の甘い香りを感じます。

瓶熟成のはずなんですが甕熟成のような土っぽい香りも感じられます。720ml瓶用の猶薫は甕熟成なのか、熟成の一定期間は甕壷も使用されているのか、瓶であっても周囲のトンネル内の匂いはうつるものなのか、興味があるところです。

口に含むと、アルコール度数40%とは思えないまろみを帯びた口当たり、土壁や甕壷を思わせる風味、麹や穀物の強めの甘さを感じます。

土っぽい香ばしさの後は麹や麦の強い甘みが感じられ、甘さに驚かされる焼酎かもしれません。13年熟成とはいえ瓶熟成ですし、度数相応の荒々しさを予想していましたが、予想を大幅に超えるまろやかさで個人的にかなり驚きました。

瓶熟成もバカにならないということなのか、そもそもの造りが良いからなのかわかりませんが、実に美味しい焼酎だと思います(´∀`*)

【ロック】
IMG_8065
オンザロックにすると、麹の甘い香りが良く目立ちます。土っぽさや麦殻を思わせる香り、麦の香ばしさも感じられ、焼酎のオンザロックにしては意外と良く香るなぁという印象。

口に含むと、とろんとした口当たりで引き続きアルコール度数の高さを感じさせない口当たり、喉の奥や余韻には舌の上に熱さが感じられ、力強い印象。

ストレートほどではありませんが麹の甘さが感じられ、土っぽい香りと混じり合っています。


ハーフロックに(トワイスアップをオンザロックに)すると、麹の香りと土っぽい香りが1:1という感じ。麦の穀物香も感じられます。

口に含むと、麹の甘みがクリーミィに感じられ、土っぽさに瑞々しさが出てキツさが薄れる印象、非常に飲みやすいのでハーフロック~水割り(1:2加水)あたりで好みで加水して飲むのがオススメです。

クラッシュドアイス満載のオンザロックというのも良さそう(・∀・)

以前は水割りを昭和の飲み方、おじさんの飲み方、酒がもったいない等、思っていたんですが、最近は個人的に改めて水割りを見直しているところです。

ウイスキーも良いですが、焼酎の水割りは食中酒やダラダラ飲むのには素晴らしいお酒だと思うようになってきています。

【その他】
IMG_8068
焼酎ハイボールにすると、炭酸の爽快感と共に軽めの麹の甘さが感じられます。

口に含むと、麹の風味に土壁、すっきりと麦風味、軽めの酸味を感じます。水割りの方がよりオススメですが、ハイボールもすっきり飲みやすくて良いですね。美味しいですよ(´∀`*)


IMG_8069
お湯割り(1:2)にすると、穀物やイモ類を思わせるコクある穀物香、少しの土っぽさを感じます。

口に含むと、優しい穀物の甘さ、少しの土っぽさ、軽めの麹の風味を感じます。穀物の柔らかい甘さがすごく良いですね。寒い時期に飲むならお湯割りで決まりかなと思います。

【感想】
おぉ、美味しい!!

期待していたよりもずっと美味しかったです。ウイスキーばかり贔屓にして焼酎を一段低く見てしまっているきらいがありましたが、やはり普段遣いの酒や食中酒として、焼酎は素晴らしい酒ですね。

水割りまたはお湯割りでいくらでも飲めそうですし、ソーダ割りにすれば暑気払いにうってつけです。

13年熟成は長いようでそうでもないような微妙な期間ではありますが、熟成環境が良いのか造りが良いのか、円熟味の感じられる柔らかい優しい味わいが楽しめました。

居酒屋や小料理屋でちょっといい肴と共に楽しみたいお酒ですね。満足しました。

【リピート】
是非また飲みたい焼酎。美味しい肴と共に楽しみたいです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ



|ω・)チラ
ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ