ポッキーの酒的備忘録

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールなどなど、私、ポッキーが毎日のように飲むお酒の私的備忘録です。 テイスティング能力、語彙ともに貧困ですが、記録に残すことで少しづつ慣れていければいいなぁ… お酒との組み合わせ、食事や肴についても記録に残していきます。 自分がリピートする際の参考に。どなたかの参考にもなれば幸いです。

蘭珠Y'sとさつま揚げ

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は、本日現在、私の好きな焼酎№1の座に君臨する(笑)「蘭珠Y's」という焼酎を飲みます。「らんじゅいやーず」と読みます。本品は、樫樽で5年以上貯蔵された米焼酎です。

数年前に宮崎県の方からこれをいただきまして、ロックかストレートで飲むのが良いよと言われ、アルコール度数40%の焼酎でロックやストレートはきついだろうと思いながら試してみたところ、予想外にまろやかで飲みやすく、ロックでどんどん飲めてしまいました。

それ以来、本品が私の好きな焼酎№1となっています。今回また違う方からちょうだいしましたので、早速飲もうと思います( ^ω^)

本品を製造する佐藤焼酎製造場は、宮崎県延岡市にある明治38年(1905年)創業の焼酎蔵です。今年で創業111周年、良い数字ですね(笑)酒類鑑評会で麦・米・栗の異なる原料で優等賞を取ったことのある実力のある焼酎蔵なんだそうです。

名称:蘭珠Y's
種類:米焼酎
製造:佐藤焼酎製造場株式会社(宮崎県延岡市)
容量:700ml 40%
価格:3,240円(税込)
IMG_0909
色味はほんのうっすらと琥珀色がついています。焼酎は酒税法でウイスキーとの混同を避けるため、吸光度0.08以下(ウイスキーの10~20%程度までの濃さ)にするよう制限されています('A`)そのため、樽などで長期間貯蔵すると色が濃くなりすぎてしまうことから、濾過して色を落としたり、ずっと樽貯蔵でなくタンクや甕に移して貯蔵したり、色の薄いものとブレンドしたりして調整しています('A`)

濾過すれば色も落ちますが一緒に様々な香味も落ちますね。わざわざ色が濃くならないよう調整しようとすれば個性が出しづらくなりますね。これらは余計な手間とコストがかかったあげくにお酒を美味しくすることとは何の関係もありませんね。

国税庁…('A`)

【ストレート】
木樽の木香、樽由来のバニラのような香り、少しの杏、米や酵母の香りを感じます。度数は高いのですが、アルコールの刺激はほとんど感じません。口に含むとまろやかな米の甘みが口中に広がり、その後ぴりぴりとしたアルコールの刺激がやってきます。

5年貯蔵という数字以上の熟成感を感じます。このあたりは米という優しい味わいの素材や酵母の力の影響なのでしょうか。

【加水】
ごく少量(ペットボトルのキャップに1/5未満、ほんの数滴)加水すると、濃い目の米と酵母の甘い香りが感じられ、奥にある樽香と合わさって心地よいです。口に含むと、少量の加水で一段とアルコールの刺激は後退しており、木の香りに包まれた米の甘みを楽しめます。

トワイスアップ(1:1加水)にすると、樽由来の甘いバニラ、酵母由来と思われるイチゴのような甘酸っぱい香りが感じられます。少し香りにドライな部分も感じられ、甘くなりすぎずに一本の筋を通してくれています。口に含むと、樽香、米の甘み、酵母の酸味のバランスが良く、とても飲みやすいです。加水量が増えるとやや一本調子になってしまうのは致し方ないところかもしれません。

【ロック】
オンザロックにすると、米と酵母の甘い香り、樽香がふわりと広がります。アルコールの刺激は香りからはほとんど感じられません。口に含むと、米の甘さ、酵母の酸味に樽の香りが感じられ、アルコールのパンチもありますが、まろやかかつ飲みごたえが楽しめ、オススメです。

ハーフロックに(トワイスアップをオンザロックに)すると、味わいが非常にクリアになります。アルコールの刺激はほとんど感じられず、スムーズな飲み口です。料理に合わせるのであればロック~ハーフロックあたりがオススメです。

【その他】
湯割り(1:1でお湯割り)にすると、米と酵母の甘酸っぱい香りがよく感じられます。とてもスムーズな飲み口ですが、アルコール度数が高いだけに揮発によるアルコール感がかなりあります。湯割りにする時はお湯の量を多めにした方が、アルコール感が抑えられ、食事との相性も良さそうです。

ハイボールにすると、少しの樽香に米と酵母のまろやかな甘さで美味しく飲めますが、あえて本品をハイボールにする必要はないかなぁというところです。少しカボスを搾ってみたところ、甘みが引き締まってこれも悪くない飲み方です。

【評価】
やっぱり好きです(笑)樽で寝かせる酒となるとウイスキーやワインが有名ですが、日本酒でも樽酒などありますし、米と木の香りの相性は決して悪くないのでしょうね。

焼酎はどちらかと言うと樽貯蔵よりも甕貯蔵派ですが、熟成期間なのか熟成環境なのか、本品は木の香りだけでなく米や酵母の香りも感じられ、それらのバランスがとても良い焼酎です。40%の度数を感じさせないまろやかさで、ストレートで楽しめる素晴らしい焼酎だと思います。

【リピート】
また誰かくれないかなぁ(*´Д`*)焼酎で3,240円はお安くはないですが、手を出しやすい価格ですので、また必ず買います。佐藤焼酎の他の銘柄も試してみたいところですね。

【肴】
IMG_0907
れんこん入りのさつま揚げに、ちくわが余っていましたのでチーズちくわにしてみました(∩´∀`)∩
さつま揚げは一度湯通しして余計な油を落として、オーブンで焼きました。そのままでも美味しいですが、今日はわさび醤油で(´∀`*)

チーズちくわはさつま揚げと一緒にオーブンで焼きましたら随分チーズが流れ出ちゃいましたが、十分美味しかったです。今日は山椒と唐辛子をそれぞれかけてみましたが、気分が変わってなかなか良かったです。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

猪苗代地ビール ゴールデンエンジェルと肉焼売

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は地ビールを飲みます。今日飲むのは福島県の「猪苗代地ビール」です。猪苗代地ビールでは、ビール純粋令*に基づき、会津磐梯山から湧き出る水と、ドイツ産の麦芽とホップのみでビールを製造しているのだそうです。

*1516年制定のドイツの法律で、「ビールは麦芽・ホップ・酵母・水のみを原料とする」というもの。現在も有効な食品関係の法律としては世界最古だそうです。

昨年、福島県を訪れた際に、酒の飲めない友人がクジで引き当てたことから譲り受けたものです(笑)地ビールらしく、非加熱処理で酵母が生きたまま瓶詰めされているのですが、それをすっかり忘れていまして、数ヶ月間冷蔵庫で眠ってしまっていました( ̄ロ ̄|||)

幸い猪苗代地ビールの本拠地である「猪苗代地ビール館」を訪問し、全種類飲んでいましたので本品もうっすら記憶にあります。さて、発酵がずいぶん進んでいると思いますがお味は如何に(笑)

名称:ゴールデンエンジェル
種類:ビール
系統:猪苗代地ビールオリジナル
製造:親正産業株式会社(福島県白河市)
容量:330ml 5%
原料:麦芽、ホップ
価格:540円(税込)
IMG_0900
【香り】
カラメルと麦の穀物的な匂い。梅干しを思わせる甘酸っぱい香りも感じます。

ご当地で飲んだ際にはこの甘酸っぱさは記憶にありません(笑)酵母の力で発酵が進んだ結果と思われ、すっきり目の香りに甘酸っぱさが加わり、これはこれで悪くありません。

【味】
色味とは裏腹にかなり軽めの味。麦の穀物感、カラメル、少しワインや梅の実を思わせる甘酸っぱさがあります。味もご当地で飲んだ時と明らかに違いますね(笑)香り同様に甘酸っぱさは発酵が進んだことによる結果です。

【感想】
軽めのすっきりした味わいが好きな方には良いと思いますが、個人的には軽すぎてもの足りなさを感じてしまいます。時間経過により発酵が進み、香り・味ともに甘酸っぱさが加わりましたが、これ自体は好みはあるでしょうが個人的には嫌なものでは全くなく、むしろ軽すぎる味に良いアクセントになってくれたかなと思います。

酵母が生きたままですと瓶内でも発酵が進み、時間経過で香りも味もどんどん変わっていきます。大手メーカーでは長期保存や安定した品質が求められることや、多くの方に飲まれることから味や香りの変化が苦情に繋がりやすいでしょうから、なかなか酵母を生かしたままで出荷というのはやりづらいと思われます。

ご当地やビール祭りでフレッシュなものが飲め、自宅では味や香りの変化も楽しめるのは、地ビールならではの楽しみ方ではないでしょうか。

【リピート】
さっぱりしすぎていて私の好むタイプのビールではないことから積極的にはリピートしませんが、また福島県を訪れた際には飲もうと思います。

【肴】
IMG_0905
私の住む田舎から車で1時間ほどのショッピングモールの中にある、テイクアウトできる中華料理店の肉焼売です。大振りで肉の旨味がたっぷりです(∩´∀`)∩中華料理はビールとの相性が良いものが多いですね。

自宅から距離はありますが、訪問時にはまた買おうと思います。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

臥龍錦松

皆さんこんばんは、ポッキーです。

今日は1月11日、一並びのポッキーの日(本当は11月11日だけです)であり、即ち強制的に当ブログの日です( ^ω^)そんなわけで今日はいつもより良いお酒を飲んじゃいますよ(∩´∀`)∩

本日飲むのは山口県は岩国市にある村重酒造の「臥龍錦松」です。製造量が極めて少ないようで、お得意先などへ限定的に配布するお酒のようです。ネットの情報では年間に一升瓶で60本分だけなんだとか。

そうした限定品ですので、HPに記載はなく、下部掲載の写真をご覧いただければおわかりいただけますが、箱書きすらありません。

瓶のラベルにも詳しい情報はありませんのでインターネットの情報に頼った不確かな記事ではありますが、本品は純米大吟醸・無濾過・生酒・雫取り・原酒というとことんハイスペックなお酒のようです。

村重酒造は「雁木」の八百新酒造と同じく、山口県岩国市で錦川水系の水を利用して酒造りを営む企業です。主要銘柄は「金冠黒松」で、ハイエンド製品に「錦」があります。本品はそれ以上の限定的に流通する最上級品ということなんだろうと思います。

2014年春季全国酒類コンクールで、「金冠黒松 純米酒」が純米酒部門1位、「大吟醸 錦」が吟醸・大吟醸部門1位、同年の秋季全国酒類コンクールでも両銘柄とも連続して1位になるなど、近年、評価の高まっている酒蔵のようです。

名称:臥龍錦松
種類:日本酒(純米大吟醸酒)
精米:35%
日本酒度:+3
酸度:1.5
製造:村重酒造株式会社(山口県岩国市)
容量:720ml 16%
価格:非売品
IMG_0927_2IMG_0936
【香り】
華やかな吟醸香に濃い目の米の甘い香りがします。嗅いだ瞬間から期待が膨らむとても良い香りです。

【味】
豊潤旨口。旨い美味い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

米の濃厚な甘みが口中で膨らみます。とても厚みのある酒で後口もしっかりと旨味が残りますが、しつこさはまったくありません。生酒ならではのとても柔らかい甘みと、無濾過だからこそのたっぷりの旨味が味わえますが、雑味を感じるわけではなく、クリアかつ濃厚な甘みと旨味を感じます。

【肴】
IMG_0934
ちょっと良いかまぼこを板わさで。それと、カニ缶・ホタテ缶の煮凝りです(*゚▽゚*)

煮凝りは下の野菜だしで出汁を取り、お酒と醤油で味を整えてゼラチンで固めました。
IMG_0940
良い酒は肴の味を膨らませてくれますね。板わさも煮凝りも非常に美味しく食べることができました(∩´∀`)∩

【評価】
すごい酒。美味しくてため息が出るのは久しぶりのことでした(*´Д`*)ワカコ酒ではないですが、ぷしゅーってな感じでした(笑)

【リピート】
また飲む機会に巡り会えると良いのですが.。゚+.(・∀・)゚+.゚

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

本搾り グレープフルーツ

皆さんこんにちは、ポッキーです。

慌てない慌てない、一休み一休み(*´ェ`*)

名称:本搾り グレープフルーツ
種類:缶チューハイ
製造:キリンビール株式会社
容量:350ml 6%
原料:グレープフルーツ、ウォッカ
価格:127円(税込)
IMG_0922
【香り】
グレープフルーツの甘くもほろ苦いすっきりした香り。

【味】
グレープフルーツに炭酸の刺激。「本搾り オレンジ」(5%)よりもアルコール度数が高く、果実自体もグレープフルーツの方がすっきりしていることから、よりお酒っぽい感じです。

【評価】
とても美味しいです。

ウォッカ+グレープフルーツを混ぜ、グラスのフチに塩をまとわせる(スノースタイルにする)カクテルをソルティドッグというのは有名ですが、それの塩抜きバージョンのことをブルドッグといいます。本品はブルドッグに炭酸を入れた感じで、缶チューハイを飲んでいるというよりも美味しいカクテルを飲んでいる感じになります。

【リピート】
缶チューハイを買う時はまっさきに本搾りを探します。

【その他】
IMG_0925
写真でわかりますでしょうか。スノースタイルにしてみました(笑)
掃除中だったのにまた洗い物が増えました(ノ∀`)そしてものすごい下手ですね('A`|||)

レモンがなかったのでカボスの果汁でスノースタイルにしたのですが、グラスに口を当てる際にカボスの香りが漂い、ほんのりしょっぱくてそれらがグレープフルーツチューハイという名のブルドッグと合わさり、一風変わった風味になって面白いです。

香りがカボスで飲むとグレープフルーツなのですごく変わった感じがします。脳が混乱するんでしょうかね。

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノ ソウジニモドリマス!!
|彡。゚+.*:.サッ

本搾り オレンジ

皆さんこんにちは、ポッキーです。

昨日から年末にサボってました大掃除をしてまして、家中あちこち磨いて回っています。狭い家なのですが、しょっちゅう休憩していると言いますか休憩時間の方がずっと長いため、なかなか進みません(ノ∀`)

そんなわけで休憩がてら、酔わない程度に飲んでおきましょう( ´,_ゝ`)

今日はキリンの「本搾り」シリーズのオレンジを飲みます。缶チューハイとはいうものの、お酒はウォッカが使用されていますので、炭酸スクリュードライバーと称するのが適当でしょう。

名称:本搾り オレンジ
種類:缶チューハイ
製造:キリンビール株式会社
容量:350ml 5%
原料:オレンジ、ウォッカ
価格:127円(税込)
IMG_0913
【香り】
濃い目のオレンジの香り。余韻はすっきり目で、本当にスクリュードライバーのようです。果汁がたっぷりなだけに香料不使用でもしっかりとオレンジの香りがします。

【味】
オレンジの甘さ、酸味に後口はすっきり。

【評価】
お酒に弱い方や女性にぴったり。不自然な味のしない、悪酔いしなさそうなチューハイです。

【リピート】
缶チューハイを買う時はまっさきに本搾りを探します。

【その他】
IMG_0917
手元にみかんがありましたので、更に果汁追加してみようかと思いまして…

IMG_0918
浮くんですねみかん(笑)てっきり沈むとばかり…ぷかぷかと浮かぶみかんを見て、一人で自分の無知を恥じていました(ノ∀`)

IMG_0920
色の違いはおわかりいただけますでしょうか。浮いてるみかんを必死に潰しまして、果汁はたっぷり出ましたが、ほぼ炭酸は抜けました(´Д⊂)

甘いみかん果汁が入って、より柔らかい甘さになって実に美味しいのですが、みかんを入れる際はあらかじめ搾ってから果汁だけ入れた方が良さそうです(笑)

それでは今回はこの辺で。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
|彡。゚+.*:.サッ

ランキングに参加中です。お気に召されましたら、クリックいただけると幸いです(∩´∀`)∩


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村へ

Instagram

Instagram始めました
(*゚ノェ゚)コショショ

「pocky_withbooze」または「#ポッキーの酒的備忘録」で検索してみてください( ´∀`)b

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ